おそうじ・ハウスクリーニングで、
本当にキレイになりますか?

浴室壁面の水垢
ユニットバス床の水垢
大理石の曇り汚れ
  • その汚れ、「6カ月以上」ではないですか?

家事代行・ハウスクリーニングでは
ちっとも変わりませんよ。

なぜなら!家事代行は付着から7日まで、
ハウスクリーニングは3カ月までの汚れにしか対応できません。

その汚れを解決したいなら、
ウォッシュテックの回復型ハウスクリーニング。
ユニットバス壁の光沢
浴室床の白い汚れを除去
大理石の石材研磨
  • 6カ月~2年の汚れに対応できる、唯一の方法です。
  • 国際資格IICRCのレストレーション技術に準拠しています。

・・・回復型?なにソレ? ご存知ないのも当然です。現在、日本で「回復型ハウスクリーニング」を請け負えるのは、全清掃業者の0.01%未満です。 他の99.99%の業者と、いったい何が違うんでしょう。ズバリ!

回復型ハウスクリーニングは、
使う洗剤が全く違うんです。

業務用洗剤っていったら、
どれも超強力。何でも落とせて当然なんでしょ?

いえいえ。とんでもない。

99.9%の業者が使う業務用洗剤は
3カ月までの汚れしか落とせません。

業者が使う洗剤の違い

99.9%が難しくて諦める洗剤を駆使する。
それが、回復型ハウスクリーニング。

実際の装備をご覧頂ければ、すぐにお分かりになるかと思います。
ウォッシュテックは、他とはスペックが全く違っています。

なぜウォッシュテックは他と違うことができるの?

  • 米国RSA(Restoration Sciences Academy)で実地訓練を修了。
  • 国際認定組織IICRCのWDR/FSR/ASD資格を日本人で初めて3つ揃えて取得(2018年)。
  • ハウスクリーニング従事者に必須の2資格CCT/HCTも、もちろん保有。
  • 体系的な知識習得と、ハンズオン(体感的)トレーニングを経たうえで、日本国内の設備・内装を科学的に分析、日本のみで普及しているユニットバスや床材などの施工内容を再構築。
  • 日本の住宅に完全順応させた(完全オリジナル製品を含む)機器・薬剤を行使。他社では類例がない現場でも、確実なオペレーションが可能に。
  • その中島が、必ず現場にお伺いするからです。

IICRC公式ID(2021年4月現在)。住宅専業ハウスクリーニング従事者では、国内唯一の資格保有実績数です。

だから、家事代行、おそうじ、
ハウスクリーニングでは絶対不可能といわれる
この仕上がりまで到達できるのです。

自分の洗剤で汚れが落ちないとき、99.9%の清掃業者はどうするか?
  • こんなハズでは…期待して頼んだのになぁ…モヤモヤ満足いかない…
  • だから、99.9%の清掃業者は高い割合でクレーム対応に追われています。
  • しかし、クレームを出しても汚れは落ちず、モヤモヤは消えません。

業者は全員「プロ」を名乗っています。だから、分かりづらい。選びにくい。でも、このサイトをご覧になった今日からは、違ってくるはずです。

各業者の洗剤レベルと自分の目的をうまくマッチさせて、
ガッカリ・しょんぼり・失敗を回避できるチョイスをしてください。

自分の代わりにしてもらう掃除だったら、
家事代行ハウスクリーニングで、OK。

でも、もしこんな感じで…、

セスキ、洗剤、カビキラー。あれ?効かない。

この汚れは何?どうしていいか分からない。

自力で頑張ったけど、汚れがちっとも変化しない。

不潔ではない。でもキレイではない。うーん?

「自分では何ともできない汚れまで何とかしてほしい」が目的だったら…?

