ウォッシュテックの取り組み

タオルの繊維の機能が上がる!軟水でお洗濯

我が家では、入浴と洗濯に、軟水器を使っています。

「軟水器」とは、水道水に含まれている「カルシウムイオン」と「マグネシウムイオン」をイオン交換樹脂でフィルターして、除去する装置です。

機種名は、ソフナー・ディ・アクア。サイズはL。この軟水器は2代目です。

ウォッシュテックの「他にはない」とこは、やはり「水垢」を取り除いて、元々の素材感を復元するテクニックだと考えています。

その「水垢」の原因となる2大ミネラルを、最初からカットした生活。そして、ネトネトブヨブヨと脂っこい石鹸カスが生成されない軟水生活。

※なお、軟水器を通しても、水道水からシリカは除去されません。

それってどんなんだ?どう変わるんだ?

そこから始まった軟水生活。もはや10年以上、今現在も続く我が家のムーブメントです。

その快適性を挙げるならば、肌や髪の状態がめくるめく扱いやすくなるとか、女子的に熱く語りたい話題はモロモロあるんですが、ウォッシュテックの業務に最もリンクする利点といえば。

拭き布の性能が大幅にアップすることです。

ハウスクリーニングの作業で汚れた拭き布は、最先端の洗剤を使って洗濯します。最先端とは、生分解性が極めて高く、動物実験を実施せず、蛍光増白剤や金属封鎖剤をはじめ重金属および有害な添加物を一切排除した洗剤。とてもスッキリ清潔に洗い上がります。

水道水でももちろんほぼほぼ満足な仕上がりになるのですが、40℃ちょいの軟水で洗うと、わ〜おエクストリーム。

吸水性がグンと向上。油分や汚れの回収率もグンと向上。同じ綿100%、同じマイクロファイバーでも、グンと働き者になってくれるのです。

汚れはもちろん、洗剤の成分や石鹸カス、ミネラルがほとんど残留していない状態だったなら、「繊維」ってこんなに凄いんだなぁぁと思うくらい。

繊維って、偉大な発明だと思うんですよね。綿をネルにするとかガーゼにするとか、マイクロファイバーをこう植えるとか。機能と構造がリンクしている。でもその発明って、雑多な要因に阻害されて、あんまり生活の中で感じ取ることができませんよね。

洗濯を何度もするうちにゴワゴワになったり、ならばと柔軟剤を使ってヘニャンヘニャンのぬるんぬるんになって水を吸わなくなったり。特に綿100%は、ね!

軟水だったら、その繊維そのもの凄味を簡単に体感できるように思います。すごいや!すごいや!って、その布を発明した人を称賛したくなるくらい、違って洗い上がってくる。

ハウスクリーニングにおいて、布とは、汚れを転写する道具です。

そこを正しく認識しているデキる人ならば、一撫で、一使いするだけで「あっ、ウォッシュテックさんのウエス、ぜんぜん違いますね」と仰います。いわば踏み絵的なウエスとして私は見ています。

自宅でのお洗濯では、同じシリーズで、もうちょっとマイルドな製品をチョイスしています。シルクやウールも洗えるタイプの洗剤。そんなにハードな汚れではないので、業務用とは使い分けてます。

軟水で洗うタオルはフワッフワ。やはり、ぐんぐん水を吸い取ってくれるので、お風呂上りの私と子がフェイスタオル1枚で事足りる。

お得意先から頂戴するネーム入りのは、はたかれると痛いくらいにビチョビチョになるのでアレですが、いわゆるちょっといいタオルなら全くセーフです。

小さな子は大きなタオルでは床を引きずって使いづらいもの。プールの日もフェイスタオルを持たせてOKです。

もはや10年以上軟水で暮らしてきているので当たり前みたいに思っているところもあったんですが、小さな子がいる冬、また新たな感動なのでした。

これから花粉と黄砂のシーズン。部屋干ししても、軟水生活だと、タオルやジーンズがくっさくならないのも、いいとこです。軟水生活、あぁしあわせ。

nansuidearautokyuusyuuryokugakoujou.gif

軟水生活に興味を持たれた方は、どうぞお声掛けください。

→おかみ、前回のドヤ顔

日時:2016年2月23日 PM 04:27
キッチン換気扇クリーニングの洗剤の話

換気扇の油汚れは、アルカリで落とす。

アルカリとは、セスキとか炭酸塩とか、きついところでは水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)でしょうか。

これは、「おそうじ」でも「ハウスクリーニング」でも、もはや常識というか広く知られたことだと思います。

しかし、ウォッシュテックの換気扇クリーニングは、アルカリのパワーをあまり重用していません。

たしかに、苛性ソーダの水溶液が油汚れに触れると、一瞬で油汚れが溶けます。ジュッと煙が上がるような感じで。早い。簡単。

しかし、ついでにアルミ製の換気扇(フィン)も腐食しています。肉眼で見ると、表面が黒ずんだり、白く粉が噴いたようにになっている。顕微鏡レベルで見ると、フガフガの凹凸になっている。

油汚れは酸性。金属に長期にわたりベットリ覆っていると金属疲労(劣化)の原因になります。ちょっとくらいアルカリに腐食しても、油汚れを放置しているよりナンボもマシ。そういう意味で、強いアルカリで洗うのは全然ワルいことではありません。

とはいえ、「アルカリで落とす」から「中性でも落ちるよ」の方が、劣化リスクは更に少なくなるのでは。

だいいち、強力な油汚れを溶かすような強いアルカリを持ち歩きたくないし、皮膚がただれるからってゴッツくて長いゴム手袋を嵌めて旧式のロボットみたいな不器用な動きになるのも、クールじゃない。

そして、ウォッシュテックの換気扇クリーニングにおける挑戦が8年位前から始まりました。

※2010年7月11日「脱・強アルカリ」関連記事。

現在使っているのは、中性の洗剤。世界最高水準の技術から生まれた、きわめて環境性能および安全性が高く、油分への浸透にすぐれた界面活性剤。

60℃のお湯に浸しながら作業。油がスムーズに乳化するので、汚水は白っぽいです。

苛性ソーダを使った場合、こんな風に白くはなりません。旧式の洗剤では、界面活性剤がここまでうまく働かないので、汚水は焦げ茶色。

結局は金属のヘラでこそげ落としたり、けっこう大変になります。でも、社長が使っているのは、絵の具筆と同じ材質の毛でできたぶっとい刷毛。

この刷毛、国内で使っているのはおそらく社長だけ。アメリカでゲットしてきて、日本では見当たらない。とても重宝。大事に使ってます。

手には、薄い手術用手袋だけ。これは水でふやけた皮膚を金属でスパッとか切らないように着けているだけで、実際は素手でも大丈夫。

kankisennoyogore-nyuuka1.jpg

半分だけキレイになったところ。

kankisennoyogore-nyuuka2.jpg

アルミが焼けていないけど、油汚れもない。

新築(新設)からずっとメンテナンスさせていただけるのならば、ずっとこのまま繰り返すことができるのですが、実際のところは大体ほかの業者に焼かれている!残念です。

日時:2015年12月19日 PM 05:25
ハウスクリーニング目線のリフォーム

きちっとしたリフォームがなされている現場は、メンテナンスやハウスクリーニングで改善しやすい。なので、快適かつ長寿命。

フィールドワーク的見地から、これ、ほんと!

ハウスクリーニングも同様なのですが、リフォーム後も長く不具合が出ずに美しく保つことができる工事は、お客様が考えられているよりも遥かに工程が多い。その一つ一つの作業を着実に実行しているかどうかが、キモになっていると思います。

いざ、ハウスクリーニングをするとき…

耐用年数によっては、「洗ったら、もしかして壊れちゃうかも」と汚れを深追いせずにそっと置いておかなければならないこともあります。

リフォーム直後だったとしても、「なんじゃ、この始末は。水が触れたら復旧できないじゃないか」と、洗えないこともあります。

リフォーム工事の周期とテクニックがしっかりしていないと、ハウスクリーニングをするにしても制限が多くなるんです。すると当然、改善できる確率は下がってしまう。

そのことから、ウォッシュテックでは、創業以来、工事業者と密に関わり、品質について考え続けてきました。

各専門業者との連携を得て、このたび広くHPでご案内できることになりました。

クロス(壁紙)

水道・設備の修理と交換

畳の表替え

ハウスクリーニングをしてさえおれば、リフォームをしなくていい。ということは全くありません。

日本の住宅は、ほとんど樹脂で出来ています。ベランダの洗濯バサミが、ある日とつぜん「バチッ」と割れた〜次の洗濯バサミをつまんだら、また「バチッ」「バチッ」…わーぉ、全滅!ということがあるように、やがては設備や内装も、パサパサと脆く弱くなって、ゆがんだりヒビが入ったり割れたりして、実際の不具合になって表れるのです。

今回、特にオススメなのは、「キッチン・浴室・トイレ・洗面台・洗濯用水栓の動作確認とポタポタ漏れ対策セット」です。

中古物件では、マンションも戸建も、瑕疵担保責任を帯びています。しかし、この保障、「ポタポタ、チョロチョロ漏れ」や「間もなく漏水するかもよ」な水道には効きません。

これ、けっこう怖いことだと思います。漏水は人生を揺るがす大事故。漏れてからでは遅い。

また、中古は、ご入居早々、チョイ漏れ水栓にイラッとする方、意外に多いんです。

空室全体ハウスクリーニングの作業期間中に併せてご依頼いただけますので、ご負担は最小限かと思います。築8年以上の物件をご契約される方、特におすすめです。

※水栓チェック、もちろん、在宅でもご依頼可能です。

ウォッシュテック品質のリフォーム、ぜひどうぞ。ハウスクリーニング同様、「高品質で安価」が強みです。

今はリフォームなんて考えてないわ、と思われる方も、ご一読ください。職人さんたちが教えてくださったオモローな知識を、存分にひけらかしています(笑)!今まで誰も書いてないことも、たくさんあると思いますよ。

日時:2014年12月 9日 PM 02:09
住宅の仕組みを知る 参考書

ハウスクリーニングは、未だ新しい業種です。それゆえ、ビルメンテナンスなど建物クリーニング関連の専門書のみではカバーできない案件も多いものです。

住宅の仕様は日進月歩。どんどん進化してハイテクに繊細になっていますから、住宅設備および内装メーカーのモデルルームや展示会で最新の情報をゲットし、その後数年を経て実際に起こりうるトラブルを予測、それに対応できる方法を探っておかねばなりません。

と、当時に、一般的になされている建築の施工方法も知っておく必要があると思います。いくら工業化や均一化が進んでも、住宅は、ベースとなる知識と手わざを以って、人が組み立てているからです。

表面からは目に見えないけれど、このように出来ている。こんな構造になっている。それを頭に入れておけば、判断も的を得たものになりますし、深刻なトラブルに繋がりにくくなります。

加えて、専門的知識がない方に対して嘘のないご案内を差し上げるためにも不可欠です。

ハウスクリーニングにおいて、存外多いのが、「表面上の汚れではなく、構造上の理由から、目に見える形となって表れている」事例です。

つまり、汚れは設計・施工のあんばいによって引き起こされていることも少なくない。特に、ウォッシュテックにお問い合わせを頂くような、「落ちない」「取れない」とお悩みの汚れについては、多い。

例えば。石材タイルの下地の処理が不十分であるため、裏側に水道水がまわり、タイルの裏側からミネラル分が吸い上げられ、白く輪染みのように汚れているように見える。石材使用の浴室、特に石の種類を色や柄などデザイン重視でチョイスされた場合には、ままあります。表面の汚れを取り除いても、白く硬い汚れがタイルを突き抜けているので、洗剤や研磨機器では手の打ちようがない。薄く残る。お客様にはその旨お伝えせねばなりません。

例えば。カーペットが一般よりも極端な工法で貼られており、パッツンパッツンに突っ張っている。端がギリギリに引っ張られていると判断できるので、少しでも物理的衝撃を加えたり生地が縮んだりすれば即刻隙間が開くだろう。カーペットクリーニングの工法を配慮せねばなりません。

施工方法を知らなければ、なすすべもなくトラブルとなり、お客様のご満足からも遠のいてしまいます。

私の参考書は、「建築の内装工事」。ずいぶん昔に買った本ですが、今もたまに読みます。

kentikunaisoukouji0.jpg

図も豊富。へぇぇ、あれはあんなふうに留められていたのか…あ、だから築10年ほど経つと、あんな感じに汚れてきたのか…てな具合。

kentikunaisoukouji1.jpg

もちろん、頭でっかちではいけません。クロス屋さん・水道屋さん・畳屋さん等々それぞれ専門の職人さんの生の声がいちばん勉強になります。デキる職人は、ラーメンを食べていてもFacebookをいじっていても、現場の話になってしまうもの。こんなことがあったよー、あれは参ったねー、など、雑談すらも、メモメモ!したくなる(笑)。

日時:2013年8月27日 PM 01:29
ウォンドポジション 機器を正しく使ってカーペットクリーニング

横浜市都筑区のマンションにて、空室カーペットクリーニング

ウォッシュテックのカーペットクリーニングは、ウールを除き、リンサーという専用機器を使っています。まず、カーペット専用の強力な掃除機でブラッシングしながら乾いた汚れを吸引。その後、安全性が高く繊維を傷めない洗浄剤を均一に散布。そして、マイクロファイバーのパッドで繊維と洗浄剤を馴染ませます。そして、ここでリンサー登板。

リンサーとは、その名の通り「リンスする」機械。汚れを残さず回収し、また、洗浄剤を残留させないよう、濯ぐ役目を担います。基本的には、水分を吸い取る掃除機ですが、リンサーのトリガー(引き金)を引くと水が噴霧されます。水分を出しながら同時に水と汚れを吸い取る、という作業ができます。もちろん、トリガーを引かなければ、水分を与えず吸引できる仕組みです。

さて、そのリンサーの先っぽ、つまり、カーペットに直に接する部品を「ウォンド」と呼びます。

カーペットクリーニングにおいて、このウォンドの位置(ウォンドポジション)は非常に重要です。

wondposition1.gif

分かりにくい図でスミマセン。ようは、床にピッタリと先っぽを接地させ、一定の力で圧迫せねば、汚れや水分は吸い取れず、なんぼパワフルな機械を使っても、まったく意味をなさないということです。

足の運びや背すじの姿勢が乱れると、棒が不安定にヒョイヒョイ動き、一部分しか床に触れず、ちっともキレイにならない。だから死守せよ!それが、「ウォンド・ポジション」!

