おそうじ・ハウスクリーニングで、
本当にキレイになりますか?

浴室壁面の水垢
ユニットバス床の水垢
大理石の曇り汚れ
  • その汚れ、「6カ月以上」ではないですか?

家事代行・ハウスクリーニングでは
ちっとも変わりませんよ。

なぜなら!家事代行は付着から7日まで、
ハウスクリーニングは3カ月までの汚れにしか対応できません。

その汚れを解決したいなら、
ウォッシュテックの回復型ハウスクリーニング。
ユニットバス壁の光沢
浴室床の白い汚れを除去
大理石の石材研磨
  • 6カ月~2年の汚れに対応できる、唯一の方法です。
  • 国際資格IICRCのレストレーション技術に準拠しています。

・・・回復型?なにソレ? ご存知ないのも当然です。現在、日本で「回復型ハウスクリーニング」を請け負えるのは、全清掃業者の0.01%未満です。 他の99.99%の業者と、いったい何が違うんでしょう。ズバリ!

回復型ハウスクリーニングは、
使う洗剤が全く違うんです。

業務用洗剤っていったら、
どれも超強力。何でも落とせて当然なんでしょ?

いえいえ。とんでもない。

99.9%の業者が使う業務用洗剤は
3カ月までの汚れしか落とせません。

業者が使う洗剤の違い

99.9%が難しくて諦める洗剤を駆使する。
それが、回復型ハウスクリーニング。

実際の装備をご覧頂ければ、すぐにお分かりになるかと思います。
ウォッシュテックは、他とはスペックが全く違っています。

なぜウォッシュテックは他と違うことができるの?

  • 米国RSA(Restoration Sciences Academy)で実地訓練を修了。
  • 国際認定組織IICRCのWDR/FSR/ASD資格を日本人で初めて3つ揃えて取得(2018年)。
  • ハウスクリーニング従事者に必須の2資格CCT/HCTも、もちろん保有。
  • 体系的な知識習得と、ハンズオン(体感的)トレーニングを経たうえで、日本国内の設備・内装を科学的に分析、日本のみで普及しているユニットバスや床材などの施工内容を再構築。
  • 日本の住宅に完全順応させた他には例を見ない(完全オリジナル製品を含む)機器・薬剤を行使。確実なオペレーションが可能に。
  • その中島が、必ず現場にお伺いするからです。

IICRC公式ID(2019年4月現在)。ハウスクリーニング専業者では、国内唯一の資格保有実績数です。

だから、家事代行、おそうじ、
ハウスクリーニングでは絶対不可能といわれる
この仕上がりまで到達できるのです。

自分の洗剤で汚れが落ちないとき、99.9%の清掃業者はどうするか?
  • こんなハズでは…期待して頼んだのになぁ…モヤモヤ満足いかない…
  • だから、99.9%の清掃業者は高い割合でクレーム対応に追われています。
  • しかし、クレームを出しても汚れは落ちず、モヤモヤは消えません。

業者は全員「プロ」を名乗っています。だから、分かりづらい。選びにくい。でも、このサイトをご覧になった今日からは、違ってくるはずです。

各業者の洗剤レベルと自分の目的をうまくマッチさせて、
ガッカリ・しょんぼり・失敗を回避できるチョイスをしてください。

自分の代わりにしてもらう掃除だったら、
家事代行ハウスクリーニングで、OK。

でも、もしこんな感じで…、

セスキ、洗剤、カビキラー。あれ?効かない。

この汚れは何?どうしていいか分からない。

自力で頑張ったけど、汚れがちっとも変化しない。

不潔ではない。でもキレイではない。うーん?

「自分では何ともできない汚れまで何とかしてほしい」が目的だったら…?

