エアコンクリーニング

エアコンのカビをエアコンクリーニングで洗う

横浜市青葉区にてエアコンクリーニング。カビが強く付着したエアコンを高圧洗浄しました。

つねづね、エアコンクリーニングって毎年とか1年おきとか、そんな頻繁にやらなくてもいいですよ。「臭いが気になる」「クリーニングした方が部屋が清潔に保てる気がする」というイメージよりも、ご自分でしっかりエアコンの汚れを見極めて、本当に頼み時になってからハウスクリーニング業者を呼ぶ方が節約ですよ、と、申し上げてきたのですが、

これは、今まさに洗わなきゃ!な、エアコンです。エアコンの送風口を、じっくり覗いてみます。

aircon-kabi00.jpg

黒カビー!本体の内側の壁、送風ルーバー(風向きを操作する羽)、送風ファン(冷気・暖気を熱交換器から送風口に送るドラム式の送風扇)に、もっさりブツブツ繁殖しています。特に、奥にある送風ファンは、分厚くカビとホコリが積もり、黒くてツヤッとしたパーツのはずなのに、白くてフワフワな質感になっています。

エアコンクリーニング後。奥までしっかり洗浄し、元々のパーツの色に戻りました。
aircon-kabi01.jpg

内部がカビで汚染されていると、パーツ類も同じく、このようにカビが付着しています。
aircon-kabi-hane00.jpg

これも、洗浄。涼しいエアコンの風は、この部品を触って通って、届きます。しっかり清潔にしたいですね!
aircon-kabi-hane01.jpg

最後に、エアコンクリーニング後に排出された汚水をチェック。

aircon-kabi-osui00.jpg

カンカン照りの夏の真昼間の陽の光にも全く透けない、ガッツリ!どんより真っ黒!な汚水とのご対面に、思わず顔をしかめられるお客様。

「そりゃーこれじゃー息子の咳が止まらないはずですよねぇ…」と、ご主人。

今年は猛暑、エアコンのドライ機能を長時間つけっぱなしで使う世帯が多いようです。このエアコンのようにカビていないか、エアコンの送風口から奥を覗いて、ぜひ一度チェックされてください。

日時:2010年8月24日 PM 07:00
横浜市中区にてエアコンクリーニング

横浜市中区マンション、壁掛けエアコンの高圧洗浄

ルーバー(風向きを制御する羽根)越しに見上げると、側面にへばりつく黒カビとシロッコファン(送風扇)のスジスジに入り込んだハウスダスト、排ガス。エアコンクリーニングで奥まで洗い流します。
airconcleaning-kabi.jpg

ハウスクリーニング後の汚水。↑のような汚れが溶けているので真っ黒です。
airconcleaning-ousui.jpg

昨日、横浜は梅雨が明けました。みなとみらいのタワーマンション群の隙間から見える海には、立派な入道雲。晴天です。エアコンクリーニングで出た真っ黒な廃液に、真っ青な夏の空が映り込んでいます。

エアコンクリーニング中は、エアコンの電源を落とさねばならなりません。その間、作業する社長は汗だく、お客様も扇風機だけ。エアコン洗浄後、乾燥と動作チェックのためしばらく冷房を稼動するのですが、その一番風の気持ちよさったら、夏のエアコンクリーニングだけの贅沢であります。

日時:2010年7月18日 PM 08:40
横浜市青葉区でエアコンクリーニング。カビと排気ガスの汚れ

横浜市青葉区の中古マンションご購入後、全体ハウスクリーニングの一貫としてのエアコンクリーニング
リビング、子供部屋、和室の3台のエアコンを承りました。

リビングの窓からは、木々が繁る大きな公園が見えます。
子供部屋の窓からは、青葉区を貫く幹線道路・国道246号線が見えます。

エアコンクリーニング後アルミフィンから採取された汚水は、こんな風でした。

リビング(公園側)