  • 今までに無い新たなカテゴリで対応するしかないと思います。

それが、第三のカテゴリ、
回復型ハウスクリーニングです。

日本国内における回復型ハウスクリーニング専門業者は、
2019年現在、 ウォッシュテック だけです。

自分では解決できない汚れを解決するなら、
回復型ハウスクリーニング。
0.01%しかいない特殊な清掃業者です。

それゆえ広くは知られていませんが、
高く安定した技術を打ち出し、確かな実績を積んでいるからこそ、

  • 大手ハウスクリーニング業者が対応したが満足な結果を出せなかった、そんな現場を解決に導く仕事が多いです。
  • 「誰に聞いてもできないと断られて…どうにかできませんか?」とご依頼いただくことも多いです。

だったら、高いんでショ?

そりゃ、そう思われますよね。では例として、浴室で最もポピュラーな1418ユニットバスのクリーニング料金で比較してみます。

1回あたりの料金の違い


ほらね、やっぱり、ちょっと高いんじゃな~い?
いいえ!

キレイをキープするために
1年間でかかるお金を比較すると
圧倒的。コスパ最強!

1年あたりの料金の違い

…それが何故、ふつうのハウスクリーニングと
ほとんど同じ料金でできるの?

ウォッシュテックでは、同業他社が「実現できるはずがない」とのけぞる方法で、低価格&高品質を実現。15年間ブレずに継続しています。

安ければ安い方が良い、既にリフォームと迷うレベルだけど掃除で済むなら儲けもの…とお考えの方のためではありません。

1~2年に1度、定期的に
頼んでいただくための料金設定です。

  • 住宅ローンを払いながらでも続けられる。
  • あちこち順繰りに一定周期で手を入れられる。
  • 頼めなくて我慢→回復不可能なレベルに達する→改修しか方法がなくなる→高額の出費 という痛ましい結果に至ることを避ける。

ローン完済後も現役の資産とされたい方のため、安さはマストだと考えてます。

ウォッシュテックしかできない、
最高の技術なのに「安い」4大ヒミツ。

直接お取引のみ

大手不動産および建築会社・生協・Web見積もりサイトなど他企業からの集客は、一切ございません。

他企業から集客してもらうと、成約時に20%の紹介料を支払うのがハウスクリーニング業界のやり方です。孫請なら30%、ひ孫請なら40%以上が「ウチに来て作業する人じゃないヒト」に渡るお金です。

紹介料は、もちろん100%お客様負担です。料金に2~4割乗っけるか、作業コストを2~4割減らすか。

どっちがイイですか?私は、どっちも「割高になる」と思ってます。

広告してません

つまり、当ホームページからしか、お承りしておりません。

TVCMしないハウスクリーニング業者でも、Web広告・ホームページ制作・SEO対策・ポスティング(チラシ)・地域誌広告など、だいたい平均月額15~30万円くらい広告に充てています。必要経費とはいえ、かなり大きな投資です。

広告料は、もちろん全額、作業料に上乗せされています。

大多数の「頼まない人」に使うお金を、「実際に頼まれるお客様」が負担する…のは、申し訳ないこと。私は、実際に頼んでくださるお客様のためだけに出費を集中したいと考えてます。

なお、このホームページは私「おかみ」がコツコツ描いたり書いたりしています。手作り感満載サイトで申し訳ございません。

下請・バイト なし

作業は、全て「社長 中島」が、やってます。

完全プライベートな自宅に上げる人なのに、実際どんな人が来て何をするのか、運任せ。仕上がりレベルがまちまち。そんな不確かなハウスクリーニング、私だったら失敗が怖くて頼めません。

ウォッシュテックでは、社長・中島の目と手で、全現場遂行します。

だから、作業実績ブログ(現在記事数480超)と同レベルの仕上がり。

「作業例の写真から検討し、レベルに納得して頼む」それこそがハウスクリーニングの安全。だから現場は原則中島だけ。です。

  • スタッフのレベルがバラバラだからこそ、ユニフォームを着る。
  • 誰が当たるか分からないから、作業例の画像を少なくする。
雰囲気やイメージで選ばせる業者には、脆弱性があります。
もはや避けるべき時代だと思います。

ウォッシュテックは、演出なし。
実例ドカ盛りです。

ハウスクリーニングの実例が豊富
  • お悩みのものと同じ汚れが、きっと見つかります。
  • 今ある汚れが、クリーニングでどの程度回復するのか一目で分かります。
  • 施工事例500超。圧倒的な実績数だから、仕上がりの見通しが確かです。