  • 今までに無い新たなカテゴリで対応するしかないと思います。

それが、第三のカテゴリ、
回復型ハウスクリーニングです。

日本国内における回復型ハウスクリーニング専門業者は、
2019年現在、 ウォッシュテック だけです。

自分では解決できない汚れを解決するなら、
回復型ハウスクリーニング。
0.01%しかいない特殊な清掃業者です。

それゆえ広くは知られていませんが、
高く安定した技術を打ち出し、確かな実績を積んでいるからこそ、

  • 大手ハウスクリーニング業者が対応したが満足な結果を出せなかった、そんな現場を解決に導く仕事が多いです。
  • 「誰に聞いてもできないと断られて…どうにかできませんか?」とご依頼いただくことも多いです。

だったら、高いんでショ?

そりゃ、そう思われますよね。では例として、浴室で最もポピュラーな1418ユニットバスのクリーニング料金で比較してみます。

1回あたりの料金の違い


ほらね、やっぱり、ちょっと高いんじゃな~い?
いいえ!

キレイをキープするために
1年間でかかるお金を比較すると
圧倒的。コスパ最強!

1年あたりの料金の違い

…それが何故、ふつうのハウスクリーニングと
ほとんど同じ料金でできるの?

ウォッシュテックでは、同業他社が「実現できるはずがない」とのけぞる方法で、低価格&高品質を実現。15年間ブレずに継続しています。

安ければ安い方が良い、既にリフォームと迷うレベルだけど掃除で済むなら儲けもの…とお考えの方のためではありません。

1~2年に1度、定期的に
頼んでいただくための料金設定です。

  • 住宅ローンを払いながらでも続けられる。
  • あちこち順繰りに一定周期で手を入れられる。
  • 頼めなくて我慢→回復不可能なレベルに達する→改修しか方法がなくなる→高額の出費 という痛ましい結果に至ることを避ける。

ローン完済後も現役の資産とされたい方のため、安さはマストだと考えてます。

ウォッシュテックしかできない、
最高の技術なのに「安い」4大ヒミツ。

直接お取引のみ

大手不動産および建築会社・生協・Web見積もりサイトなど他企業からの集客は、一切ございません。

他企業から集客してもらうと、成約時に20%の紹介料を支払うのがハウスクリーニング業界のやり方です。孫請なら30%、ひ孫請なら40%以上が「ウチに来て作業する人じゃないヒト」に渡るお金です。

紹介料は、もちろん100%お客様負担です。料金に2~4割乗っけるか、作業コストを2~4割減らすか。

どっちがイイですか?私は、どっちも「割高になる」と思ってます。

広告してません

つまり、当ホームページからしか、お承りしておりません。

TVCMしないハウスクリーニング業者でも、Web広告・ホームページ制作・SEO対策・ポスティング(チラシ)・地域誌広告など、だいたい平均月額15~30万円くらい広告に充てています。必要経費とはいえ、かなり大きな投資です。

広告料は、もちろん全額、作業料に上乗せされています。

大多数の「頼まない人」に使うお金を、「実際に頼まれるお客様」が負担する…のは、申し訳ないこと。私は、実際に頼んでくださるお客様のためだけに出費を集中したいと考えてます。

なお、このホームページは私「おかみ」がコツコツ描いたり書いたりしています。手作り感満載サイトで申し訳ございません。

下請・バイト なし

作業は、全て「社長 中島」が、やってます。

完全プライベートな自宅に上げる人なのに、実際どんな人が来て何をするのか、運任せ。仕上がりレベルがまちまち。そんな不確かなハウスクリーニング、私だったら失敗が怖くて頼めません。

ウォッシュテックでは、社長・中島の目と手で、全現場遂行します。

だから、作業実績ブログ(現在記事数480超)と同レベルの仕上がり。

「作業例の写真から検討し、レベルに納得して頼む」それこそがハウスクリーニングの安全。だから現場は原則中島だけ。です。

  • スタッフのレベルがバラバラだからこそ、ユニフォームを着る。
  • 誰が当たるか分からないから、作業例の画像を少なくする。
雰囲気やイメージで選ばせる業者には、脆弱性があります。
もはや避けるべき時代だと思います。

ウォッシュテックは、演出なし。
実例ドカ盛りです。

ハウスクリーニングの実例が豊富
  • お悩みのものと同じ汚れが、きっと見つかります。
  • 今ある汚れが、クリーニングでどの程度回復するのか一目で分かります。
  • 施工事例500超。圧倒的な実績数だから、仕上がりの見通しが確かです。