誰でも出来る単調な作業ではありますが、正しく行おうとすれば、筋力とバランス感覚が必要です。

用心深く、ふだん使わない筋肉をプルプルさせながらウォンドポジションを意識する私。しかし、「体全体で引かないと、ホラ!浮いてる!!」「水の量が多すぎる、遅い!!」「ちゃんと1/3ほど重ねて引いて!間隔見て!」と、容赦なく社長の檄が飛ぶ。

wondposition2.gif

カーペットクリーニングは、装備が仕上がりを決めると言っても過言ではありません。しかし、その装備も、正確に使わねば、意味をなさない。ってことね!単調ながら容易ではありません。

こちらが、社長のお手本。ナイスキープ・ウォンドポジション!

wondposition.jpg

もう一つ、カーペットの専門的な話。

ウォンドポジションをキープしつつ、水分を出して汚水を瞬時に引き取り、再度、追うように重ねて今度は水分を出さずに汚水を吸引。「この水分を出さずに」を「ドライパス」と呼びます。ひと手間。しかし、時間と体力が2倍。ということで、この作業を省くカーペットクリーニング業者も多いのです。そのようなことから、ベチョベチョに濡れて洗剤と汚れがたくさん残ったまま引き渡されることになる、という事例が多いのです。

適正な道具を導入し、ひたすら基本に忠実に正しく丁寧に根気強く作業をする。カーペットクリーニングの仕上がりの差は、シンプル。やってるか、やってないか。

同じ料金、同じ手順でも、仕上がりが歴然と違うこともある、それがカーペットクリーニング。「やってない」ハウスクリーニング業者を選んだら、汚れも洗剤も水分も、そこに残ったまま引き渡されることになる。せっかくなのに、とても損なことです。

日時:2013年7月30日 PM 05:17
いいもの早く使いたい

ウォッシュテックにおいては、「在宅」ハウスクリーニングが最も高いパフォーマンスを求められる現場だと捉えています。

「在宅」とは、今ご生活をされているお住まいに上がらせて頂いての作業。

自分のお掃除では解決できない汚れもキレイにして欲しい。でも、とっとと帰って欲しい。

といったお気持ちが、お客様どなたにも必ずございます。応えてゆくためには、最上の洗剤や機器を惜しまず投入し、最も効率よい方法で行使せねばなりません。

現場で、「初めてこの洗剤使うんだよなぁー、どれどれパッケージを開けて…ん?この機械も初めてだけど、ちょっとコツが分んないぞ…。ま、いっか!」ってなことは、決してあってはならぬのです。そんなんでは現時点持てうる最高の結果を引き出すことができず、お客様のご満足に繋げられない。

そんなわけで、社長は最上の結果をもたらす新規投入すべきものを常にアンテナビンビンで探しています。成分表などのデータをチェックし、これはと思ったものを入手。

jikkenyarou.jpg

まず試すのは自宅。堪え切れない衝動を受け止めるのも、おかみの務めじゃよ…。

日時:2013年5月13日 AM 10:09
清掃のための機械メンテナンス

本日、現場、半休。

ウォッシュテックは、ハウスクリーニングの現場において、「磨く」作業がとても多い業者です。

大理石、御影石、人工大理石、陶製タイル、ステンレス、樹脂パネル、FRP、鏡、ガラス…エトセトラ、エトセトラ。それぞれに最適な道具を、それぞれに使い分けて、磨きます。

ツルッと清潔な、何も乗っかっていないニュートラルな素材そのものの美しさを、可能な限り引き出したい!

そんな思いで、現場に持ち込む「磨く」のお道具箱の中身は、こんな感じです。

handpolisher-pad.jpg

並べるだけでも疲れるくらいに多いがな。と、突っ込んでみる。

「これでも、かなーり吟味して、減らしたんだよ。俺的には少数精鋭よ…?」と、社長。

他のハウスクリーニング業者が使わないパッドやブラシも多数です。

「このタイルを磨く時に、市販品でピンとくるのが無い。どこを探しても、無い。」そんなことで、ブラシ工場に足を運んで、毛の材質から量、長さまで細かく打合せてオーダーメイドしてもらったり、金物工場を調べて、穴あけをお願いしたり。

手でブラシを持って磨くとして。心を込めて丸1日かけてゴシゴシしたって、お客様が悩まれている汚れを取り去ることはできません。

その材質に合った道具を、的確に慎重に使えば、数時間で願いが適う。さらに道具を追及してゆけば、数時間が数十分に短縮できる。仕上がりも確実に素晴らしくなる。

その方法を知らなければ、知ろうとしなければ、どうなるか。落とすことができない汚れは、素材ごと削り落とす。もしくは、「この汚れは落ちないものです」と、そのまま帰る。「みんな、そうしているよ」「こんなもんで、良いでしょ」と、割り切るならば簡単ですが、それでいいのか。いや、良くない。

ハウスクリーニング業者に求められていることは、「私にできないことをしてください」「とっとと早く帰ってください」です。この両立が、創業以来、ウォッシュテックの課題となっています。

それゆえ、道具への向上心は欠かせません。「そんなコストを掛けたら、採算が合わない」「めんどうくさい」「わからないから」「やりたくないから」などと言っていては、ぜったいに、最上の技術をお客様のお手元に届けることはできません。

頼んで良かった。価値があったな。もっと早くに頼めばよかったな。そんなふうに言って頂けることも、無いだろう。全力出し切って本当に良かったな。させて頂けて、ありがたいな。と、骨身にしみる嬉しさも、ないだろう。

あんなこともあったなぁ、こんなこともあったなぁ。そのとき、いつもお前が傍にいたよ…。なーんて、センチメンタルな風情で、社長、ハンドポリッシャーを、ネジネジ…パカッ!

handpolisher-bunkai-yogore.jpg

「さいきん、ちょっと出力が弱ってきていたんだよね。あと、音が若干うるさめになってきててさ。」

くっついている埃や飛び散り汚れを、キレイにお掃除。

もののふが、刀にポンポンと油を塗ってお手入れするように、調理人が仕事の後にシャーコシャーコと包丁を研ぐように。慎重に真剣にメンテナンス。

そんな手間を掛けることなく、安くて力が小さな道具を買って、使い捨てる人がほとんどです。

とうぜん相応の仕上がりにしかならないけれど、それを選ばれるのはお客様であって、私達ではない。いろいろある中から私達を信頼して選んでくださった方に、分かって頂くだけだ。ゆえに、今日も、切磋琢磨、がんばるしかないのだ。

道具を丁寧にメンテナンスしていると、頭の中に、いろんな悩みやふがいなさが浮上してきますが、しだいに心の静かなところに降りてきて、深く深く、落ち着く気がします。

そうして、機械は、耳に付く高音が少しやわらいで、また、ぐんぐんとパワフルに回転し始めるのでした。

また、明日の現場、がんばっていきましょうね。

日時:2013年3月14日 AM 08:23
予習復習、練習の話。

以前、「ウォッシュテックは特殊能力を生まれ持ったわけではない。夜な夜な磨いたり、ひたすら日々鍛錬あるのみなのじゃ…」というようなことを書きました。

今夜も、磨く社長。ういーんういーん、枕元でうるさいわ。

こちら、石材店で購入した、大理石のタイル。

stoneporish-training1.jpg

これをまず、粗く研磨を掛けて、光沢をマットに整えます。

stoneporish-training2.jpg

コンクリートみたいに撮れました。光沢感が全くない状態、すりガラスのようです。

次に、このカサカサ状態から、再び、光沢ツルツル状態まで磨き上げます。粗めの番手から、順を追って徐々に細かい番手に上げていきます。

より素早く、より美しく仕上がるよう、手順や機械の当て方を考えながら…ういーんういーん…

stoneporish-training3.jpg

もすこし、もすこし。ういーんういーん…

よし、ピカー!

stoneporish-training4.jpg

記念撮影。ピース☆

stoneporish-training5.jpg

こんなことやってううちに、もう夜中です。

大がかりで高価なシステムを導入する場合、実は、いきなり現場で下ろす業者が多いのです。

この機械、この道具、この洗剤、この研磨剤を、買って使いさえすれば、すぐさま必ず成功するのよね、うふふ、新品〜。ビリビリ(←パッケージを破る音)inお客様宅。

そして、使い勝手がよく分からず、上手くもいかず、慌ててメーカーや販売店にレスキューを求めるということ、あんがい、清掃業者あるあるなのです。

サービス業として、プロフェッショナルとして、そんなことでエエのですか、と思われる方も多いでしょう。でも、思いのほかこれが、「あるある」らしいのですね。

分厚いマニュアルがあろうが、講習会を受けようが、現場に行ってみて初めてぶっつけ本番となれば、「…あ…うまくいかない…やばい」という事態に陥るものです。

当然のことながら、南京玉すだれを購入後いきなりサラリと芸にできる人はおらず、学習参考書を購入するだけで入試に受かる人は、おらんです。

スムーズに最上の仕上がりを得るには、鍛錬あるのみなのでござるよ。

そして、明日も社長は現場に向かうのでござるよ。

そして私は、なんやゴソゴソしてるのが気になって、寝不足でござるよ。

日時:2013年2月13日 PM 06:11
いざ!2013年

明けましておめでとうございます。旧年中は誠にお世話になりました。皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます。

昨年の年末大掃除では、多くのお客様から「前に頼んだ時より、キレイになっている!」とのお声を頂戴いたしました。

ウォッシュテックのハウスクリーニングは、例えば浴室クリーニングの場合では、9時にお伺いして終了は13時頃。1616以上のユニットバスや石・ガラスを含むバスルームの場合は、それよりも長い時間を要します。

常に動き休む暇なく清掃作業にいそしんでいるわけですが、やっぱり相応に時間が掛かるのです。

しかし、長時間に亘る作業は、お客様にとってはご負担です。業者たるもの、ずっと家にいられては、気づまり。そこにいるだけで落ち着かないと思うのです。

実は、2010年年末時点、上記より更に1〜3時間ほど時間を多く要していました。お客様が思われるよりも、かなり長時間。驚かれることもありました。効かない洗剤を何度も重ねて使ったり、限られた機材で長時間磨いたり。これが限界なのだろうか、いや、このままじゃいかん、と思いました。

そういったことから、2012年、特に力を入れて取り組んだのは「時短」。

時間を短縮するに当たって、最も安直な方法は「作業の工程を、お客様に分かんない感じで省く」ことです。しかし、作業を雑にすることでは、決して満足を頂ける良い結果を成しえることはえきない。「早いけどダメ!」では、ハッキリ言って時短しない方がマシだと思います。

ウォッシュテックが取った道は、次の通り。効きが良い洗剤を的確に使うこと。効率よくアプローチでき、しかも素材にダメージを与えない道具や工具を使うこと。

国内外のケミカルやマシンをチェック、吟味に吟味に重ね、これしかないっと思う製品を、えいやー!と購入。ハウスクリーニング業者が二の足を踏んで止めるような高額の製品も、多数採用しました。ブラシ工場に直接交渉し、毛を植えてもらうようなオーダーメイド品も多数。

約一年を経て「早さ」「仕上がり」の両立を実現することができました。

「美しさの底上げが凄い」とは、創業以来もう何度もご依頼頂いているお客様のお声。洗ったものを触りつつ溜息まじりに言って下さると、本当に本当に嬉しい。

ウォッシュテックは、超零細企業。派手で目立つことなど、何もありません。しかし、洗う技術においては、他社の追随を許したくないのです。そこを失えば、みそっかすですから。

今年も信念は変わらず。しかし、その手法や工法については柔軟に変えてまいります。以前の自分を振り返ったら、できてなくて恥ずかしい。その繰り返しで、また一年、会社が継続できたら楽しいです。

ただいま、年末大掃除にお問い合わせを頂き、年明け以降までお待ちくださるお客様から順に、ご予約を承っております。待ってでもお呼びくださるお客様に、とてもとても感謝。そのお気持ちに確かに報いることができる私たちでありたいです。

日時:2013年1月 1日 AM 12:00
浴室のカウンターと壁の隙間に、汚れやカビが隠れてる!