ウォッシュテックの施工写真を無断使用する清掃業者がいます。ウォッシュテックは他社への技術提携は一切しておりませんので、同等の仕上がりには「絶対に」達しません。お気を付けください。

1日1件 限定

難しい汚れにも、満足ゆくまで取り組めます。

1日数件かけもちすれば、売り上げはスゴくなるでしょう。

でも、移動時間も考えると、作業時間は相当カットされます。

制限時間が短いと、難しい汚れに真っ向から対峙できません。

じっくり取り組んで満足な結果に導くため、1日1件限定のご予約とさせて頂いております。

規約にキャンセル不可を明記しておりますのは、そのためです。

それだけではありません。
業者の「キモチワルさ」徹底排除。

清掃業者って、美意識がない不潔なヤツらでしょ。
おうちに上げて頂くのに、そんなふうに思われたらいけませんから。
  1. 同じ現場は、なるべく1本の道具でまわす。
  2. 同じ道具を何本も買うなんて無駄だよ。

ウォッシュテックは、各場所ごとに色識別できるユニットボックスを用意し、ゾーニングを徹底。道具がアチコチ混ざることはありません。

  1. さっきの現場で使った続きで、次の現場へ。

ウォッシュテックは、1現場終わるごとに全ての道具を洗浄・除菌・乾燥。他の家の汚れで雑菌ムレムレの道具は、持ち込みません。

  1. 洗剤・機材、持って来てないからムリと言う。

ウォッシュテックは、厳しい現場の経験から、考えられる状況を全方位予測。機材・洗剤の種類を万全に準備、持ち込みます。

  1. 100均、ボロい道具、大活躍。

ウォッシュテックは、ハイスペックな洗剤の能力を十二分に活かせるハイスペックな道具を、現場の都度的確にメンテナンスしながら使います。安くてボロい道具では、ハイレベルな成果が出ないからです。

  1. イイとこしか言いません。

ウォッシュテックは、「この洗剤を使っているからエコで安心」など、過剰で一面的なアピールをしません。また、リスクやデメリットも明らかに。経験の蓄積と科学的裏付けがあるからこそ、正直にお伝えし、より良い結果につなぎます。

1回の料金が安くて早いんなら、
これくらいゼンゼン平気ですか?

ウォッシュテックがこれを徹底排除できるのは、他には無いヘンな経営でも何とか成り立っているからです。ふつう、こんな手間でお金がかかることをしていては、数年でつぶれます。
  • なので、ここまで明確に「しない」と宣言しているハウスクリーニング業者は、他にありません。
  • その他99.99%の業者が、なんらか「やっちゃって」ます。

