ハウスクリーニング目線のリフォーム

きちっとしたリフォームがなされている現場は、メンテナンスやハウスクリーニングで改善しやすい。なので、快適かつ長寿命。

フィールドワーク的見地から、これ、ほんと!

ハウスクリーニングも同様なのですが、リフォーム後も長く不具合が出ずに美しく保つことができる工事は、お客様が考えられているよりも遥かに工程が多い。その一つ一つの作業を着実に実行しているかどうかが、キモになっていると思います。

いざ、ハウスクリーニングをするとき…

耐用年数によっては、「洗ったら、もしかして壊れちゃうかも」と汚れを深追いせずにそっと置いておかなければならないこともあります。

リフォーム直後だったとしても、「なんじゃ、この始末は。水が触れたら復旧できないじゃないか」と、洗えないこともあります。

リフォーム工事の周期とテクニックがしっかりしていないと、ハウスクリーニングをするにしても制限が多くなるんです。すると当然、改善できる確率は下がってしまう。

そのことから、ウォッシュテックでは、創業以来、工事業者と密に関わり、品質について考え続けてきました。

各専門業者との連携を得て、このたび広くHPでご案内できることになりました。

クロス(壁紙)

水道・設備の修理と交換

畳の表替え

ハウスクリーニングをしてさえおれば、リフォームをしなくていい。ということは全くありません。

日本の住宅は、ほとんど樹脂で出来ています。ベランダの洗濯バサミが、ある日とつぜん「バチッ」と割れた〜次の洗濯バサミをつまんだら、また「バチッ」「バチッ」…わーぉ、全滅!ということがあるように、やがては設備や内装も、パサパサと脆く弱くなって、ゆがんだりヒビが入ったり割れたりして、実際の不具合になって表れるのです。

今回、特にオススメなのは、「キッチン・浴室・トイレ・洗面台・洗濯用水栓の動作確認とポタポタ漏れ対策セット」です。

中古物件では、マンションも戸建も、瑕疵担保責任を帯びています。しかし、この保障、「ポタポタ、チョロチョロ漏れ」や「間もなく漏水するかもよ」な水道には効きません。

これ、けっこう怖いことだと思います。漏水は人生を揺るがす大事故。漏れてからでは遅い。

また、中古は、ご入居早々、チョイ漏れ水栓にイラッとする方、意外に多いんです。

空室全体ハウスクリーニングの作業期間中に併せてご依頼いただけますので、ご負担は最小限かと思います。築8年以上の物件をご契約される方、特におすすめです。

※水栓チェック、もちろん、在宅でもご依頼可能です。

ウォッシュテック品質のリフォーム、ぜひどうぞ。ハウスクリーニング同様、「高品質で安価」が強みです。

今はリフォームなんて考えてないわ、と思われる方も、ご一読ください。職人さんたちが教えてくださったオモローな知識を、存分にひけらかしています(笑)!今まで誰も書いてないことも、たくさんあると思いますよ。

日時:2014年12月 9日 PM 02:09
このエントリーをはてなブックマークに追加

新着ブログ記事

過去のブログ

Page top icon