横浜市都筑区の戸建にて、浴室クリーニング

壁面パネルとカウンターの隙間から入り込んで繁殖した汚れとカビ。

furo-couter-yogore0.jpg

黒色、茶色、赤色の汚れやカビが、カウンターの形そのままに、ビッチリ、くっきり、頑固にこびりついています。

普段のお風呂掃除で、カウンターを取り外したこんなところまで、お掃除しませんものね。

ウォッシュテックの浴室クリーニングでは、損傷なく取り外せる仕様であった場合は、カウンターを取り外して清掃します。

取り外さず、うわべのみを幾ら美しく磨き込んだとしても、このような汚れをそのままにしておれば、カビの胞子が循環したり汚れが繁茂するスピードを緩めることはできません。ということは、「ハウスクリーニングを頼んだのに、あっという間に、また汚れちゃったわ」と、もったいないことになりやすいのです。

締め切って温かく湿った浴室では、汚れは元から絶つ、徹底的に取り除くことが原則です。

何回かメールでお打ち合わせを頂いて、お忙しい中のお休みの日に5時間くらいご予定を空けられて、お安くも無いお金を支払って、せっかく頼まれるわけですから、なるべく長く気持ち良いお風呂に浸かって頂きたいじゃないの。

そして、浴室クリーニング後のカウンター裏の様子。

furo-couter-yogore1.jpg

よしっ、キレイ!水気をしっかりと拭き取り、カウンターを元通りに締めこんで、不具合がないかチェック。そうして、お客様にお引渡しです。(なので、お客様は、ここが清掃されていることをご存じない!笑)

見えないところをコツコツやるなんて、ハウスクリーニング業者だけの自己満足?いらぬこだわり?いえいえ、ウォッシュテックの浴室クリーニングは、1年に1度ペースでリピートされる方が多数なのでございます。

「キレイが長く続く。そして、必ず再び頼みたくなる」これが、私どもの信条です。そして、その取組からの結果を、お客様からのご依頼により、目の当たりにさせて頂くことができております。やるだけのことぁ、ある。だから、今日もせっせと頑張れるのです。

上にもさりげなく書きましたが、重ねて。私どもハウスクリーニング業者は、ものを割ったり傷付けたりは絶対に避けねばなりません。カウンターの設置方法や劣化の状況によっては、このようにできないこともございます。それゆえ、料金表などには、「カウンターは、絶対に外して洗います」と書いておりません。弊社判断で出来るようならばさせて頂く、という形でお引き受けしております。何卒よろしくご了承ください。

日時:2012年12月 2日 AM 08:06
ブラシの甲羅干し

ウォッシュテックで使っているブラシ。現場終わりで干されている状況を撮影してみました。

brashes.jpg

現場終わりには、水でしっかりと漱いで、お天道様に当てて乾かします。何気なく並んでますが、このブラシ、一本あたり最低でも数千円するのです。

毛の一本一本で汚れを弾くので、材質や汚れに即した「しなり」が大切。癖や折れ曲がりがつきやすいブラシだと、汚れに的確に届きません。しかも、洗剤に触れても変質せず、高温低温にも変化せず、毛がすり減りにくく抜けないことが望ましい。毛の材質や長さのみでなく、腕や手にやさしく力加減が行き届きやすい形状で、丈夫な柄であることも重要。

とすれば、適うブラシは、えらい高い(笑)。

「弘法筆を選ばず」なーんつって、弘法様が実際には筆にメッチャこだわっておられたように、最高の仕上がりを求めるならば、最上級な道具になっちゃうもんなんだなーと痛感します。

もちろん、これら道具にかかる費用は、ハウスクリーニングの料金に反映しています。

しかし、ハウスクリーニングには相場というものがあり、手が届かないほどの高額であれば、お客様から何度も頼まれることはありません。

ということから、良い物を、長く、大事に。これが、ウォッシュテックの節約です。

現場から持ち帰られたブラシたちは、再度あらためて、丹念に洗浄・消毒され、30分から1時間ほど脱水機に掛けられて、天日干し。この作業により、毛に付着した汚れや薬剤はオフ、毛束の根っこ部分に溜まった薬剤と水分まで、きっちりと切ることができます。

ちょっとひと手間、というような作業なのですが、これ、現場終わりの疲れ果てた肉体に鞭打つような過酷さなのです!しかし、この作業により、とてもとてもブラシは長持ちします。良いブラシなので、お手入れを徹底すれば、驚くほどに長期間にわたって機能が落ちません。

こういう工夫から、高価なブラシをたくさん使っているにも関わらず、ハウスクリーニングの料金は、同業他社よりも、若干安値で安定できているのです。

道具は100円均一のを使い捨てだ。次の現場にそのまま持ち込んでダメになるまでヘビーローテーションだ。そういった材料費の遣い方もあります。というか、それが一般的です。だって、「100円にしちゃあ、あんがい使える」レベルのブラシで100円ちょい相応の働きしかしないとしても、経営とするなれば、効率的だもの。

しかし、ウォッシュテックは、手間暇かけても、利益が薄くなっても、とにかく最上の仕事をしたいと考えます。なおかつ、なるべくリーズナブルに。せこい?ぜいたく?酔狂?それは、お客様がお決めになったら良いことです。ただひたすらに、私ども、「本気と書いてマジ」でございます。

日時:2012年11月30日 PM 05:59
「磨く」道具

ウォッシュテックのハウスクリーニングで使用している「ハンドポリッシャー」のアタッチメントの一部。

polishgoods.jpg

ハンドポリッシャーとは、両手で支えるようにして持ち、回転の動作を行う電気機器です。(本体は、画面下側に写ってます)磨いたり洗ったりする素材によって、高速と低速を使い分け、素材に触れる道具(アタッチメント)も、その都度付け替えます。

植毛ブラシは、毛の材質や密度、長さや角度、毛のしなり具合で使い分け。工場でオーダーメイドしているものもあります。パッド類と機械本体を繋ぐ「パッド台」は、市販で売っていないサイズであることも多いため、金具や板で自作したり…。スポンジパッドやマイクロファイバーパッドも、いろいろ。私の母が毛糸で編んでくれた「手作り感たっぷり!」の道具も、活躍中です。

人工大理石?FRP?鏡?強化ガラス?ステンレス?大理石?御影石?陶製タイル?さまざまな素材の、さまざまな汚れに対応してゆくためには、相応の道具が必要だと思います。

汚れが落ちない、傷だらけになる、薬品で焼けて変質する…というようなハウスクリーニングで起こりがちなトラブルは、素材と汚れに真摯に向き合っていけば、多くが防げると思います。道具で解決できるもんならば、道具を導入せなあきません。

「真心こめて、ブラシでゴシゴシ磨きます。腕が痛くなるほどに!」それは、「丁寧」「きちんと」ではありません。キレイにならない道具を、その材質に使っているから、長い時間かけても効果がないか、削り取っている、ということにもなるからです。

道具や洗剤の導入を渋ってハウスクリーニングを続ける人の話をよくよく聞いてみると、とどのつまり、機械や部品を買うと、高くつくから…何を使えばいいのかも分からないし…というのが本音だったりもします。

ハウスクリーニングのプロを名乗り飯を喰う清掃業者ですら、そういうことになっているわけですから、ご家庭で日々行われている日常的なお掃除なら、なおさら。「汚れが落ちない」「時間ばかり掛かって、うまくいかない」と、悩まれる方も多いです。ご家庭でお掃除に費やされる時間やコストは、とても小さいですから、素材と汚れにミスマッチな道具や動作になりがち。思うままの綺麗さには到達しにくいものです。

たとえばフワフワのスポンジ生地に生クリームで美しくデコレートされたケーキを作るとき、「私が自宅のキッチンで」と「バッチシ整った設備で管理し、パティシエが」では、仕上がりに大きな差が出ます。いくら愛情を込め、手間暇かけたとしても、見た目にも味にもシビアなものがあります。

私たちハウスクリーニング業者は、限られた時間内で成果を出さねばなりません。多種多様な道具を吟味して導入し、経費を掛け、その道具を完全にオペレーションして効果を最大限に引き出しながら時間をギュッと縮めて、やっとこさ「頼んで良かった、次も絶対来てください」とお客様から言っていただける仕事になるんだと思います。

日時:2012年2月 2日 PM 07:36
ダイナミックに戸棚を洗う

学校が二学期制になったせいか、3月の年度末ばかりではなく、1月も「お引越し」シーズンになりました。

12月から1月に掛けて、マンションや戸建の中古物件を購入された後ご入居前の、空き室「全体ハウスクリーニング」のご依頼が多くなっています。

在宅ハウスクリーニングでは、作業させていただく箇所を区切って、なるべくその場に留まって進めますから、空き室と比較すれば、見た目チマチマな感じです。しかし、空き室のハウスクリーニングにおいては、数日掛けて、多くのスタッフを投入し、道具や材料をドーンと持ち込み、住居内を縦横無尽に駆け巡り「えいやー!」と人海戦術で、あらゆる箇所を広く清掃します。

たとえば、キッチンの吊り戸棚。

kitchen-todana-akisitu.jpg

戸棚の固定された部分を残して、全て外しています。ガラーン…。

扉や棚板は、一箇所に集めて洗います。マットを敷いたシンクで洗うことも多いですが、傷が付かないようにゴムマットを敷いて、洗濯機を繋ぐ蛇口からホースを引いてベランダで洗ったりすることもあるので、お客様がご覧になると「えっ!」と驚かれることも多いです。

キッチンの戸棚は、飛び散った調味料、手垢などで意外に汚れているものです。また、ミスト状の油分に燻られたようになっているので、細かく入り組んだところまで、きっちし汚れている傾向があります。チマチマほじくるように拭くよりも、バカーンと外しちゃって、水洗いしちゃった方が、すっきり!

もちろん使うのは、環境的負荷が少なく安全性および生分解性が非常に高く、表面を傷めることが無い中性洗剤です。さらに、たっぷりの水で流して漱げるので、洗剤の残留も「拭くだけの掃除」とは比べ物になりません。

外して洗った後の扉は、立て付け調整をしながら、取り付けます。ちょっとズレたり、傾いたりしている扉も、金具の調整をすれば直ることも多いです。扉が微妙に落ちていたり、ユルユルになったりしているのに入居後に気づいて、お父さんに頼んでみても、わかんないな〜とスルーされちゃって、しょーがない、諦めるか…と、そのまま使われる方も多いんじゃないでしょうか。

ちょっとしたことですが、「うち、中古だもんね」ではなく「あー、ウチ、いい家を買ったなぁ!」と思っていただきたいんです。

元通りに組み終わったら、表面をアルコールで清拭して、仕上げます。お鍋もスプーンも、使いかけの調味料も、お引越ししてすぐに入れられるようにして、お引渡ししています。収納戸棚にすぐに物を戻せたら、新生活が、すっごく楽だからです。私は、お引越し前後のお疲れにより倒れたり長期に亘り体を痛めたりしてしまう方を間近にたくさん見てきました。ウォッシュテックのお客様には、ちょっとでも楽していただきたいんです。

こんなふうに、キッチン戸棚ひとつにしても、けっこう「小人さん」っぽい作業が積み重ねられています。

ですから、お客様が思われるよりも、時間と手間がたくさん掛かります。半日から1日程度でパッとやって数名でピッと済ますタイプのお掃除ではありません。

作業量に対しては、かなり安価!リーズナブルな料金設定にさせていただいておりますので、スタッフや材料の下準備を綿密にしなければなりませんし、一ヶ月にお引き受けできる件数も、限られてしまいます。

空室の全体ハウスクリーニングをご希望の方は、「ご契約日(お引渡し日)」と「お引越しのリミット日(お引渡し日から、なるべく日を空けて余裕を持たせてください)」が決まったら、なるべく速やかにご相談くださいね!

日時:2011年12月17日 PM 08:56
水気をキチンと拭いて、お引渡し

年末大掃除ラッシュ。連日ガッチガチに現場が続いています。

初めての方からご予約を頂く場合、「以前、他のハウスクリーニング業者さんに頼んだことがあるけれど、満足できなくて…」と仰る方が多いです。

特に、お風呂掃除。浴室クリーニングは、清掃業者の経営方針によって、あるいは作業担当者の技量によって、「仕上がりの良し悪し」に大きく差が出やすいメニューと言えます。

ニュルニュル、ベタベタ、カビ、パサパサ、白っぽい曇り…あらゆる汚れが積み重なるように覆っていて、どんな洗剤と道具を使えば汚れを取り去れるの?頑張って、やってみても、成果が上がらないんだけど!腰をかがめたり、覗き込むようにしたり、汚れを見て洗う姿勢は辛い。そんなことで、家庭でのお掃除で、いちばん悩ましいのが「お風呂掃除」なのですが、それは、掃除でゴハンを食べているハウスクリーニング業者とて、同じこと。ちゃんとやろうとするほどに、厳しく難しいのであります。どのへんまで頑張る?時間と経費を投入する?それは各ハウスクリーニング業者自身が自らの考えによって決めることで、さまざまです。

お客様から伺うところ、お風呂掃除で最も多い「満足できなくて」の理由は、「作業が終わって、浴室を見てキレイだと確認して、料金を支払ったんだけど、数時間後に見てみたら、なんだか汚れが戻ってて…」とのこと。

お金を払った途端、汚れた状況に逆戻り…って、魔法が解けるみたいに!?ハウスクリーニング業者、魔法使い?(もちろん、黒い方の!)

実はそんなマジカルなことではなくて、簡単なんです。水分ベチャベチャのままか、水気をザッと大まかに拭き取るか、とにかく浴室の表面に水を付けたままでお引渡ししているんです。

水で覆われていると、全体にツヤッと見えます。鏡や壁面、床に僅かに残っている、パサパサとした硬い水垢の濁りや曇りは、マスキングされて見えなくなります。カビや黒ずみなど、微細な汚れも、ボンヤリと目立たなくなります。ゴシゴシと荒い道具で削ってキズキズ・パサパサにした跡も、見えなくなります。

浴室内が、なんとなーく濡れているので、お客様も浴室の中に足を踏み入れることなく、遠目から、指や手でふれることも無く見られますから、チェックも甘くなりがち。

そして数時間後、浴室内に残っていた水分が乾いた後になって、「あれっ!汚れがいっぱいあるじゃない?」と、気づかれるんです。

余談ですが、テレビや雑誌のお掃除特集で「ほ〜ら、裏技で、こんなにキレイになりました!」と披露されている状態のほとんどは、水で濡れ濡れ仕上げです。広く知られたマジックというか、演出なのかもしれません。

ウォッシュテックの浴室クリーニングにおいては、作業中に幾度と無く水気の無い状態にすることで、汚れの残り方をシビアにチェックしながら進めます。そしてもちろん、作業後には、吸水性の高いマイクロファイバーで丁寧に水気を拭き取ってからお引渡し時。お客様に浴室内に立ち入って頂き、実際に触ってご確認して頂きます。

汚れに真っ向から対峙し、きっちりと対処していくならば、難しい汚れや面倒な汚れを「見えないようにする、見ないようにする」ではなくて、「がっつり見る」でなくてはなりません。

せっかく業者にお風呂掃除を頼まれるなら、「濡れ濡れしっとり仕上げ」ではなく、「カラカラつやつや仕上げ」のハウスクリーニングをお勧めいたします。

あとから「ガビーン!ガッカリ…」とくるような陳腐な魔法に掛かっちゃ、もったいないですよ。

日時:2011年12月10日 PM 06:59
バスルームの壁のくもり、にごり

お風呂掃除で、意外に見落とされやすい「壁面」。日ごろの浴室お掃除では、ついつい、浴槽、床、鏡、カウンターを頑張ってしまいますね!