ウォッシュテックの施工写真を無断使用する清掃業者がいます。ウォッシュテックは他社への技術提携は一切しておりませんので、同等の仕上がりには「絶対に」達しません。お気を付けください。

1日1件 限定

難しい汚れにも、満足ゆくまで取り組めます。

1日数件かけもちすれば、売り上げはスゴくなるでしょう。

でも、移動時間も考えると、作業時間は相当カットされます。

制限時間が短いと、難しい汚れに真っ向から対峙できません。

じっくり取り組んで満足な結果に導くため、1日1件限定のご予約とさせて頂いております。

規約にキャンセル不可を明記しておりますのは、そのためです。

それだけではありません。
業者の「キモチワルさ」徹底排除。

清掃業者って、美意識がない不潔なヤツらでしょ。
おうちに上げて頂くのに、そんなふうに思われたらいけませんから。
  1. 同じ現場は、なるべく1本の道具でまわす。
  2. 同じ道具を何本も買うなんて無駄だよ。

ウォッシュテックは、各場所ごとに色識別できるユニットボックスを用意し、ゾーニングを徹底。道具がアチコチ混ざることはありません。

  1. さっきの現場で使った続きで、次の現場へ。

ウォッシュテックは、1現場終わるごとに全ての道具を洗浄・除菌・乾燥。他の家の汚れで雑菌ムレムレの道具は、持ち込みません。

  1. 洗剤・機材、持って来てないからムリと言う。

ウォッシュテックは、厳しい現場の経験から、考えられる状況を全方位予測。機材・洗剤の種類を万全に準備、持ち込みます。

  1. 100均、ボロい道具、大活躍。

ウォッシュテックは、ハイスペックな洗剤の能力を十二分に活かせるハイスペックな道具を、現場の都度的確にメンテナンスしながら使います。安くてボロい道具では、ハイレベルな成果が出ないからです。

  1. イイとこしか言いません。

ウォッシュテックは、「この洗剤を使っているからエコで安心」など、過剰で一面的なアピールをしません。また、リスクやデメリットも明らかに。経験の蓄積と科学的裏付けがあるからこそ、正直にお伝えし、より良い結果につなぎます。

1回の料金が安くて早いんなら、
これくらいゼンゼン平気ですか?

ウォッシュテックがこれを徹底排除できるのは、他には無いヘンな経営でも何とか成り立っているからです。ふつう、こんな手間でお金がかかることをしていては、数年でつぶれます。
  • なので、ここまで明確に「しない」と宣言しているハウスクリーニング業者は、他にありません。
  • その他99.99%の業者が、なんらか「やっちゃって」ます。