そこまで違うハズない。信じられない。と思われる方も多いでしょう。しかし事実、

よそに1~3回浮気した…けど、

あの仕上がりが忘れられない。

そんな書き出しで、
数年後に再びご依頼くださる。

その割合、リピートさん全体の5人に1人。
ふしぎと過去のウワキを正直に打ち明けて戻ってきてくださるのです。

それが、ハウスクリーニング専門業者として18年の信頼と実績。
作業実績は6200超

信頼おける評価レビューも多数ございます。

ウォッシュテック お客様のご感想

  • ご覧いただければ、謝礼目的・ライターによる代筆ではないとすぐにお分かりになるかと思います。

あらゆる面からじっくりご検討いただき、
もし「うん、これなら…」と思われたなら。

ご依頼のお客様へ 緊急のお知らせ
新型コロナウイルス (COVID-19)
感染拡大防止の対応

  • ご予約いただいているお客様に向け、ウォッシュテックでは緊急的に下記の対応を致します。
  • 中島は、国際認定IICRC災害(火災/水災)復旧の各種技術資格を取得済みです。この資格は、菌・ウイルスによる汚染対応の基礎も含まれます。
  • ウォッシュテックでは、EPA(アメリカ合衆国環境保護庁)認可の抗ウイルス剤を保有、殺菌・消毒・消臭・カビおよびバクテリア対策の目的で行使しております。
  • 2020年1月29日付でEPAより新型コロナウイルスへの対応使用許可が下りましたので、作業お伺いを理由とする感染拡大防止を目的に、抗ウイルス剤として行使いたします。
  • ウォッシュテックでハウスクリーニングをご依頼いただいた方を対象に、作業中接触した箇所(コンタクトポイント)に抗ウイルス処理を致します。
  • 使用する抗ウイルス剤は、MRSA・HIV-1・ノロウイルスにも効果が認められています。その効果は塩素・アルコールによる殺菌とは比較になりません。
  • 塩素・アルコール系の消毒とは異なり、内装や設備の素材表面に一切ダメージを与えません。
  • 薬剤がその場に留まる限り、抗ウイルス効果が持続することが特徴です。濯ぎ流す、別の所に移動することが無ければ、ずっと無菌状態になります。
  • 緊急となる現状、日本の住宅において最も効果が高い新型コロナウイルス対策となります。
  • しかし、常用をおすすめできる方策ではございません。
  • 今ある常在菌・有用菌も一緒に殺してしまいます。また、薬剤耐性菌を生むきっかけにも成り得ます。
  • 従いまして、お客様各自のご判断としまして、ご希望の方のみの対応とさせていただきます。
  • もちろん、汚染対応資格の知識を生かして感染症対策の原則を遵守、防止に努めております。宜しくご検討お願い申し上げます。

暗くて古くさい 屋外床 共有部

中古物件ご購入後ご入居前
空き室全体クリーニング

横浜市/対応エリア

青葉区・都筑区・港北区・中区・西区・緑区・神奈川区・旭区・鶴見区・瀬谷区・保土ヶ谷区

東京23区/対応エリア

世田谷区・大田区・港区・品川区・渋谷区・目黒区

東京都/対応エリア

町田市・多摩市・稲城市・日野市・調布市・狛江市

神奈川県/対応エリア

川崎市/中原区・高津区・宮前区・多摩区・麻生区 大和市

お問い合わせ以前の
ご心配ごとは、こちらへ。

お問い合わせフォーム

私どもがお伺いします!

作業者の顔写真

↑クリックすると、夫婦の紹介マンガが読めます☆

回復型ハウスクリーニングの考え方をご家庭用に最適化。おかみのおそうじセット頒布窓口。

最新情報

大理石 玄関タイルの汚れ黒ずみを除去し、本来の質感へ

マンションの玄関大理石を研磨させていただきました。

新築から30年間メンテナンスされていません。

歩行による細かな傷と靴底から運び込まれた汚れが、30年分蓄積しています。

boteti-nofiori-_sekizaikenma-30nomente0.jpg

研磨後の大理石タイル。

撮影の向きがややこしくてスミマセン。

目印としては、ドア前付近の下半分が濃いグレーになったタイルと、その隣の 「~」 が斜めに黒く入ったタイルです。

その2枚を起点に、周囲のタイルがどのように変わったか1枚ずつチェックされてみてください。

boteti-nofiori-_sekizaikenma-30nomente1.jpg

ここまではクラック(ひび割れ)模様で、その周辺の黒いのは、汚れだったのか...!

ここマーブル模様なんだけど、ここは単なる汚れと傷だった...色柄ではなかったのか...!

と、タイルの1枚1枚、答え合わせができるかと存じます。

そして、今まで全く映り込んでいなかったシーリングライト(天井の照明)が画像に出現!電球の形まで、クッキリです。

表面が凸凹に荒れてささくれていた研磨以前は、照明の光は弱くボンヤリ吸い込まれていました。同じワット数なのに暗く感じるとは、もったいないことです。

実は、石材研磨・光沢復元を扱う業者でも、30年ノーメンテナンスの大理石はギブアップすることが常です。築10年以下の大理石と比べて結果を出しにくいからです。

ましてや一般的なハウスクリーニング業者100人に、「この大理石をキレイにして欲しい」 と問い合わせたとして、たった1人も成立しません。

どんな研磨機を、どんなふうに使っていけば、お客様から満足される仕上がりになるのか、見当が付かない。完成までの全容を具体的にイメージできないので、見積もりすらできない。もう、べらぼうに高く言って断ってもらおう。でももし見積が通ったとしたら。クレームになる可能性大。そうなったら撤収だ。そのような流れで、遣り取りの立ち消えが続き、望みに辿り着くまでに疲れ果てることになるでしょう。