確かに、お風呂の汚れは、腰から下の位置に付着しやすいです。シャワーや洗面器の掛かり湯が集中して当たるのは、腰のあたりより低い場所だからです。水を脂っこく弾き、厚みを持って白く覆ったように付着していて、爪で引っかくと油粘土のようにグニグニっとえぐれる感じの「石けんカス」、ぬるぬるブヨブヨとした茶色や赤色っぽいカビ、点々と見える黒かび…そういった汚れが混在しています。衛生的に、とても気になる汚れなので、「まずは!」と手を入れたい部分です。

それに加えて…ここ数年、マンションや戸建の住宅で、広く普及してきた「浴室乾燥機」。この設備機器の導入により、お風呂掃除は、腰より上の壁も、手ごわいものになってきています。

入浴後、まだ水滴がポタポタ状態の浴室に、いきなり高温の熱風にあぶられることで、水道水がその場で乾き、雫状に干上がって固着したカルシウムやマグネシウムなどの跡が重なるように積もって、壁面のパネルやタイルを、白く濁らせてしまうのです。

bath-kabe-kumori00.jpg

モヤモヤと白く曇っているの、お分かりになりますでしょうか。カメラのピントがビシッと合わないほど、モヤモヤ〜っとしているんです…。

水道水に含まれる「ミネラル」は、金属のなかまなので、とても硬いです。焼け付いた水垢は、市販の洗剤ではスッキリ落とすことはできません。お酢やクエン酸をスプレーしてもペーパーでパックしても、ビクともしないはず。だからといって、ユニット浴室の壁面パネルの方が柔らかで傷つきやすいですから、 それでもとゴシゴシ擦って頑張ろうとすれば、キズキズの荒れ荒れになってしまいます。

こちらは、浴室クリーニング後のユニットバスの壁面。清掃作業の後、乾拭きを行って水分をキッチリ拭き上げた後の状況です。

bath-kabe-kumori01.jpg

つるっと滑らかに戻りました。窓からの明るい風景が、くっきり鮮明に写り込んでいます。バスルームのライトも、壁に反射して、お風呂全体が明るい感じ!もちろん、指先で触ると、きゅきゅっ、ぷるぷるっとしています。

ウォッシュテックの浴室クリーニングは、お風呂場の汚れを取り除き、衛生的に保つことも重視していますが、それに加えて、つややか・なめらかに仕上げてゆくことも大切だと考えています。

無数にあるハウスクリーニング業者の中から選んで信じてご依頼いただいたお客様なんだから、「おー、うちのお風呂、見違えたなぁ!頼んでヨカッタ!」と思っていただくためには、ここまでやんなきゃな!と、思うのです。

日時:2011年12月 5日 PM 09:43
手肌がキレイ

ウォッシュテックのハウスクリーニングは、年末大掃除の繁忙期であっても、社長・中島本人が作業をさせて頂きます。経験値の低いスタッフや、バイトさんに作業を丸投げすることは、全くもってございません。

いかな大掃除ラッシュ時にも常と同じハウスクリーニングの品質と対応を保つためには、キャパを超える量の集客をすることはできません。お伺いできるのは、1日1件。お問い合わせ頂き、ご依頼に至った方から先着順に、日程の確保をさせて頂いております。

今シーズンは、中古物件を購入されて12月にお引越しをされる方が多いようで、戸建やマンションの空き室全体ハウスクリーニングと、お住まい中のお客様からの年末大掃除ご依頼が、ほどよくMIX。年末まで数珠繋がりになっています。

社長中島、毎日、難しい汚れや厳しい汚れに対峙しています。規模が大きく複数で入らせて頂く現場でも、率先して困難な箇所に立ち向かいます。

そんなんだから、寒くなってくる季節なんか特に、さぞや洗剤で手がズタズタに…と、思われるかもしれませんが、社長中島の手は、この通り。ウォッシュテックで採用している洗剤のラインナップが、いかに命に優しい物か、目で見てお分かり頂けるかと思います。

tegakirei-handjpg.jpg

一緒に生活してますが、べつだん、足の裏の皮が手にも付いてるとか、特別に肌が丈夫なわけでは無いかと思います。執拗にスキンケアをしているわけでも無いようです。水に皮膚がふやけて、ちょっとした突起やスリットで手を切る可能性が高い場合、あるいは衛生面で防御する必要がある場合は、薄手の手術用手袋などで手肌を覆います。

「だとしても、お掃除屋さんの手には見えなーい!」と、お客様やお友達から、よく言われるようです。時には、お相撲さんのような扱いで、触られるそうです(笑)。

実は私、それにならって、市販の食器洗い洗剤を使うのをやめて、業務用にも使用している中性洗剤に切り替えました。そうしたら、だいぶん手肌のカサカサがマシになりました。油汚れもスピーディに洗えて、良い調子です。市販の食器用洗剤って、「うるおう」が売りの製品でも、けっこうキツいモンかもしれません。

日時:2011年11月 9日 PM 06:54
お風呂のタイル、つるつる

昨日のお客様の浴室クリーニング、お風呂の壁のタイル、清掃後。

bathroom-tile-cleaning.jpg

作業終了後、タイルを手のひらや指で触られてのご感想。「わー!トゥルットゥル!」

「トゥルットゥル」って、本来、なめらか〜で、とろける〜な、水餃子や葛餅などの触感を表すホメ言葉。清掃後のタイルに使っていただけるとは、とても光栄であります。

続いて、「前回は、ここまで光沢が戻っていなかったのに!レベル上がって、お値段すえおきなんて、安い。安すぎですよ」と、仰ってくださいました。

そうなのです。前にお伺いした際にも、その当時、最先端と言われていた、電動工具、洗剤、ブラシなどの道具を使っていました。でも、ダウンライトの明かりに透かして舐めるように見ると、薄く薄く、水垢が残っていたんです。

たいていのハウスクリーニング業者は、水気ビチャビチャか、濡れ雑巾で軽く水分をぬぐうだけで、そのまま引き渡します。しかし、ウォッシュテックでは、クリーニング後は必ず、乾いた柔らかな布で、きっちりと水分を拭き取ります。表面に付着した汚れや水垢は、水分に覆われていると、見えにくくなります。アラが見えにくいと、残っている汚れや水垢に気付くことができません。見て触って気付けなければ、当然ながら手を施せないので、「よし!完了!これでOKでしょ」と、甘々な採点で作業を終了することになります。

創業以来変わらず、「水気をキッチリ拭き取る」取り組みをしているので、前回も今回も、すっかり乾いた状態で、お客様も水垢の残り具合をチェックされていたということです。清掃業者としては、それってとってもキビシーのですが、水垢除去技術の進化に気付いて頂けて良かった!

お掃除は、やっぱし家事のイメージが強いので、「誰にでもできる」「昔から同じことをしている」と考えられがちです。業者当人も、そのように考えることが多いです。しかし追求してゆくならば、その実際は、とってもケミカル、かなりシステマチック、めちゃんこ人類の文明というかテクノロジーが見られる分野だと思います。

今、最も進んだテクノロジーに常にしっかりとフィットして、一人一人の生活に反映させる。大きなビルやテナントでしか採用できないような大規模でハイレベルな技術も、工夫して、一つ一つの「家庭」に落とし込み、行きわたらせる。

私どもの目指すハウスクリーニングは、けっこう壮大。「たかだか掃除でしょ、アタシら、この程度でいいのさ」なんて、いっぺんも言ったことありません。

日時:2011年8月13日 PM 06:15
人生の節目に掃除あり!

ハウスクリーニングをしてみようと思われたきっかけを、お話くださるお客様が多いです。

空室の全体ハウスクリーニングにおいては、

・中古物件を購入。入居までに汚れを一掃し、清潔で美しい状態に整えたい。

・新築マンション購入後、転勤。不在中はリロケーションなどの扱いで賃貸物件として出していたが、出て行った後の状況にビックリ。思いのほか汚く使われていて、荒れていて、ショック。仲介業者提携の清掃業者に委託したら、お風呂場は傷だらけ、床はベトベトになってしまった。何とか以前のイメージを取り戻したい。このままでは自宅に戻って生活したら、落ち込んでしまいそう。

・中古物件(もしくは賃貸物件)として売り出すに際して、内覧対策をしたい。

という3方向が多いです。家を買う、引っ越す、会社のポジションが変わる、家を売る、という人生の大イベントに寄り添う形でハウスクリーニングが発生するので、「人生の節目」だなーと分かりやすいです。

これに加えて、わりと立て続けに頂くご依頼。こちらは、お住まい中の状況で入らせて頂く、在宅ハウスクリーニングが主体です。

・ご出産に際してのクリーンアップ。水周りや床を清潔に。

・ご結婚前の、ご両親顔合わせ、あるいは同居に際してのハウスクリーニング。

・同居人の増減の準備(or後片付け)としてのハウスクリーニング。

・彼女(or彼氏)を家に呼びたい。泊まらせたい。

もちろん、ご生活の中で汚れに気付かれてハウスクリーニングをご依頼いただく方も多いのですが、お付き合い、結婚、出産、親御さんとの関係の変化など、これまた人生のターニングポイントをきっかけにされている方も、また多いでのす。

特に、このところ目立つのは、ご結婚前のハウスクリーニングです。ご結婚されるご本人のご依頼がほとんどですが、お支払いはご両親であることが多いようです。ブライダルの一部のようにお考えのご家庭が多いということでしょうか。

お相手の方への印象をアップさせることが目的ですから、ナンかあっては申し訳ないこと。ハウスクリーニングの作業にも、おのずと力が入ります。

お客様から、お話を伺うたび、「家が清潔かどうか」、「美しく保たれているかどうか」…って、人生の来し方行く末を左右するくらいの重大さがあるんだな!大役をおおせつかってるな!ウォッシュテックだったら大丈夫とご依頼くださっているのだから、ご期待にお応えしたい!と、肝に銘じ、いつもお客様のお幸せを祈りながら働いてます。

日時:2011年5月27日 PM 04:48
至急ハウスクリーニング業者を見つけたい方へ

いろいろありますが、それでも年度末。中古物件をご購入された後ご入居前の、マンション全体ハウスクリーニング、もしくは戸建の丸ごとクリーニングのご依頼も、継続して頂いています。今期は、空き室クリーニングラッシュが年度始めまでハミ出ています。

お引越しご予定日まで1週間を切っての時期に初めてお問い合わせくださり、今からではスタッフの日程確保ができない旨ご説明さしあげると、たとえば、「えーっ、70平米のマンションなのに丸2日も掛かるんですか!」「え…作業は、半日くらい見とけば、できると思ってました…」などなど、思ったよりもハウスクリーニングには時間がかかると驚かれる方が多いです。

お話を伺うと、たいてい「新学期が始まっちゃう!」「新年度の引継ぎがピンチ!」「退去の後始末が残ってる!」「とても自分で掃除する時間や労力はナイ!」と、切羽詰られています。

その中で、「この日しかダメ!日程が動かせない、その日にできるかどうかが業者選びのファーストプライオリティ!どこでもいいから、ナンでもいいから、とにかく頼めるとこに頼みたい」と仰る方には、清掃業者への電話問い合わせと並行して、中古物件をお世話された不動産仲介業者あるいは、新居となるマンションの管理会社やサポートセンターに連絡、提携の清掃業者を回してもらうよう相談を、と、お伝えしています。そうすると、請け負ってくれるクリーニング業者を、必ず見つけることができるからです。もしかすると数時間で作業を完了したり、一般的な相場の半額以下の料金を提示する清掃業者も、見つかるかもしれません。

「苦労してやっと通った住宅ローンで得た資産(新居)に、どんな内容の作業をするのか」、「我が家に初めて入れることになる業者は、どういった人物か」、「何故この繁忙期に、空いていて、すぐ動けるのか」…そういったあれこれを気にせず、「掃除なんて、どこも同じ。数時間あったら、私にも出来るコトなんだから」と思って選ぶならば、清掃業者は、本当にあっけなく見つかると思います。

スケジュール帳と、ご新居の平米数と材質などの状態と、真剣にらめっこ!やりくりしても日程的に厳しくて弊社で空き室クリーニングをお引き受けできない場合には、お問い合わせされた方が、どのようなハウスクリーニングをご希望なのか、しっかりと耳を傾けるよう心掛けています。

ご入居寸前にご相談された方であっても、わざわざ弊社にご用命いただけたことに感謝、ご希望に出来うる限り寄り添えるよう、お引越しとご入居の日程を数日ずらして清掃の作業日に充てる、新生活が始まってから、ご予算内で順次あるいは定期的にハウスクリーニングする、取り急ぎ気になるポイントを伺って作業範囲をコンパクトにする、などの方法もご案内差し上げるようにしております。