そこまで違うハズない。信じられない。と思われる方も多いでしょう。しかし事実、

よそに1~3回浮気した…けど、

あの仕上がりが忘れられない。

そんな書き出しで、
数年後に再びご依頼くださる。

その割合、リピートさん全体の5人に1人。
ふしぎと過去のウワキを正直に打ち明けて戻ってきてくださるのです。

それが、ハウスクリーニング専門業者として15年の信頼と実績。
作業実績は5900超

信頼おける評価レビューも多数ございます。

ウォッシュテック お客様のご感想

  • ご覧いただければ、謝礼目的・ライターによる代筆ではないとすぐにお分かりになるかと思います。

あらゆる面からじっくりご検討いただき、
もし「うん、これなら…」と思われたなら。

ご依頼のお客様へ 緊急のお知らせ
新型コロナウイルス (COVID-19)
感染拡大防止の対応

  • ご予約いただいているお客様に向け、ウォッシュテックでは緊急的に下記の対応を致します。
  • 中島は、国際認定IICRC災害(火災/水災)復旧の各種技術資格を取得済みです。この資格は、菌・ウイルスによる汚染対応の基礎も含まれます。
  • ウォッシュテックでは、EPA(アメリカ合衆国環境保護庁)認可の抗ウイルス剤を保有、殺菌・消毒・消臭・カビおよびバクテリア対策の目的で行使しております。
  • 2020年1月29日付でEPAより新型コロナウイルスへの対応使用許可が下りましたので、作業お伺いを理由とする感染拡大防止を目的に、抗ウイルス剤として行使いたします。
  • ウォッシュテックでハウスクリーニングをご依頼いただいた方を対象に、作業中接触した箇所(コンタクトポイント)に抗ウイルス処理を致します。
  • 使用する抗ウイルス剤は、MRSA・HIV-1・ノロウイルスにも効果が認められています。その効果は塩素・アルコールによる殺菌とは比較になりません。
  • 塩素・アルコール系の消毒とは異なり、内装や設備の素材表面に一切ダメージを与えません。
  • 薬剤がその場に留まる限り、抗ウイルス効果が持続することが特徴です。濯ぎ流す、別の所に移動することが無ければ、ずっと無菌状態になります。
  • 緊急となる現状、日本の住宅において最も効果が高い新型コロナウイルス対策となります。
  • しかし、常用をおすすめできる方策ではございません。
  • 今ある常在菌・有用菌も一緒に殺してしまいます。また、薬剤耐性菌を生むきっかけにも成り得ます。
  • 従いまして、お客様各自のご判断としまして、ご希望の方のみの対応とさせていただきます。
  • もちろん、汚染対応資格の知識を生かして感染症対策の原則を遵守、防止に努めております。宜しくご検討お願い申し上げます。

暗くて古くさい 屋外床 共有部

中古物件ご購入後ご入居前
空き室全体クリーニング

横浜市/対応エリア

青葉区・都筑区・港北区・中区・西区・緑区・神奈川区・旭区・鶴見区・瀬谷区・保土ヶ谷区・磯子区・戸塚区・南区・金沢区・港南区・栄区・泉区

東京23区/対応エリア

世田谷区・大田区・港区・品川区・渋谷区・目黒区

東京都/対応エリア

町田市・多摩市・稲城市・日野市・調布市・狛江市

神奈川県/対応エリア

川崎市/中原区・高津区・宮前区・多摩区・麻生区・幸区・川崎区 大和市

お問い合わせ以前の
ご心配ごとは、こちらへ。
お問い合わせフォーム

私どもがお伺いします!

作業者の顔写真

↑クリックすると、夫婦の紹介マンガが読めます☆

回復型ハウスクリーニングの考え方をご家庭用に最適化。おかみのおそうじセット頒布窓口。

最新情報

トイレの手洗いボウル 陶器の水垢くすみ・カビ汚れをツルンと清潔に回復

トイレクリーニングの対象箇所、「便器・シャワー付き便座(ウォシュレット)」は分かるけど、手洗いボウルって何ですか?というご質問を頂いたので、書かせていただきます。

トイレの手洗いボウルは、この部分です。

トイレタンク上にあっても、便器の横あたりにあっても、トイレで用を足した後に手を洗うところは手洗いボウルです。

toire_tearaibowl_mizuaka-kabi-kusumi_housecleanig-before.jpg

トイレタンクの上にある手洗いボウルは、けっこう汚れているのです。

同じ画像をズームで▼

toire_tearaibowl_mizuaka-kabi-kusumi_housecleanig-before-zoom.jpg

水垢でカサカサくすみ、トイレ室内には常に水分がある関係上、カビも見られます。この画像では、白い陶器の表面に点々と黒く見えるのがカビです。

トイレでは、服をゴソゴソしますよね。そしてトイレットペーパーもカラカラします。

そのことから、トイレは案外ホコリが多い空間です。手洗いボウルに降り立ったホコリが、水道水の雫に重なり、カルシウムやシリカにくるまれるような形で干上がる。すると...