ウォッシュテックであれば、初動のお問い合わせからお引き受け前提でお話進めさせていただきます。経験と実績に裏付けられたスムーズさです。

大理石の研磨は、難しい石種(大理石の種類によって硬さやリスクが異なる)も含めて、(偶然ではなく確実な形で)数多く結果を出してますよという 「経験と実績」 が、仕上がりに直結するメニューです。

できるっぽい感じを出していながらこっちの様子を伺ってのらりくらり保身する業者よりも、難工事は目に見えているけどやってみましょとサクっと引き受けてくれる業者の方が、頼りになると思うんですよね。

私は、頼りになる人でありたいです。

当ブログに辿り着かれたということは、大理石の汚れや歩行傷でお悩みかと存じます。

うちは築年数がだいぶん経っているからムリかしら...と二の足を踏まれている方もいらっしゃると思います。

ブログで会ったが100年目。どうぞこの機会を逃さず。ウォッシュテックに画像を添えてお問い合わせください。

石材研磨業者の選定には、どなたもお時間も労力も、なるべく割かれたくないことと存じます。最速でベストの見通しを付けさせていただきます。

キッチン シンクの白い汚れ・黒ずみ汚れを除去 清潔に

キッチンのステンレス製シンクをクリーニング。

kitchen-stainless-sink-yogore-jokyo0.jpg

サビなのかカビなのか茶渋なのか不明な黒ずみ茶ばみ汚れに、白いカサカサした汚れ。本来のシンクの質感が、汚れに隠されている状態。

くもり、くすみ、ベトベト、ヌルヌル。不衛生さを感じます。

キッチンクリーニング後のシンク。

kitchen-stainless-sink-yogore-jokyo1.jpg

表面に、こびり付きや汚れが何も無い、ニュートラルな質感のシンクに回復しました。

触るとスルスル滑らか。ヌルっとスリップする感触も無く、カサツキによる突っかかりもなく、すべっと均一な指ざわりです。

お客様、「キッチンクリーニング以前は、白い水垢だの茶渋だの、縦縞の垂れ跡や排水口に向かう色むらだの、本当にうるさかったんです。それら汚れ全て一掃されてみて初めて、シンクの形って、こんなに美しかったのね...と感じれるようになりました。」とのご感想。

なるほど、仰る通りと思わせていただきました。

水まわりは、ご生活をされているなら毎日見て触れるところです。毎日ちょっとずつ難しい汚れや追い付かない汚れが積もってゆきます。

掃除してるし問題なし、汚れが付いていても、見えない、気にならない、そういうもんだ、とされる方が大半です。

でも、視覚情報として目には入っているわけで、脳で「無いもの」として処理しようとすると、負荷が掛かると思うんですよね。

色々ついている汚れのノイズを気にしないようにする、当たり前だし仕方ないしと思い直すって、無意識にするにしても、とても疲労しそうです。

ウォッシュテックのキッチンクリーニング、作業は4~6時間と見て頂いています。その短時間で、数年以上かけて経過した汚れが無くなった状態まで持ってゆきます。

そのようなことでビフォアアフターの比較が短時間であり、その差が一目瞭然ですから、汚れをいったん無くしてみた瞬間、「本当は、こうだったのね!」と、はっきり本来の美意識を取り戻される方、けっこう多いように思います。

なんというか、初めて老眼鏡をかけた方の反応に似ています。えっ、えっ、こんなだったのぉ!?って身もだえされる感じです。

本来の姿を取り戻して、ありのままにものを見れるようになる。たしかにお金や時間は必要ですが、実際にご体験された方だけが得られる、回復型ハウスクリーニングの醍醐味ではないでしょうか。

老眼鏡世代の方のために、同じ画像を切り取ってズームで!