日時:2011年3月27日 PM 06:58
建築建材展2011

都内で定期的にお伺いしているハウスクリーニングをお納めした後、ビックサイトで開催中の「建築建材展」へ。

メーカーから出展されている、タイル、フローリングや、塗装、改修工事の方法などは、その後ハウスメーカーやデベロッパで採用されて、3年ほどで実際に住居の中で見られるようになります。「新技術!」として展示されていた建材を、5年ほど経って、「汚れたから掃除してください」と、ご相談いただくようになったりします。

いきなり汚れた状態に対峙するよりも、素材や構造、施工方法を前もって知り、数年ずっと頭の中に置いて、「あの時見た、あの素材を安全に洗うには、どうしたら良いんだろう…」と洗剤や道具にアンテナを張っておく方が、慌てません。

会場では、どのような売り方をされているのかも、しっかりチェック。例えば「100年以上塗り替え不要」、「ダイヤモンドより固い」、「ホルムアルデヒドを完全吸着」など誇張された表現のあるものや、昨年までは大々的にアピールされていたのに潮が引いたように消えたもの、表面だけに薄く石材や金属、木材などが貼られている「フェイク」もの。それら建材が含まれる現場は、とても難しい(リスクが高い)素材と認識せねばなりませんし、お客様にも、ハイリスクである理由をしっかりお伝えし、ご理解いただかねばなりません。「これは、例のアレだ!」と、早々に気付くことで、適切な対応に近づけます。

そういうことから、ウォッシュテックでは、創業以来、毎年欠かさず見ています。

まれに「あ、去年もお越しいただきましたよね!」と話しかけてくださるブースもありますが、「へぇ…ハウスクリーニング?何でウチに興味が?」と名刺を手にポカンとされることが常です。

建築建材の世界では、後々のお手入れのことは、作るときも売るときも、あんまし考えられていない。業界の隔たりが、ロコツに分かるひと時です。

今年は、今まで常連だったのに撤退したメーカーが多くありました。また、昨年と同じ製品や工法を全く同じ什器で再度アピールしているブースも見られました。大手のブースでは、商品カテゴリは減少、同じ製品での色柄バリエーションが増えている印象です。

隣の「JAPAN SHOP」の会場を加えても、オーランドISSAの半分くらいの規模だと思います。日本の建材市場が冷え込んでいることを実感します。ちょっと寂しい。もっとHOTになると良いなぁ。

日時:2011年3月10日 PM 08:10
目盛り、目盛り、目盛り

ウォッシュテックの道具類には、目盛りがたくさん付いてます。

memori.jpg

たとえば…と、本日の現場に持ち込んだ目盛り付きのものを並べて撮ってみました。バケツ、トリガー付きスプレー、連続噴射可能なスプレー、ビーカー、洗剤類の小分けボトル。洗剤の小分けボトルは、1ml刻みの目盛りが付いてます。

カーペットクリーニングに使用する洗剤の希釈や、トレッキング・ハウスクリーニングなどでも少しお話しておりましたが、ウォッシュテックでは、汚れや素材から判断した洗剤類の希釈濃度は、ひじょうに厳密に管理しています。

もし、「ドボドボドボ…と、適当に」。「この位、何となくアレとコレを混ぜて」。というような使い方をしてしまうと、後日、「あ、この条件は、以前の現場でもあった。あの時はどうしたっけ」と、詳しく思い出そうとしてもあやふやになって経験が生きません。しっかりとデータを取って積み重ねていくことが、将来的に、現場の向上のカギとなります。

いっけん、「適当ぐあいが職人っぽい」と思われがちです。しかし、状況に応じて200倍程度まで希釈しても効果を発揮することができるよう設計されているプロフェッショナル用のケミカルを使う場合、目分量の、ほんの少しの誤差でも、仕上がりが大違いになってしまいます。秀逸なケミカルの能力を十分に活かしきるためには、繊細なオペレーションが重要だと思います。

そして、きちんと量って使うことは、コストカットに役立ちます。

絵の具を思い浮かべて頂くと分かりやすいかと思います。色を混ぜてたくさん作っておいた絵の具を、後日別の絵に使い回そうとしても色が合わず上手くいきません。別の絵の具を混ぜても、うまく合わせるのは大変。いったんふやかした絵の具に水を足すと、ちょっと違う。うーん、やっぱ使えん、と投げる。文化祭で大きな看板に絵を描くときなんか、そういう経験、ありませんでしたか?そんなことでけっきょく、今、必要な色を、今、必要な量で混ぜ、その絵の中に使い切ることが、いちばん効率良くムダが出ない方法だと思います。

ケミカルは、必要な量をこさえて、その都度使い切る。「濃く作りすぎた。薄めた。余った。捨てよう」「うーん、効かなかった。これ、失敗。捨てよう」。そういうムダを無くすため「きちんと計量」スタイルに切り替えると、材料コストを明らかに削減できました。

ウォッシュテックで採用する洗剤類は、多少値段が張ったとしても、「素材にダメージを与えず、環境的リスクが低く、かつ汚れが良く落ちる」ことを第一の条件に選定しています。同業者から「こんなの趣味の洗剤だ」「そんな洗剤を使っていては採算が取れるはずがない」と言われている製品であっても、現場で継続して使い続け、変わらぬリーズナブルな料金でお客様にサービスをご提供することができるのは、例えばこんな、チマチマとでもムダをなくす工夫があるからだと思います。

日時:2011年2月19日 PM 09:42
ほんとうにあったあるあるな怖い話

今から5年前、本当にあった怖い話。

あるマンションで、浴室クリーニングを承ったときのこと。

いつものように、浴室の排水口浴槽下部・エプロン内部を洗浄していると、長くて黒い髪の毛が、手のひらに乗るほど、ごっそり出てきました。

しかし、そのご世帯は、セシールカットの奥様と、ロマンスグレーのご主人、野球部所属の高校生と中学生、という家族構成なのです。

…じゃあ、この長い黒髪は、いったい誰…

そして、2年前。

また別の、ある戸建。リビングと廊下の、フローリングのクリーニング及び床ワックスを承りました。

フローリングの洗浄を行う前に、お部屋に軽く掃除機を掛けます。すると、幅木と床の僅かな隙間から、長さ2cmほど、細い細い、黒や白の猫の毛のような獣毛が、無数に出てくるのです。その後、クリーニング中もウェットバキューム(湿式掃除機)。しかし、更に出てきます。

ですが、このご世帯では、今まで一切、ペットは飼われていないのです。

…じゃあ、この、けだものの毛は、何の…何があったの…

この2件は、分かりやすく際立ったエピソードとして印象的だったので、わざわざ○年前と書きましたが、中古物件をご購入された場合、実は、ままよくあることです。

つまり、先住者の方の形跡が拭い去れていないまま、新生活を始められ、数年以上それらの汚れや毛と一緒に暮らされている、という状況は、わりかしある。ということです。

「霊的な現象ではないにしても、気持ち悪い!」、事情をお話すると、みなさまそう仰います。

多くの場合、「不動産仲介業者が手配したor無料でサービスしてくれたハウスクリーニング後に入居」「きれいだと判断し、入居後、自分で掃除を頑張った」と、伺います。

ウォッシュテックでは、中古物件を購入された方のための「ご入居前・全体ハウスクリーニング」を承っております。

年度末は、お引越しが多いため、ただいま空き室ハウスクリーニング繁忙期です。今シーズンは、「築浅」「きれいにお使いです」の中古物件に、リフォームほぼ無しで入られる方が、特に多いように思います。

リフォーム一切なしで、ハウスクリーニングだけで、ご新居にふさわしい清潔で気持ちよい状況にしてゆくためには、おそらく、皆さまが思われるよりも、日数とスタッフ数が多く必要です。

もし、以前住まれていた方の形跡を残したくないのであれば、3〜4日掛かり、述べ10名程度の男性スタッフがフルで動くことも、珍しいことではありません。

通常の生活では見えない箇所までくまなく清掃し、その部屋全体に纏わり付いている「何となく薄汚れた、淋しい感じ」を拭い去ることは、意外に手間が掛かって、体力が要って、大変だということを、もっと知っていってください。

上記のような「怪談」は、人手(作業時間)と、費やす材料および機材が不足している清掃を選んだことで起こった「失敗例」だと思います。

お問い合わせ時に、「えっ、そんなに時間かかるはずないでしょ」「えっ、そんなにスタッフ入れるの」「掃除ごときで、そんなにお金が掛かるのか」などと言われることが多いです。しかし、実際にご依頼いただき、ハウスクリーニングの仕上がりをご覧になった後にまで、そう仰る方は、今までたった一人もおられません。

私たちが追求しているのは、「ウォッシュテックの入居前ハウスクリーニングには、価値があったなぁ」。後から、数年後までも、そう言って頂けるハウスクリーニングです。私は、ウォッシュテックがハウスクリーニングした家でないと、正直、気持ち悪くて、よぅ住めないです。

日時:2011年2月 6日 PM 05:18
おかみセレクト お掃除セット

「お掃除セット」、ようやくこさえることができました。

弊社のハウスクリーニングをさせて頂いた後に「このキレイさを、なるべく長く保つには、どんなお手入れをすれば良いですか?」と訊ねられる方は、とても多いです。多いというより、ほとんどかも。

いかに日常のお掃除に行き詰まりを感じられているかを思い知ります。そして、「汚れが平気な、汚れに気づかない生活はイヤだ、私は諦めたくない」というお客様の熱いガッツも思い知ります。

掃除に燃え立つお客様に対して、具体的に、どのような洗剤を、このような道具で…と、市販されている製品などを挙げつつ、なるべくリスクが低く効果が高いお掃除方法をご説明さしあげるのですが、言葉と手元にあるものだけで分かりやすくお伝えすることは、なかなか難しいのであります。

そういうことで、初心者にも扱いやすい洗剤・道具とマニュアルをセットにしてみました。私がチマチマと詰めてるセットなので十分な在庫はございませんが、お役に立てれば幸いです。

OSOUJIset.gif

セットの詳細は、「ウォッシュテックおそうじセット」のページへ!

日時:2010年12月11日 PM 11:30
これが大掃除/3

東京都内タワーマンション、浴室クリーニング

排水口エプロン内部、浴槽下に続いて、ドアを見てみます。

扉下部のスリットが目詰まりを起こしています。都心部にあるタワーマンションの浴室扉は、パサパサふわふわしたハウスダスト・ホコリ・カビの類だけでなく、近隣の高速道路や幹線道路から入り込む排気ガスによる油性の汚れも含んでいるため、ネバネバと隙間に張り付くように入り込んでおり、ご自身ではお掃除しにくい状況です。

bath-door1.jpg

扉を持ち上げて外し、浴室内へ。まずは、洗剤で油分を緩ませて、扉の隙間部分からドサッと出てきた汚れ。

更に、様々な角度から目視しながら、手作業でほじくり出します。洗剤や機械の性能云々ではなく、結局は、このようなチマチマした手と目を使う根気が要る作業なのね。変な姿勢で、とっても疲れるそうです。

bath-door2.jpg

扉のスリットは、カビや排気ガスで油っぽくなったホコリなどの汚れでほぼ全て塞がっており、外気が浴室内に流れ込むことなく、浴室換気扇が効率よく動作していない状況となっていることが分かりました。

このように、ドアの下の隙間が詰まっていると、早急に温度や水分を排出できずに浴室内にこもらせてしまって、室内全体のカビ繁殖を促す原因となるんです。

様々な溝や隙間が詰まってしまい、流れず移動せず滞って溜まって、殖えて、バスルーム全体にカビや汚れは広がろうとしていた。カビやニュルニュルや黒ずみが、目に付く表面まで広がり迫ってきていた。そして、見えてる表面のところだけを、必死にお掃除して対処されていた。ということが、ふだん見えない箇所、触りたくない箇所、入り組んで外しにくい箇所に真剣に手を入れてみて初めて、明らかになりました。

このような、おそらく女性一人ではできないであろうダイナミックな掃除こそが「大掃除」だと思います。そして、自分では気づかない汚れの原因を明らかにし、根幹から対策をすることが「大掃除」だと思います。

そのように考えているので、「たかだかお風呂掃除」と言われる浴室クリーニング一回に、社長は4〜5時間を掛けています。パッと見た目、わりかしキレイな浴室であっても、今回のように「実際、中はどうでしょう」な状況が多々ありますから、どちらの浴室でも必ず同じ工程を踏みます。今回3回に亘って少し詳しくご紹介しましたが、もちろん、この他にも、写真に撮ると全てブレブレになるくらいのスピード感で、幾つも幾つもの作業を積み重ねています。そうして初めて、お客様から「わぁ!雰囲気が全く違う」と驚いて頂ける仕上がりになるんだなぁと、毎回実感します。

目の前に出てきてる黒カビを頑張って落としてみることが大掃除、それもアリ。毎日チョコチョコ10分の掃除を自分でやるから大掃除は要らない、それもアリ。しかし、実際に社長の浴室クリーニングの作業工程を数多く見ていると、「これこそが大掃除。こんなこと、めまぐるしい日常生活の中で出来るだろうか。できない方は困られているだろう。パッと見た目や表面上だけでない、住まいの中にある本当の汚れを、もっと知っていただきたい。知って頼んで、もっと楽になっていただきたい」と、思うのです。

最後に、浴室ハウスクリーニング後の写真で締めくくります。

bath-oosouji1.jpg

閉ざされて見えない箇所だけでなく、もちろん表面に見えている、ステンレス水栓、浴槽、床、壁、鏡、扉も収納棚も、くすみ・曇り・濁りが無くなり、艶やかで清潔、ニュートラルな質感になっています。

今回のお客様は、排水口付近やエプロン内部の汚れに関して、ほぼ全く認識されておりませんでした。ですから、お引渡し時、見かけ全体の印象がズバ抜けて変わっていないことに、一瞬「?」という感じの反応をされていました。