「あれっ...これ、埃っぽく見えるのに、拭いても全然きれいに取れないわ!このモヤモヤした黒ずみ、気になるわ~」という汚れになります。

おそらくここでメラミンスポンジを使われる方が多いかと思います。しかし、陶器に膜のように固着した水垢は、ほぼ変化なしかと思います。

近年は、軽量かつ安価という利点から、樹脂製ボウルも多くなっています。メラミンスポンジで力を入れて擦ると、傷ついて質感の差が目立ち、さらに強固な水垢が固着しやすくなるという「好ましくないループ」に陥る可能性が高いです。なにとぞお避けください。

トイレクリーニング後のトイレ手洗いボウル。

toire_tearaibowl_mizuaka-kabi-kusumi_housecleanig-after.jpg

表面の質感、トゥルッと滑らかに回復。ヌラッと輝く釉薬(うわぐすり)の光沢が美しいです。

蛇口(水栓)もご注目。

ステンレスのメッキがモヤモヤと濁っていましたが、キラリと鏡面に。ボウル中央の流れ込み部分の穴はもちろん、ボウル側面に映り込んだ穴まで映り込んでいます。

水栓のメッキは、実はとても繊細です。目に見えるあのステンレスっぽい質感は実は薄い膜で、とても弱いです。汚れが長期間に亘り付着していると、汚れによって腐食が進み、突き破る形で脱落することもございます。

こちらのトイレの水栓は磨いて回復できました。しかし、いったん劣化で侵されたメッキは回復しません。従いまして、なるべく早めに手を打たれることが得策です。

▼一応ながら、同じ画像をトリミングしてズーム。

toire_tearaibowl_mizuaka-kabi-kusumi_housecleanig-after-zoom.jpg

上のビフォア画像と見比べてみてください。

水垢や汚れが付着している陶器は、水を弾いたように見えるはずですが、クリーニング後の陶器は表面は何も付着していないニュートラルな状態ですので、水滴はフニャっと形が崩れて流れてゆきます。

トイレのタンク上にある手洗いボウルは、グイっと手を差し伸べねば届きません。指先を濡らしてピッピと水をはじくだけ?全く洗わない?そういう習慣が身に付いている方も少なくありません。

不衛生だから手洗いしておくれ!と頼んでも「だって、手洗いボウル自体が汚いじゃん。手前の便器が邪魔で、足が触れたらイヤなんだよ。」と返される。ならば...

ぐうの音も出ないトイレにされてみてください。

キッチン シンクの汚れと擦り傷を研磨で回復する

5月半ば。夏日もチラホラになってまいりました。

「新型コロナウイルス対策を継続しながらも、食中毒にも気を付けてください」と、いつもつけてるTBSラジオから1日何度もお知らせがあります。

食中毒で気を付けたいのは、何よりキッチンの衛生です。

ここでクイズ!

家の中で一番バクテリアが多い箇所は?

答え:キッチン

アメリカ・バーリントンのRSA(レストレーション・サイエンス・アカデミー)にて、「トイレの便器よりも、キッチンの排水口の方が菌が多い」と講義で知り、衝撃の社長・中島。

確かに。ブヨブヨぬるぬるしたカビが分厚く蓄積、点々と黒カビ、油脂がベトベトへばりついて、排水パーツの隙間には腐敗した食材のカス...これは他の箇所には無い不衛生といえます。

シンクの排水口はもちろんですが、換気扇・コンロの油汚れ、水栓(蛇口)まわりのカビやくすみ、調理天板の黒ずみ汚れも...しみじみ見渡してみると...キッチン、確かに手ごわいです。

ステイホームin横浜。休校・リモートワークな毎日、キッチンの稼働率はグンとアップですね。

我が家も、食器洗い洗剤の減り方とスポンジのボロくなる速さに驚愕です。作る食べる洗うの繰り返し、エクストリーム。

こちらの画像は、キッチンのシンクを半分だけ研磨した様子。

kitchen_sink_yogoretokizu_kenma-zenngo.jpg

映え意識。画像は1枚だけ・正方形でアピールしてみました。

言うまでも無く、右側と側面が研磨後のシンクです。

シンクは、お皿をずらす・お鍋を引きずるなど、細かな擦り傷が付きやすく、その凹凸に薄く膜のように白濁したくすみが固着しやすいです。

シンクも、調理器具の一つよ。なーんて言えたら、気分も上がるというものです。

毎朝毎昼毎晩、食事のお仕度、お疲れ様です!敬礼!