kitchen-stainless-sink-yogore-jokyo0zoom.jpg

白い水垢、黒い汚れに茶色い汚れ、シマシマの垂れ跡に、排水溝に向けてのマダラ模様です。

クリーニング後のシンク。

kitchen-stainless-sink-yogore-jokyo1zoom.jpg

ステンレスの質感そのまま美しく。何より清潔になりました。

春、気温が20度以上で安定するようになってまいりました。

バクテリアやカビも、元気いっぱいになる時期。食中毒のリスクが高まります。

こちらのブログをご覧の方々、シンクにポロっとこぼれ落ちたイチゴやレタスを、ササっと濯ぎ直すだけで食べられますでしょうか?

執拗に洗い直さないとムリ!もしくは、落ちたらアウト、もう捨てる!とお答えの方がおられましたら。ウォッシュテックにお声掛けください。

衛生的で美しいシンクに整えに伺います。

ユニット浴室 壁面の白い汚れを除去し、本来の黒色に回復

前回のブログで、白色に近い淡いグレーの陶製タイルが、「黒ずむ。しかもその汚れは掃除で落ちてくれない 」 という現象について書きました。

水垢というやつは厄介で、白い浴室を黒く汚すだけでなく、黒い浴室を白く汚すということもあります。

黒系のユニット浴室は、メーカー問わず常にラインナップされています。

黒色メインのデザインを選ばれる方が一定数おられて、長年売れ続けている、ということかなと思います。

しかし、多くの方が、築3年目あたりから 「黒が、くすんでいる...!」 とお悩みになるんじゃないかなと思います。

特に、ウォッシュテックがお伺いする 横浜を中心とする首都圏エリア = 関東ローム層エリア = 水道水に含まれるミネラルが多いエリア では。

black_unitibath-kabe-siroiyogore-mizuaka0.jpg

黒い壁面に、縦方向に垂れたような点々もよう。「ウロコ汚れ」と呼ばれる状態です。

この白い汚れは、ウォッシュテックのブログで度々お伝えしております通り、水道水のH2Oが干上がり、溶け込んでいたカルシウムやシリカだけが取り残され、凹凸になって徐々に蓄積した 「水垢」 です。

カルシウムで思いつくものとしたら、卵の殻とか貝殻でしょうか。その白いカサカサが、膜のように張り付いているイメージです。

シリカは、カルシウムよりずっと細かな粒子なので、ほんのり薄ーくこびり付きます。シリカはガラスの原材料なので、とても硬い。ガラス製のビーカーやフラスコの材料なわけですから、化学変化しにくいです。薄くたって、メチャ硬い。

そういうわけで、水垢は、とても手ごわい汚れです。

お風呂掃除用洗剤でもカビキラーでも、とろけません。スポンジたわしやメラミンスポンジよりも硬いです。ゆえの、力いっぱいゴシゴシすると、むしろ壁パネルの方が削れて傷になるので避けてください。

クエン酸で水垢除去できるという情報も多いかと思うのですが、クエン酸は金属を腐食(錆び)させるリスクを持つ酸ですので、金属が混在するバスルームではお使いにならないのが得策です。ステンレスメッキを突き破りますと、回復不能です。

それらふまえまして、やんわりやんわりとカッチカチの水垢をほどいてゆきまして、浴室クリーニング完了後の水垢除去された黒い壁。

black_unitibath-kabe-siroiyogore-mizuaka1.jpg

クリーニング以前は、白くモヤモヤして見えなかったのですが、実は黒色に灰色のマーブル模様というデザインの壁面パネルだったのでした。

白い浴槽がクリアに映り込み、照明の明るさを真っすぐに跳ね返しています。

ステンレスの質感もキラッと輝いて、本来の美しさを回復。材質それぞれ、質感のコントラストが鮮明になり、高級感が取り戻されています。

汚れがある状態では、シャワーバーが単に壁にぶっ刺さっていると見えていましたが、クリーニング後は、シャワーバーと壁面が合わせ鏡のようになり、どこまでがどうなっているの?という一体感です。