しかし、実際に浴室内から回収された握りこぶし大の汚れ入りレジ袋をご覧になり「えーっ」と驚かれ、換気扇を稼動させたとき浴室扉から内部に抜けてくる外気のそよぎを感じられ、浴室換気扇の吸い込みの軽快な稼動音を聴かれて、「わーっ」と驚かれ、そこで「全く変わりました!そういえば、鏡も蛇口もピカピカだし、床も足触りが違う」と、ご感想くださいました。違いは、「見た目」だけでなく、五感で判断されるんですね。

今ある設備や装置を、しっかり長く生かしてゆかれたいならば、いっぺん、大掃除、されてみてください。

日時:2010年11月28日 PM 07:38
これが大掃除/2

東京都内のタワーマンションにて、浴室クリーニング

排水口に続いて、エプロン内部を開けてみると、浴槽下に、厚みをもった灰色や茶色の汚れが積もって溜まっています。エプロンカバーの内側も、ドロリとカビに覆われて黒いです。

bath-epron2.jpg

浴槽の下に洗浄剤を貯めて汚れを浮かし、内部に手を入れて洗い、エプロンカバーの内側のカビを洗います。

bath-epron3.jpg

bath-epron5.jpg

こちらは、今回の浴室で回収された汚れを入れたゴミ袋。ボリュームたっぷり。

bath-epron4.jpg

ドンヨリと溜まっていた汚れが一掃、ユニットバスの樹脂本来の色が戻りました。ウッとヨロけそうな嫌な感じや臭いも消えています。取り外した部品(パーツ)も一つ一つ洗浄。とりあえずカウンター上に並べて置いてあったので、その様子を撮ってみました。

bath-epron6.jpg

排水口付近が汚れで詰まって、浴室床や浴槽内部から流れ込んだお湯や体を洗った後の石鹸類がツーツー流れていかないので、浴槽下にも湿気や温度がこもってしまい、残留した汚れと相まって、よりカビが発生しやすい状況になっていたのですね!エプロン内部で繁殖したカビは、排水溝を伝って、カウンターやカバーの裏へ広がっています。

お風呂の大掃除は、まだまだ続きます

日時:2010年11月25日 PM 07:29
これが大掃除/1

東京都のタワーマンション。バスルームのハウスクリーニング

あれ、割とキレイじゃない?ちょっと棚や蛇口が汚れているかな?鏡や壁、床がくすんでいるかな?

bath-oosouji0.jpg

お客様から、「カビが生えやすくて掃除が大変。浴室床の周囲に備えられている排水溝のカバーの裏や、カウンターなどが、すぐにカビてしまう…どうすれば良いのでしょう」とのご相談。

作業に入る前に尋ねられたので、取り急ぎ一般的なカビへの対処法をご案内差し上げ、そこからクリーニング開始。「まだ築浅のタワーマンションで、室内は非常に乾燥しており、24時間換気もあるのに、なんでそんなにカビるのだろう…」と疑問に思いつつ、排水口に手をやると、

「!」ごっそり。

bath-epron1.jpg

えもいわれぬ感触の、カビ、髪の毛、石けんカス、その他よくわからない汚れが、排水口付近から回収されました。グロい写真ですみません。でもこれ、浴室の排水口で、どの家庭でもよく見られる種類の汚れです。

この汚れから、「カビの生えやすい浴室」の謎が解けそうです。次回に続く

日時:2010年11月23日 PM 07:23
滞在中のメモ

ISSAへは、成田−ロサンゼルス−オーランド−ロサンゼルス−成田、という旅程で行きました。飛行機を待つ待つ、乗る乗る。おかげで、渡米中も、ちょっと仕事がはかどりました。ノートと鉛筆だけで何かできるって、幸せ。

memo.jpg

こちらは、おかみ流お掃除マニュアルの下書き。前回の記事です「しんどいのに報われない日々の掃除は、ぶっとばせ」を、どなたにも分かりやすくお伝えし、実践に振り向けていただきたいと考え中なのです。

太平洋横断中は乱気流がたくさんで、字はヨレヨレです。

日時:2010年11月18日 AM 10:11
「お早めに」の理由

アメリカはネット環境が充実していたので、軽くて小さなネットブックが大活躍!滞在中も通常と同ペースでご依頼に繋げることができました。しかし、時差や移動のため、少し対応が遅くなってしまいました。ご迷惑をお掛けしてしまい、申し訳ございません。

年末大掃除受注時期まっさかり、お問い合わせ段階から、ご依頼確定および日程調整の段階に進まれる方が多くなっております。

ウォッシュテックは、とても小さな法人であるため、大量のスタッフを投入して爆発的数量の現場を受注して片っ端から引き受ける、あるいは提携業者に流して受注させる、ということができません。ですから、大掃除時期であっても繁忙期特有の受注体制に切り替えることなく、いつもと同じクオリティで対応し、現場をお納めしています。

キャパが限られている分、お客様の行列が出来てしまわないよう日程を工夫しているのですが、「今週中に」「この日以外はダメです」など超特急&限定のご希望に対する日程調整は、現時点とても難しくなっています。

そこで、お願いです!特に特に、大きな規模のハウスクリーニング 、例えば…中古物件ご購入ご入居前の全体ハウスクリーニング、マンション丸ごと、一戸建て丸ごと、浴室・キッチン・トイレ・洗面台など水まわりのハウスクリーニングを全てまとめて、フローリング床ワックスとエアコンと水まわりをまとめて、と思われる方は、お早めにお声掛けください。

夫婦1ユニットでお納め可能な仕事量ならば、かなり融通できるのですが、税込み5万円程度以上まとめてご依頼の場合は、ちょっと難しいところがあるんです・・・。

ウォッシュテックのハウスクリーニングでは、他の清掃業者ではほとんど採用されていない洗剤や機材類が標準的に使用されており、また、対象の箇所一つに対する作業の積み重ね数は他社と比べて際立って多いです。それゆえ、スタッフを多人数投入する大きな現場においては、その旨を把握して時間内に指示通り動けるスタッフを適量に確保する必要があります。

その日空いてる人なら誰でもいい、一人あたまナンボでお金を貰ってるしネ、ちょっとアレな人だけど常にヒマしてるから直前に声掛ければ間に合うわ、二人分の作業をを一人でやればいいわ、ということでは、時間内に一定作業を終えられず、作業中に発生する事故や不良のリスクが高まり、けっしてお客様にとって満足な仕事を達成することは出来ません。

そういったことで、大規模な現場では、優秀なスタッフを適量確保できるかどうかが最も重要だと考えています。

往々にして優秀なスタッフほど条件の良い仕事を持っており、スケジュールは早々に埋まってしまいます。「他から差し込まれる手伝い」は、かなり以前からお願いしておかなければ、融通されません。

お客様がご提示される条件に合う日程において適量のスタッフ数を確保できなければ、弊社の場合は、そこでアウト!受注はできません。かなり早い段階で、「うちでは承れませんので、寸前でも受注OKな他のハウスクリーニング業者を探されてください」と、お願いすることになります。

ありがたいことに、「ホームページの施工例を見て、ぜひ頼みたい」「大きな会社には無い丁寧さに魅力を感じて」と、備考欄に書いてお問い合わせくださる方も多いです。しかし、コンパクトな企業が徹底したコストカットでロープライス&ハイクオリティを目指すとなると、そのような事情が働いて、お流れになることも多いのです。

数あるハウスクリーニング業者の中から信じて選んでいただいたことが有難く、しかも汚れに困られている方のお役に立っていきたい気持ちが人一倍強いのに、お引き受けできないことは、とても切ない。もったいない。

そんなわけで、皆さんこぞって頼まれやすい時期と、大きな現場は、お忙しいところ申し訳ございませんが、なるべくなるべく後回しにせずお早めに、お声掛けください。

日時:2010年11月15日 PM 01:44
ISSA/INTERCLEAN Orlando 2010/1

只今アメリカ、ISSA/INTERCLEAN Orlando 2010に来ています。

ブース数が4000以上、日本最大規模と称されるビルメンテナンス関連展示会の約50倍。果てしなく続くクリーニング・メンテナンス商材。デモンストレーションを見たり、機材を触ったり、担当者から説明を聞いたりのペースで進むと、今日いっぱいで半分回るのが精一杯。へとへと!明日も続きを回ります。

メンテナンス、クリーニングが巨大な産業として成熟しているアメリカの姿を実際に目の当たりにして、いいとこもいくないところも体感していくと、考えるヒントが一気にたくさんに増えて、自分のやりたいことや目指すところが明確になる気がします。赤ちゃんだったら、夜泣きしてそうな感じに、脳みそがポッポ燃えてます。

今回のアメリカ勉強の旅は、後日帰国後、写真などを交えてレポートしたいと考えています。

 

日時:2010年11月11日 AM 09:26
カタコト

首都圏には、日本で暮らされる外国の方が多いように思います。ウォッシュテックでも、まれに、外国から越してこられたお客様から、ご依頼いただきます。

欧米よりも水が軟らかいから掃除が楽かと思いきや、黒を貴重としたバスルームが、真っ白、ムラムラ、ガビガビに。頑張ってご自分でお掃除されても、他のハウスクリーニング業者さんに頼まれても、満足に解決できなかったとのこと。

バット、ウイキャントスピークイングリッシュ。

katakoto.gif

社長、すっごいハキハキ答えてました(笑)。

7日から14日まで、いよいよアメリカ出張です。近くに巨大アミューズメントパークやリゾートやアウトレットがあるのですが、そういうルンルンな施設には一切立ち寄らず、プロ用資材屋・サニタリーおよびジャニトリアル資材屋・機材屋・ISSAをひたすら行脚する「本気と書いてマジと読む」な旅です。

理論理屈よりも実践が重要だと思う。実際にその場に触れて得る情報は、最も早くておっきい。本当にお客様のお役に立ってゆくと決めたんなら、こんな私たちだけど、覚悟決めて、行くべ!

その間、メールのみでの受付となり、ご迷惑をお掛けいたします。申し訳ございません。たくさんの勉強を身に着けて帰り、このまたとない経験を多くの方のために生かさせていただきます。

日時:2010年11月 5日 PM 05:56
チビっ子、きびしい!

お客様から、「ウォッシュテックへの依頼に至った理由」を、お話いただくことが多いです。

伺う中、ここ最近ちょっと多い理由が、「我が家の王子(or姫)からの要求で」です。

ちょっとお喋りできるようになり、行動範囲が広くなってきた頃合のお子様が、自ら「我が家をキレイにして欲しい」と要望されるのだそうです。

入浴を渋るので、訳を尋ねてみると、「お風呂…きちゃない…」と、言われた。トイレの便器の中の、普段のお掃除では落ちない黄ばみや黒い線を指差して、「ばっち!」と、言われた。このところ暑いのに靴下を穿きたがる、あんまり床に触れたがらない、フローリングを掃除しても拭いてもベタベタするし、靴下の足の裏が黒く汚れる…。

お母さんには、解決できない…。どうすればいいの。何とかしたい。よーし、思い切って、ハウスクリーニング頼んでみよう!と、ご依頼くださるようなのです。

創業以来一貫して、高生分解低残留・環境ホルモンフリー・重金属フリー・毒物劇物の排除、など安全性能、環境性能、さまざまな面から洗剤や樹脂ワックスを選択、積極的に最先端の製品や施工方法を採用しているウォッシュテックですが、

それと平行して、「小さなお子様の、鋭い美意識」にもお応えすることも不可欠なのだ、小さなお子様のご意見を「しょうがないでしょ」と一蹴せず、我が子の鋭敏な感覚を大切にされたい親御さんの愛情や真心に、真剣にお仕えしてゆかねばならないんだ、と、考えています。

ハウスクリーニングや床ワックスを終えてから、「キレキレなって、良かったね!」とお母様からお声を掛けられて、ニィッと笑顔。裸足で、フローリングをしっかりと見つめながら踏みしめるように歩かれて、ニィッと笑顔。「今日からお風呂、楽しみね!」と促されて、力強く「ウン!」と頷かれる。そんなお子様たちのご様子を拝見すると、

小さなお子様から合格をいただいたようで、オジちゃんオバちゃんは、とても嬉しいのであります。お子様、愛されているんだなーと思えて、幸せな気分です。いいおうちだねー、よかったねー!

日時:2010年10月26日 PM 06:42
サイズは、いくつですか。

ウォッシュテックで規格通りのユニットバスルームシステムキッチンのハウスクリーニングのお問い合わせをいただくと、「サイズはいかがですか?」と質問が返ってきます。

お客様にご協力いただいて、事前に、仕様書や取扱説明書、扉に貼られているメーカー品番シール、そういう手がかりから、規格サイズを教えていただくよう、お願いしております。

たとえば、浴室の扉に貼られているシールの品番の最後に「1620」と記載されていた場合、奥行き160×横幅200cmの浴室、ということになります。

サイズをお答えいただいて後、具体的な料金をご案内しています。

多くのハウスクリーニング業者は、お風呂場や台所のサイズなど訊ねません。「お風呂掃除10000円」とキリよく言い切ったり、「浴室・キッチン換気扇・トイレのお掃除セット29800円」とポッキリ価格でまとめています。

それに比べて、ウォッシュテックは、めんどくせー。と、思われる方も多いかと思います。なぜそのような面倒をさせるの?と思われるかと思います。

実はこれ、材料費などを事前に正確に算段することで、可能な限りお安くご提供したい、と考えているためなのです。


例えば浴室クリーニングで、1216のバスルームと1620のバスルームでは、壁、天井、床、手を入れる面積が大きく違ってきます。同じメーカーのユニットバスでも、小さな場合と大きな場合では、3〜4平米も差が出てくるので、使う材料の量も、作業に掛かる手間も差が出てきます。

どのサイズも同じ値段に設定している場合、実際に作業する業者は、「今回は小さかったからトクだったな、ラッキー」「今回は大きくて、材料代と時間が料金と合わないな。じゃ、その分、飛ばし気味で作業しよう」と、その都度その場で計算します。

しかし、お客様側からすれば、数千円でも余計に支払ったなら、その分値引き(キャッシュバック)して欲しいでしょう。あるいは、コッソリ帳尻を合わして適当に済まさないで欲しい、と思われるかもしれません。

ちょっとご面倒であっても、サイズで細かく料金を区切って、かかる材料や時間を事前に正確に予測しておけば、その方にとって最も適正と考えられる内容を、正当なご負担額で、ご提供できるようになります。

ウォッシュテックが他のハウスクリーニング業者と比較して膨大な数の施工例を掲載し、「ウォッシュテックの標準的クオリティ」をお客様に具体的にご提示、宣言できるのは、「採算が取れないから、おざなりでもしょうがない」と仕上がりレベルが低くブレるリスクを、なるべく事前に潰しているからです。

もとから「利益た〜っぷり」に設定しておけば、ご面倒はないのですが、ギリギリまで削って、なるべくお安くさせていただきたい気持ちがあります。やっぱ何といっても、安い方が嬉しいでしょう?