清潔な空気に換気する方法 窓・網戸・サッシを外して完全に洗浄する手順

窓を閉め切っていた冬から一転。新型コロナウイルス予防のため、換気励行の春となりました。

しかし、春先から連休前後にかけては、窓がとても汚れる時期であります。

花粉、黄砂、砂埃など浮遊する粉じんに加え、長期にわたり蓄積した排気ガスやカビ...網戸の1マス1マスに。サッシの凹凸に。もちろん窓ガラスの面に。

空気の流れを大きく変える換気はコロナウイルス対策としてとても重要ですが、窓付近の汚れも引き入れてしまうとすれば、不衛生であり不健康なことです。

今回のブログでは、ウォッシュテックにおける窓・網戸・サッシ・ベランダのクリーニングの作業の流れをご紹介します。

室内に(家具・敷物・電化製品など)何にもない状態で行うことが前提の「空き室全体ハウスクリーニング」に含む作業内容ですので家財が配置された在宅での対応は出来かねますが、窓のクリーニングは浴室クリーニングや大理石の石材研磨とは異なり、正しく進められるならどなたがされても仕上がりに差が出にくい箇所になります。

何といっても全体くまなくザブザブとダイナミックに洗えるので、仕上がりは超さっぱり。ズバッと清潔になります。

チマチマとヘラやブラシで擦ったり、掃除機のノズルで吸い取ったり、チョロチョロと水を流してすすいだり...時間と手間が掛かる割に汚れが残る方法とは一線を画すのであります。

水温も20度程度で安定、窓ガラスの汚れが透けてチェックしやすい明るい日差し。窓を洗うには良い季節。

よっしゃ自分でやるぞ!と頑張ろうとされる方のご参考になれば幸いです。

1)水栓と道具

洗濯機の水栓とホースを繋ぎます。温水が出る水栓だとモアベター。

ホースは、リビングを縦断してベランダまで引いておきます。

道具はタオル、ブラシ、スポンジ、スクイジー、洗剤です。おうちにあるもので工夫されると良いです。

2)面格子を外したのち、窓を外します。

窓の開口が全開放!サッシが四方全て露出します。

これにより、窓が嵌ったままでは絶対に取り除くことができない真ん中あたりの黒ずみ汚れも残らず洗えます。

mado_sassi_amido_akisituzentai-cleaning01.jpg

3)ガラス窓・網戸はベランダに集合!

ホースの水で洗います。

mado_sassi_amido_akisituzentai-cleaning03.jpg

風が強い日など、飛んだりずれたりしないよう注意必至で。重い窓を重ねて置いたり立てかける位置を見て、適宜タオルを挟んで固定&養生することも大切です。

網戸の樹脂が劣化して脆くなっていることもあるかと思います。やんわり洗うか張替か...ご判断お任せします。

4)窓を洗うのと同時進行で、サッシも洗い流します。

mado_sassi_amido_akisituzentai-cleaning02.jpg

室内に水がカムバックしないようにタオルで養生します。もし水が飛び越えてきたら、すぐさま拭き取ります。

ちょいちょいタオルが必要です。「窓を拭く用」の他に、多めに用意しておくと安心です。

上辺や上側の角もけっこう汚れているものです。洗います。

5)同時進行で、ベランダの長尺シートも洗います。

mado_sassi_amido_akisituzentai-cleaning04.jpg

ベランダの汚れも換気した時に窓から入ってきますので、ついで作業で清潔にしておくと効率的。

面積が広いので、洗車ブラシなど大きめのブラシが宜しいです。

ベランダに蓄積したドヨーンと黒い汚れが、ホースの水流で追われて流れていきます。

こちらの窓クリーニング方法は水をたくさん使いますので、ベランダの排水が正常か事前チェックをお忘れなく。葉っぱやゴミで詰まっている場合は取り除き、スムーズに排水するよう準備しておくことです。