黒色メインのユニット浴室は、鏡のように周囲のものを映し合い、相乗効果的に浴室全体を明るくする特徴があります。

黒なのに、とても明るく感じる。

この美しさは、白・ベージュ・グレー・ブラウン系のユニットバスでは表現できません。

しかし、白っぽい汚れが覆ってしまえば、黒色にだけ与えられた「迫力ある美しさ」は消し飛びます。

黒塗りの自動車は、傷ひとつ、汚れ一点でも、とても目立ちます。それゆえ、舐めるように汚れを拭き取り、柔らかい羽ハタキでホコリを払わねばなりません。しかし、他では達成しないラグジュアリーなステイタスを演出できます。

黄砂まみれ、泥んここびりつき、という状態であれば、いかな高級車であっても価値半減。もったいないことです。

黒い浴室が白く汚れて、黒塗りベンツでラリーにチャレンジしたみたいな風情になっていたら、黒が暗く沈んだように思えたら、ウォッシュテックにご相談ください。

せっかくの黒さ、最大限にエンジョイしていただきたいのです。

バスルーム 床タイルの掃除では落ちない黒ずみ汚れを除去

高級仕様、デザイン性が高い浴室のクリーニング。

床のタイルが、まだら模様に黒く汚れて、不潔な印象です。

bathroom_tile-yuka-kurozumi-yogore0.jpg

清潔なタイルの姿、今は見る影もない...なぜ、こんなに汚れてしまうのか?お悩みの方、多いと思います。

実は、浴室の床って、とても過酷な環境にあるのです。

浴室の床タイル、土足歩行で風雨に晒される外構(玄関ドアを出たところや外階段)以上に厳しいところで頑張ってます。

生活中で使う水道水には、カルシウム、シリカなどのミネラルが溶け込んでいます。

プラス、洗剤(シャンプーやボディソープ)+人間にくっついていた油分(油脂や化粧品・整髪料)。

そういう色んな物質が溶け込んだ液体が、毎日(毎晩?)数百リットル単位でザバザバかかって、流れてゆく。そして乾く。で、また翌日も翌々日も繰り返す。

なので、汚れが付くスピードが速く、付く分量もすごく多いです。

しかし、人は掃除をするために生きているのではありません。いつだって掃除のための時間は無いし、体力的にツライもの。

しだいに汚れが付く勢いの方が強くなり、追い付かなくなって残る、そこに新たな汚れが付いて留まる、そこで掃除するけど残る、積もる、溜まる...と繰り返し、数年経過すると、汚れが肉眼で見えてレベルになります。

長期に亘りさまざまな物質が絡み合ってカチカチに積みあがっている汚れなので、「黒カビ?それとも石けんカス?」と単純な1つに特定できる汚れではなくなっています。

ゆえの、さまざまな掃除をトライしてもビクともしない、スッキリしない、ホワイ?ギブアップ!ということになるのかなと思います。

浴室クリーニング後の床タイル

bathroom_tile-yuka-kurozumi-yogore1.jpg

全体を覆っていた固い黒ずみ汚れが除去され、均一な質感、淡いグレー色に回復。

浴室は、身体をきれいに戻して、リラックスして、1日の疲れを切り替えるところ。

キレイになるところは、清潔でありたいもの。そして、せっかく美しいデザインなのですから、ほわっと眺めながら温まりたいもの。

浴室の床は、濡れて歩いても滑らないよう、微細なザラザラが施されている 「ノンスリップタイル」 が多いです。

このザラザラがまた。どうすりゃいいの?スポンジがすり下ろされるし、ブラシも当たってるのか分からないし。と、掃除する気力を奪ってゆきがちです。

汚れが追いかけてくる、そのスピード、その質量に飲み込まれて、「キタナイ。もうヤダ」ってなってきたら、ウォッシュテックにお早目にお声掛けください。

汚さを我慢しながら過ごされるより、お掃除で何とかしなければとあれやこれや調べたり買ったりされるより、サクっとウォッシュテックで手を打って清潔で健康的なバスタイムに早々移行される方が、おそらくコスパ宜しいかと思うのです。

新着ブログ記事

過去のブログ

Page top icon