さらに。設備のサイズや材質をご自身でご確認いただく作業は、リフォーム工事の下調べとしても、とても有効です。

どんな家でも、将来的には必ずリフォームが必要です。物件の売却や購入の際にも、その知識は役立ちます。

今は「面倒だなー、無駄な手間取らせやがって」と、思われるかもしれませんが、そのお手間分くらいは十分にお得になるかと思いますので、何卒ご勘弁ください。

日時:2010年9月21日 PM 06:34
エコ洗剤、色々ずらり

換気扇、コンロ、グリルなどを含むキッチンのハウスクリーニングをさせて頂く作業中、同じお部屋にいらっしゃるお客様に「化学薬品の臭いが気になられるようでしたら、窓を開けてくださいね」と、お声掛けしています。

今でこそ、「ぜんぜん変な臭いしませんよ、大丈夫です」と、お答え頂けるようになりましたが、8年前の開業当初などは、キッチンの頑固な油汚れを洗うときには、かなーり「ケミカル!」な臭いが気になったものです。身内で慣れているつもりの私からしても、刺激のような、ドヨ〜ン…ウッとくる臭いがありました。すみません、すみません、と心の中で唱えながら、風向きや換気に気を遣ったり、別室にご移動をお願いしたり…。

そのうち、エコに着目した製品が出るようになりました。しかし、製品の数も少なく、洗浄力は低いものでした。キッチンのように、ギトギトに茶色く固まった油が、アルミ、塗装面、ステンレス、陶製タイル、あらゆるところにへばりついている場合、ほとんど無力でありました。いくら工夫しても、ベタベタが残ってしまうんです。しかも、界面活性剤や消泡剤などの添加剤を詳しくチェックすると、じぇーんじぇんエコでない製品も多くありました。

生分解性が高く、中性で素材にダメージを与えず、いつまでも残留せず、手が荒れず、環境を汚さない、「本物の」エコ洗剤を使いたい。何年にも亘って付着し変質した汚れと溶けて混ざり合っても、お客様が「ウッ…」とこない洗剤を使いたい。そう思い続けて、現在。

今では、かなりの種類を持ち、使うことができています。これは一部分。日本未発売の洗剤も、いくつかあります。

Pro's.jpg

「前に頼んだときよりも、臭い、しませんね!」とリピートのお客様からご感想をいただくと、汚れ落ちと環境性能は、両立できるはず!お客様が求めるハウスクリーニングを実現したい!と、言い続け、諦めず信じてきて、今があるんだなぁ、こんな私たちを支えてくださったお客様に本当に感謝だ、と思います。

なお、環境性能が高いエコな洗剤は、クリーニング先進国の製品です。そういった国では、ハウスクリーニング市場が成熟し、顧客の意識も高いですから、定期的なクリーンメンテナンスはプロに任せる習慣が定着しています。10年近く経過したような、強烈な焦げを伴う油汚れに対応した設計ではありません。想定の範疇を超える汚れには、適宜適量の化学薬品を使わなければ、スッキリ清潔な状況にリセットできないことがあります。

化学薬品がお嫌いな方は、なるべく頑固な汚れに育てないうち、お早めにご用命くださいませ。

日時:2010年8月21日 PM 10:02
ハウスクリーニング作業中の写真を撮る

ハウスクリーニングのビフォアアフター写真だけだと、「お客様が喜んでくださることだけを考えて、着実に丁寧に積み重ねる作業工程が、仕上がりの美しさや清潔感に直結している」、そのウォッシュテックの持ち味が分かりづらいのではないか。と、思い、ハウスクリーニングやエアコンクリーニングの作業中の写真も積極的に撮影し、掲載していこうと考えています。

ついつい作業に夢中になってカメラのことを忘れがちですが、「自分でお掃除して落ちなかった汚れに対して、どのように落としていくのか…、これは、きっとお客様がご覧になりたいところではないだろうか。面白く思ってくださるかしら」と、気付いた時には、なるべく撮影するようにしています。

もちろん、撮影だからとポーズを取って手を止めて、ゆっくりカッコ良く…では全くありません。ハウスクリーニング作業の手を止めることなく、通常の動作をしているところを、私が物陰からコソコソッと素早く撮影します。お客様を欺いてナンちゃって〜みたいなヘンなことをしていないのだから、お客様が脇から作業をコッソリ見られたのと同じ目線で、本当のありのままをご覧いただきたいのです。

それゆえ、

photo-1.gif

バスルーム、トイレ、ダウンライトのみの室内などでは、光量が足らず、手先の道具や細かな動作がボケボケになったり、

photo-2.gif

今までしゃがんでいた姿勢が突然立ち上がっちゃって画面に後ろ頭がドーンと入ったり、 photo-3.gif

ピントボケボケ&意図しないアングルの写真が大量に撮れます。 ハウスクリーニング作業中の撮影は、朝方か夕方の野生動物を写す感じで!(笑)

日時:2010年8月 7日 PM 09:18
フローリングのテイスティング

前回、いきなりフローリングの端材を出して薄い付き板のお話をしました。実はウォッシュテックにはフローリング床材のサンプル端材が大量にストックされています。開業した2003年以降ずっと続けていることなので、かさばります。半年おきに処分、はしょっていくのですが、ドサッ…。

flooringsample.jpg

建築建材展などで出品されている床材は、数年経過して後、実際に住居や店舗に導入され始めます。その床の汚れ方、傷み方、メンテナンスのリスクを逸早く把握し、新築・新規の状態のフローリング床に最も効果的な管理方法を逆算します。どんな樹脂ワックスを塗布すれば良いか。洗浄方法は?下地作りは?どのように作業すれば、ワックスの機能を最大限に保ち、フローリングを長く守れるか。ご入居から2〜3年経ってフローリングが汚れ始める頃、その「予習」が、お客様にとってお役に立ちます。

ウォッシュテックでは、お客様に最も適したハイレベルなサービスをまっすぐ安価にお届けするべく、常にメーカーや業務卸店との連携を保ち、さまざまな製品のサンプリングや耐久テストをしております。

新製品、新しい仕様になった際はもちろん、同じパッケージ・同じブランドであっても徐々に構造や成分を変えていくことが多いので、定期的に試してゆく必要があります。

フローリングをそのまま置いておくのではなく、アクリル系樹脂ワックス、ウレタン樹脂が多く含まれた樹脂ワックスをはじめ、塗料系コーティング、ニス、オイルステイン…さまざまな加工を、さまざまな部材に試し、膜の密着性、耐水性、耐久性、ノンスリップ性、ツヤの具合や乾くまでの時間、ニオイ、塗りやすさはどうか…あらゆる方向から比較検討します。

floortile-sample.jpg

美味しい店では、お酒や食材を、あらゆる面から厳しくテイスティングしますよね。より高いレベルに近づくため、一つ一つ実際に手にとって特性を知る…同じことかと思います。

写真ではフローリングしか出してませんが、外壁タイル、石材、人工大理石、化学床、そのほか色々なカテゴリのサンプルがあって、うーん、部屋が狭い!(笑)

日時:2010年7月20日 PM 05:04
無添加純石鹸も進化中

ウォッシュテックでは、あらゆるハウスクリーニングメニューで、幅広く環境や生命に安心な安全性が高いエコ洗剤を使用しています。成分の一部だけ・洗浄力が低い、というような生半可なエコ商品ではなく、たとえば主原料となる植物の栽培管理から界面活性剤など添加物の成分まで、世界トップクラスの化学技術を反映した洗剤であります。

一方、私は髪も体も無添加純石鹸ひとつで洗う、ナチュラル石けんユーザーです。ただし、軟水器を使っています。カルシウムとマグネシウムの含有量を全く含まない「硬度0」に調整した超軟水(ソフトウォーター)との併用で、より快適に(ベトベトの膜みたいな石けんカスと決別、石鹸の使用量1/2〜1/3で泡たっぷり1、洗浄力MAX♪)石けんをエンジョイする軟水生活者です。

軟水器導入以降、より石けんについての愛が増幅、一説によると5000年前からあったとされているウルトラ・クラシックな石けんも、最新ハイテクエコ洗剤の動向と平行して、常に注目しています。

石鹸は、必ず油脂からできています。油脂は脂肪酸とグリセリンからできていて、脂肪酸とアルカリが化合したのが、脂肪酸ナトリウムだったり脂肪酸カリウムだったりの「石けん」です。その石けんの他に何も足してない石けんが「無添加純石鹸」。香料も炭酸塩も添加していないシンプルな石けん。私は、その無添加純石鹸で衣類を洗濯しています。絹も毛も綿も化繊も、なんでもござれの洗濯石鹸です。

先日、衣類を洗濯する石鹸を「針状」に切り替えました。洗濯用粉石鹸って、粒子が細かくて舞い上がったのを吸い込むと「ケホッ」となって辛いんですよね。洗濯の時、ベトッと糊みたいに固まりやすいし。この針状洗濯石鹸は、チョコスプレーを細く長くしたみたいな、爪で押すとホロッと折れる…こんな感じです。
harijo-sekken.jpg

先ほどお話いたしました「脂肪酸」は、原料となる油脂によって種類も含まれる割合もさまざま。たとえばオリーブオイルに多く含まれるオレイン酸だったら、石けんカスを作りにくく水に溶けやすく酸化しにくい(お肌に使うと毛穴が広がりやすい)性質の石鹸になるし、たとえばココナッツオイルに多く含まれるラウリン酸だったら、固く水に溶けにくくて石鹸カスができやすいけど泡がモコモコに立つ石鹸になる…そんなふうに、どんな油(脂肪酸)から石鹸をこさえるかが、使用感の鍵になってきます。

洗濯石鹸は、溶けやすさと洗浄力重視で油脂の配合や炊き上げの方法についてどんどんカスタマイズされてきましたが、ここまで形状を変えた製品は今まで無かった!針状無添加石鹸は、スプーンですくって洗濯物の上に振り入れても咳込まないし、水にもスムーズに溶けます。ナイス!

クラシックでオーソドックスな石けんだって、だんだん進化しているのであります。人類の叡智バンザイ!

日時:2010年7月15日 PM 06:52
苛性ソーダを使わないキッチン換気扇クリーニング(厳しい油汚れ編)

換気扇のハウスクリーニングをする業者の多くが、苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)という強いアルカリ性の薬剤を使用しています。苛性ソーダ…オリーブオイルやココナッツオイルの脂肪酸と化合させ脂肪酸ナトリウム(純石鹸)にする「手作り石けん」の材料としてご存知の方もいらっしゃるかもしれません。また、中華料理屋さんや焼肉屋さんにお勤めの方もご存知かもしれません。

苛性ソーダは、高濃度で使用する場合、目に入れば失明の恐れがあり、皮膚や髪を一瞬で焼く、ひじょうに強いアルカリ性の薬剤です。多くのハウスクリーニング業者は、ハンコや拇印をついて純度が高い苛性ソーダを買い、お湯にドバッと入れて溶かして、換気扇を漬け込み、油汚れを溶かし取ります。苛性ソーダを高濃度で使うほどに短時間で手早く汚れが浮き上がるので、どうしても過剰に使いがち。その結果、強いアルカリによって、アルミ製の換気扇はまだらに焼け、表面を傷めてしまい、汚れの固着を促進する凹凸を作ってしまいがちです。

ウォッシュテックは、以前にもお話しましたとおり、「脱・強アルカリ」のハウスクリーニングを目指しています。危険な薬剤を用いない、対象物を傷めない、そんなハウスクリーニングを追求しています。混ぜ物が無い苛性ソーダは、とても安いです。でも、怖いし嫌い。使い続けたくない。私は、そう考えています。

前回、比較的軽い油汚れの「油で油を落とす・強アルカリを使わない」キッチン換気扇クリーニングの写真をアップしましたが、今回は、もうちょっと厳しい油汚れ。

日本では、1〜2年おきにハウスクリーニングを頼まれる方は、そんなに多くありません。築5〜10年あたりで、ご依頼くださる方も多くいらっしゃいます。その場合のキッチン換気扇は、ゆるいベタベタした油汚れだけでなく、焦げ付き炭のように固くへばりついた油汚れが全体を覆っている状態です。油の焦げの凹凸に取り付くようにネトネトした油汚れが付着して、シロッコファン(換気扇・回転する羽の部分)からファンカバー(換気扇を内蔵するカバー)へ、更にはダクトへ…と汚れが積み重なり、奥へ奥へと進んで行きます。換気扇から油が滴るほどに汚れた状況は、換気効率が著しく低下。油を好むゴキブリなど害虫の温床となるばかりか、火災の原因になる可能性もあります。さぁ、張り切ってレッツ・ハウスクリーニング☆