排水の位置もチェック。隣のおうちのベランダに汚水が入り込む可能性がある場合はタオルで仕切りを作り、テリトリーから流れ出ないようにします。

5)窓・網戸を戻して、スクイジーと拭き布でガラス面を仕上げる。

水で洗って流しただけでは、水分が乾いた跡のムラが見えて、ガラスがピッカピカにはなりません。

ワイパー状のスクイジーを使って水を切り、最後は乾いた布で拭きます。

ウォッシュテックでは、ガラスの仕上げ専用の洗剤を使って洗浄。わずかに残る曇り汚れを、もう一段階クリアに整えます。もちろん、シリコンや界面活性剤などは一切残さず、ガラス本来のニュートラルな仕上がりです。

6)プリーツ網戸の汚れは?

残念ながら、ヘニャ!とした構造のため、ダイナミックに洗い流すことが出来ません。

チマチマと掃除機を掛けたりブラシで払ったりすることも可能ですが、汚れが残る率も高い仕様です。

貼替前提の安価に抑えられているプリーツ網戸は、洗って長く使うのではなく、襖や畳表同様の消耗品として交換が宜しいです。

穴がツーツーの網戸、粉っぽい黒い汚れが皆無のサッシを通過して入る外気は、とても気持ち良いものです。

そして風薫る5月、キラキラとした新緑、青い空。ニュートラルにクリアなガラスから見る外界は、とても美しく。

どうぞみなさま、窓から清潔な空気を室内に取り入れて、お健やかな換気生活を!

ユニット浴室 カウンター下の壁面の石けんカス・カビ・水垢を除去する

ユニット浴室で最も汚れているのは、床です。

茶色いシミのような汚れだったり、乾くと白くパサパサに浮き出る汚れだったり、ムラになってる状況だったり...。

その理由は、浴室内で見られる4つの汚れが、バランス良く断トツ量、付着する箇所だからです。

1)体や髪を洗って流れ落ちた汚れ。皮脂だったり整髪料だったり。

2)体や髪を洗う際に使った石けんと、水道水が化合してできたベトベト脂っこい・白っぽい・分厚い「石けんカス」。

3)石鹸カスの栄養を食べて繁殖するバクテリア・カビ。

4)排水口に流れ込むまでの時間で干上がった水道水中のミネラル(カルシウムやシリカ)汚れ(水垢)。

もちろん、浴槽、カウンター、扉も汚れています。しかし、いづれかの要素に偏りがあったり、量が少なかったりで床ほどではありません。

従いまして、床の汚れをどの程度まで除去できるかが「ハウスクリーニング業者の技術レベル」を判断する材料になります。

浴室床に続いて見るべきはココ!床と同じ勢いで汚れていることが多いカウンター付近の壁面パネルです。

unitbath_kabe_kabu_sekkennkasuyogore0.jpg

シャワーとカウンターに近い壁、隅っこあたりの壁面。

床から跳ね返った汚れあり、浴びた時の飛び散りあり、換気が行き届いていない状況では常に湿っている箇所でもあり。シビアコンディションになりがちです。

お風呂掃除用の洗剤で落ちるのは、白く粉っぽい石けんカスのみではないでしょうか。完全に乾くと白く濁りが浮き出てきて、カサカサとした質感に戻るかと思います。

しかし壁面パネルは柔らかいです。粗いスポンジやメラミンスポンジはお使いにならない方が宜しいです。擦った手の跡そのままに傷になった方も少なくありません。

回復型ハウスクリーニング後の壁面パネル。

unitbath_kabe_kabu_sekkennkasuyogore1.jpg

汚れが何も付着していない!ニュートラル!真上に位置する天井に近い箇所と同じ質感に回復しました。

特に難しい床をニュートラルレベルに回復できるからこその安定した仕上がりと言えます。

お風呂場の壁をご覧になって、「目線から上と足元、なんだか質感が違うなー」と気づかれた方は回復型ハウスクリーニングをお勧めいたします。

新着ブログ記事

過去のブログ

Page top icon