「お早めに」の理由

アメリカはネット環境が充実していたので、軽くて小さなネットブックが大活躍!滞在中も通常と同ペースでご依頼に繋げることができました。しかし、時差や移動のため、少し対応が遅くなってしまいました。ご迷惑をお掛けしてしまい、申し訳ございません。

年末大掃除受注時期まっさかり、お問い合わせ段階から、ご依頼確定および日程調整の段階に進まれる方が多くなっております。

ウォッシュテックは、とても小さな法人であるため、大量のスタッフを投入して爆発的数量の現場を受注して片っ端から引き受ける、あるいは提携業者に流して受注させる、ということができません。ですから、大掃除時期であっても繁忙期特有の受注体制に切り替えることなく、いつもと同じクオリティで対応し、現場をお納めしています。

キャパが限られている分、お客様の行列が出来てしまわないよう日程を工夫しているのですが、「今週中に」「この日以外はダメです」など超特急&限定のご希望に対する日程調整は、現時点とても難しくなっています。

そこで、お願いです!特に特に、大きな規模のハウスクリーニング 、例えば…中古物件ご購入ご入居前の全体ハウスクリーニング、マンション丸ごと、一戸建て丸ごと、浴室・キッチン・トイレ・洗面台など水まわりのハウスクリーニングを全てまとめて、フローリング床ワックスとエアコンと水まわりをまとめて、と思われる方は、お早めにお声掛けください。

夫婦1ユニットでお納め可能な仕事量ならば、かなり融通できるのですが、税込み5万円程度以上まとめてご依頼の場合は、ちょっと難しいところがあるんです・・・。

ウォッシュテックのハウスクリーニングでは、他の清掃業者ではほとんど採用されていない洗剤や機材類が標準的に使用されており、また、対象の箇所一つに対する作業の積み重ね数は他社と比べて際立って多いです。それゆえ、スタッフを多人数投入する大きな現場においては、その旨を把握して時間内に指示通り動けるスタッフを適量に確保する必要があります。

その日空いてる人なら誰でもいい、一人あたまナンボでお金を貰ってるしネ、ちょっとアレな人だけど常にヒマしてるから直前に声掛ければ間に合うわ、二人分の作業をを一人でやればいいわ、ということでは、時間内に一定作業を終えられず、作業中に発生する事故や不良のリスクが高まり、けっしてお客様にとって満足な仕事を達成することは出来ません。

そういったことで、大規模な現場では、優秀なスタッフを適量確保できるかどうかが最も重要だと考えています。

往々にして優秀なスタッフほど条件の良い仕事を持っており、スケジュールは早々に埋まってしまいます。「他から差し込まれる手伝い」は、かなり以前からお願いしておかなければ、融通されません。

お客様がご提示される条件に合う日程において適量のスタッフ数を確保できなければ、弊社の場合は、そこでアウト!受注はできません。かなり早い段階で、「うちでは承れませんので、寸前でも受注OKな他のハウスクリーニング業者を探されてください」と、お願いすることになります。

ありがたいことに、「ホームページの施工例を見て、ぜひ頼みたい」「大きな会社には無い丁寧さに魅力を感じて」と、備考欄に書いてお問い合わせくださる方も多いです。しかし、コンパクトな企業が徹底したコストカットでロープライス&ハイクオリティを目指すとなると、そのような事情が働いて、お流れになることも多いのです。

数あるハウスクリーニング業者の中から信じて選んでいただいたことが有難く、しかも汚れに困られている方のお役に立っていきたい気持ちが人一倍強いのに、お引き受けできないことは、とても切ない。もったいない。

そんなわけで、皆さんこぞって頼まれやすい時期と、大きな現場は、お忙しいところ申し訳ございませんが、なるべくなるべく後回しにせずお早めに、お声掛けください。

日時:2010年11月15日 PM 01:44
このエントリーをはてなブックマークに追加

新着ブログ記事

過去のブログ

Page top icon