ファンカバーごと、外して取ります。シロッコファンは茶色いベタベタ油汚れが全体に付いています。ファンカバーは、黒いコゲコゲで凸凹。触るとネチャッとします。酸化した油の臭い。コンロから上がったミスト状になった油分をファン(換気扇)が吸い上げ、ダクトに誘導、屋外に排出されるわけですが、その途中のカバーも油分を受け止めて汚れています。
kankisen-solvent001.jpg

オイルクレンジングを直接塗りつけて、しばし放置。焦げと油汚れをふやかします。その後、ヘラで丁寧にこそいでいきます。通常は赤いスポンジたわしって使わないのですが、今回は厳しいところに補助的に使用しています。濡らしてソフトに擦るのがミソです。
kankisen-solvent002.jpg

細かなパーツ類は、お湯に漬け込んでディープクレンジング。漬け込み槽の底から、こんな油汚れ玉が採取されました。まとめてゴミとしてお持ち帰り。お客様の排水口には流しません。
kankisen-solvent003.jpg

換気扇クリーニング終了。油汚れと臭いを洗い流し、アルミの灰色が戻りました。苛性ソーダ無使用のハウスクリーニングですから、もちろん、アルカリ剤による焼け、パサつき、マダラ模様は、出てません。
kankisen-solvent004.jpg

ウォッシュテックの換気扇クリーニング、キッチンクリーニングは、適切な期間で気軽にハウスクリーニングを頼んでいただきたいという思いから、同業他社ハウスクリーニング相場より若干安い料金設定にしています。苛性ソーダを使う換気扇クリーニングは材料費がとても安くつくので、経費と利益を考えると少し後ろ髪引かれますが、「お客様のお住まいを傷めない安全なハウスクリーニング」を貫くんなら、しょーがないヨネ。

日時:2010年7月11日 PM 10:56
若き社長の蔵書・新・化学用語小辞典

講談社ブルーバックス「新・化学用語小辞典」。

今でこそ、携帯電話やスマートフォンで出先でネットに繋いだり、いつでもどこでも調べ物ができるIT環境が整っていますが、20世紀って、そうじゃなかったですよね。wikiも無かったし。

この本は、1993年刊行。社長が購入したのは第10刷、2000年。寝る前、電車の中、チョコチョコ持ち出しては楽しげに読んでいたので、くたびれて日焼けしています。

ドラッグストアに売られている市販の洗剤に入っている成分、使用することで物や素材の表面を傷める可能性が高い洗浄成分、分子構造、金属の硬度、重曹・明礬・シリカゲルなど生活中でもおなじみの化学薬品まで解説が網羅!私にとっても興味深く読める一冊。厚さ3cmほどもあるのにハンディなのもブルーバックスの特長。ナイス!

ハウスクリーニングは、天才的ウィザードよりも、堅実で忠実なオペレーターが勝る職種です。その場のフィーリングや思いつき、化学的根拠・裏づけがない方法を取り入れてしまうと、内装・設備・素材に何らかのダメージを与えたり、何も効かなかったり、復旧不可能なトラブルに遭うリスクが高まります。ひいては、お客様のご迷惑に繋がってしまいます。注意深く、成分、用途、情報がどんなもんか調べ上げることが大切!イージーゴーイングでは人の役には立てない、と社長は考えています。

10年前この本を買って以来、読み続けているからこそ、業務用洗剤・清掃用品メーカーの営業さんから「へぇ〜新たにこの機能を持たせたということは、アレを入れたのですか?」「お、さすがですね、その通りです。でも濃度は○%程度ですよ、あのメーカーの○○洗剤とは、ここが違って…」というようなディープな最新情報を引き出すことができたり、海外製の洗剤も敬遠せず英語表記を調べて把握し、開業当初から積極的に取り入れ、現在多く採用している環境性能が非常に高いカリフォルニア製のエコ洗剤にいち早く辿り着けたんだよな、と思います。

日時:2010年7月 7日 PM 06:38
ハウスクリーニングで働く社長の手

10年前、独立前の若き社長の手は、爪の脇がささくれ、指の股が裂け、
全体にパッサパサで、部分的に硬くひび割れたり赤らんでいたのですが、
今は、とってもきれいになりました。すべすべです。

eco-teare-sinai.jpg

梅雨の曇天ゆえ蛍光灯の下で撮影したら色白感が出ちゃって、うーん残念、すみません。

冬でも、あかぎれ、ささくれ、全くありません。
以前は欠かさずマメに塗っていたハンドクリームも、
寒風吹きすさぶ屋外で長時間いるような仕事の日に使うくらい。

ウォッシュテックは創業以来、エコ・安全・安心なハウスクリーニングを掲げ
常に常に、最先端のエコロジーな洗剤に切り替えてまいりました。

植物原料の根拠は?界面活性剤や消泡剤などの添加剤は?有効成分は?
実際に日本の家にある汚れへのアプローチはどうだろう?本当のエコって?

脱・強アルカリ!脱・強酸!脱・塩素!
素材を焼いて傷めるような禍々しく生々しい化学薬品を多量に使う
旧式のハウスクリーニングを脱却し、世界水準の、他には無い
エコ・ハウスクリーニング業者になるんだ!という信念のもと、

最高品質のエコ・ハウスクリーニングを追求、
東京都、横浜市、川崎市にお住まいのお客様へ、お届けしてまいりました。

人体に負担を掛けない優しい洗剤を、いかに使ってきたか。

社長の手は、今まで続けてきた
ウォッシュテック独自の取り組みを表わす「自慢の手」です。

当サイトには、ハウスクリーニングの施工例をたくさん載せておりますが、
この仕上がり、この優しさ、確かに両立できています!

日時:2010年7月 3日 PM 03:38
ハウスクリーニング講習会〜♪

SMS、ハウスクリーニング資材専門店エムエフ主催の
アメリカ発プロフェッショナル級クリーニング講習会へ。

東京、横浜を中心とする清掃業者が集まって
内容充実、とっても分かりやすくて、楽しかった!

技術的な工法、ハウスクリーニングのテクニックの他で
ちょっと印象深かったのは、

日時:2010年5月26日 PM 01:47
浴室ハウスクリーニング中の社長のミョーな姿

横浜市青葉区にて、浴室クリーニング作業中の社長。

浴室のハウスクリーニングは、カビ石鹸カス水垢など様々な汚れが混在し、世帯によって材質も多種多様で、近年特にデリケートなものも多く、水周りのお掃除の中では最も難しい。それゆえ、もっともハウスクリーニング業者の考え方や技量が表れやすいメニューといえます。

狭い密室ということもあり、ウォッシュテックでは社長・中島が単独で施工することが常。

作業中はときおりバスルームからスプレーを噴く音、ポリッシャーなどの機械音、独り言などが聞こえたりしますが、中の様子はどうなっているんでしょう。

日時:2010年5月10日 PM 01:07
家事支援としての掃除、承ります。

フローリング床の汚れをクリーニングし、均一に堅牢な樹脂ワックスを塗った。

けれど、その床に置かれた無垢木のダイニングテーブルは、毎日フキンで拭いているにも関わらず黒ずんで、何だかベタベタしている。これ、どうしよう。

キッチン・ハウスクリーニングセットで換気扇のレンジフード、ビルトインオーブンがキレイになった。

けれど、キッチンカウンターに置かれたオーブントースターのガラス扉は茶色く油で濁って曇っていて、汚い。自分で掃除してみても歯が立たないし、家電…たとえば炊飯器やジューサーの黒くベタベタした手垢?油汚れ?も気になる。不潔に思える。

その他…ソファのクッションをすべて外し、ハウスダスト、髪の毛、合間に挟まれて溜まったゴミ屑を、パワフルな業務用掃除機で一つ一つ吸い取る。エアコンのフィルタを取り外して洗浄し、アルミフィン(熱交換機)を露出させてホコリを取り除く。ホコリと油膜で曇ってしまった姿見ミラーや室内ドアに施されたガラスをクリアな状態に拭く。

たとえばそのような、ハウスクリーニング価格表に記載されているメニュー以外にも、「プロに頼みたい掃除」は、住まいの中に無数にあると思います。

ご自分でされるには面倒で、どうすればよいか調べて思い切ってやってみてもイマイチすっきりしない。気づけばまた汚くなっている。お部屋を見渡してみると、そんなところ必ずありますよね。

日時:2010年5月 1日 PM 04:38
人工大理石(人造大理石)光沢ツヤの話・2

人工大理石、人造大理石のハウスクリーニングにおいてウォッシュテックが取り組んでいることについて、前回を踏まえてご紹介します。

キッチンのハウスクリーニングについてキッチンは、ご家族やご自身のために「なるべくおいしく、なるべく栄養がある食事を」と考えて働くところ。世帯によっては、離乳食、「早弁用弁当・昼食用弁当・放課後用おにぎり」、介護食、 おいしいもんが色々たんとこさえられては片付けられます。1日のうちに何回も立って、あんがいハードに使われている気がします。

まめに台布巾で拭いて、たまにカビ取りして、油汚れを重曹で洗ってみる。なのにいつの間にか汚れている。お鍋が吹きこぼれたら、すぐに火を止めて五徳を洗いたい。
でも、熱くて掴み上げられないし、区切り良いとこまで煮たい。後から掃除してみるけど、固くてもう落ちない。そんなこんなで、なかなか追いつかないもんです。

お台所ヘビーユーザーであり、ハウスクリーニング業者である私は、お金と時間を費やしてハウスクリーニングを頼むからには、清潔で、手入れがしやすい、ラクでやりがいがあるキッチンに刷新というか再生することが大切。と考えています。キッチンは、しっかり使われているほど「誰かのために尽くされる愛」が感じられて魅力的。だから、しっかり使われている方をしっかりフォローできるハウスクリーニングをしたいのです。

そのウォッシュテックの考え方が施工にもっとも表れているのは人工大理石の「天板」「作業スペース。弊社にご依頼いただくキッチンの天板の素材は、圧倒的に「人工大理石(人造大理石)」が多いのですが、これを他の一般的な清掃業者は「ツルツルの鏡面」に仕上げがちです。

表面が輝いているほど研磨技術が優れているように思われ、お納め時に間違いなくお客様を圧倒できるからです。

確かに、今まで黒ずみ、シミ、くすみがあって、ムラになっていた人工大理石の天板がキラキラツルツルに変わったらインパクトがあります。モノとしてとてもキレイです。

人工大理石を鏡面に磨き上げることは、べつだん特殊でハイレベルなテクニックを要するわけではありません。オブジェとしてキレイであることを最優先と考えるマンションのモデルルームやテレビなどの取材用・撮影用キッチン、長い期間売り手が付かない中古物件では非常に見栄えがしますから、ご指示があれば顔のホクロが数えられるくらい鏡面にすることもあります。

しかし、お住まい中のキッチンについてはウォッシュテックでは、強く光沢を上げません。汚れやシミは除去し、均一にマットな仕上がりでお納めしています。

日時:2010年4月25日 PM 03:50
なめらかでマイルドなハウスクリーニングを

もし、ご自分でされるお掃除で、「落ちない」「取れない」汚れがあったとき、どうされますか?

固いブラシでゴシゴシ?
強力洗剤を買ってきて振りかける?

日時:2010年4月 9日 PM 09:14
清掃業者対象ハウスクリーニング講習会のお知らせ

清掃業者対象ハウスクリーニング講習会のお知らせ

本日は、同業者の方に向けてお知らせです。

ハウスクリーニング業者対象の技術講習会を
下記内容にて開催いたします。

-------------------------------

主催:有限会社エムエフ

日時:2010年5月25日(火)13:00〜17:00

会場:横浜文化体育館「平沼記念レストハウス」

参加申し込み連絡先/詳細問い合わせ先:
有限会社エムエフ 担当:青木一さん

会費:3000円

講習内容:

株式会社S.M.S Japanによる
石材研磨および洗浄、カーペットクリーニング等
クリーンメンテナンスのテクニカルレクチャー。

※講習会終了後、懇親会を企画しております。

-------------------------------

日時:2010年4月 1日 PM 01:00
お掃除セットメニュー、本日受付開始

東京都、横浜市、川崎市を中心に多種多様な住居の
ハウスクリーニングを施工してまいりました。

ウォッシュテック独自の高品質なハウスクリーニングサービスを
より多くの方に親しみをもって体験していただきたく、
このたび、少額なサービスメニューを新たに設定いたします。

ハウスクリーニングの特徴と効果を
是非ご自身の目でお確かめください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■帰宅後スタート夜3時間(17〜21時に作業)ナイト・ハウスクリーニング 18000円
■気になる箇所を自由に組み合わせるハウスクリーニングバイキング  15000〜18000円
■バスルーム、洗面台、トイレ 水周り3点29800円お掃除セット
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ハウスクリーニング、お掃除代行の新サービス、
本日受付開始です!

日時:2010年3月24日 AM 12:45
建築建材展2010

ビルメンショーと同様、毎度行くようにしている
東京ビックサイトの建築建材展。

ハウスクリーニング業者が何故「建築・建材」に?
と思われる方もいらっしゃると思うのですが、

日時:2010年3月12日 PM 11:51
フローリング、床、ワックスのテスティング
ウォッシュテックでは、
お客様に最も適したハイレベルなサービスを
まっすぐにお届けするべく、

常にメーカーや業務卸店との連携を保ち、
さまざまな製品のサンプリングや耐久テストをしております。

新製品、新しい仕様になった際はもちろんですが、
ここ数年のコストカット志向から、同じ品番、パッケージであっても
成分や仕様をエンドユーザーから判別されない程度で変化していたりするので
定期的に試してゆく必要があると考えています。
日時:2010年2月27日 PM 07:00

新着ブログ記事

過去のブログ

Page top icon