aircon-osui-kabi.jpg

全体的に茶色がかった汚水の中に
ところどころにカビのような黒い塊が浮いています。

公園の樹木や葉に付着する菌類、土ぼこり、
湿度が高い外気によって繁殖したカビが影響しているようです。


子供部屋(幹線道路側)

aircon-osui-haigasu.jpg

真っ黒で墨汁のように透明感がない汚水です。
写真では分かりづらいですが、虹みたいな油膜が表面を覆ってます。

国道を往来する自動車の粉塵、排気ガスが
廃液に溶け込み、反映しているようです。

エアコンクリーニングよりも先に、でも少し書きましたが
エアコンがカビや排ガスを多く含んだ外気を吸い上げて汚れの根源となっているわけではなく、
お部屋に満たされた空気を吸ってエアコンが汚れているので、
壁クロス(壁紙)、床フローリング、収納戸棚や扉、窓の内側、24時間換気のフィルタも
エアコン同様、リビングは土ぼこりっぽいカビ、子供部屋は排ガスで汚れていることが確認できました。

同じマンション内でも、70平米以上の大きな物件となると
お部屋の向き、接する環境によって汚れ方が違ってくることが良く分かります。

日時:2010年7月 4日 PM 07:48
エアコンクリーニングよりも先に

他のハウスクリーニング業者と同様に、
ウォッシュテックでもエアコンクリーニングを承っておりますが、
あまり積極的には宣伝していません。

エアコンクリーニング商戦にぶつけて激安キャンペーンを打ってないこともあり、
エアコンに関するお問い合わせやご依頼は、他掃除業者より格段に少ないと思います。

なんで?儲かるのに。エアコンクリーニングだけで夏は生活安泰。
気温が上がると向こうから勝手に依頼が殺到して楽に稼げて
業者にとって良いことばかり。と、同業者の方から口々に言われます。

実は、社長は独立前、夏のあいだ毎日5台も6台も
エアコンクリーニングしていたことがありました。

なので社長のエアコン洗浄の施工実績はコッソリゆうに1000台を超えるのですが、
今のところ、弊社がエアコンクリーニングを承るのは、
中古物件ご購入後ご入居前の空室全体ハウスクリーニングの際
以前に生活されていた方の痕跡を洗浄するという目的で、あるいは
ヘビースモーカーに近い喫煙者のお部屋や幹線道路沿いのお部屋の場合くらいです。


たくさんエアコンクリーニングをした経験から辿り着いた社長の結論は、

エアコンクリーニング後の廃液に見られる汚れは、その家の汚れを映す鏡。

エアコンそれ自体が汚れの発生源ではない。

エアコンを何度も頻繁に洗浄しても、臭い・カビ・ハウスダストの根本的な解決にはならない。

ってことです。

日時:2010年6月28日 PM 11:06
エアコンに効くワサビ

横浜市都筑区、エアコンクリーニング。

パナソニック(旧ナショナル)製エアコンに付属しているフィルタの一つ、「ワサビ」!

 エアコンクリーニングをさせていただく時に分解しますと、ほぼ必ず!ワサビがカッラカラに固まって黄ばんでいます。ワサビフィルターは抗菌防臭目的で使われているのですが、これがなかなか、効果あります。最近エアコン、カビや臭いがするなぁ…と気付かれた方。エアコンクリーニングをされるのも「テ」ですが、まずは家電店か電気屋さんで、お取り寄せをされ、交換されると良いと思います。

ワサビと併せ、写真一番奥の段ボールの断面みたいなハニカムっぽいフィルタも是非ご注文ください。これも、持つだけでハラリと崩れるほど劣化していることが多いです。水洗いできない消耗品です。

写真左の大きなメッシュのフィルタは水洗い可ですので、エアコンクリーニングに併せて洗浄します。

ご自分でお手入れされる場合は、取り扱い説明書をチェックし、洗ったり拭いたり日光に当てたり、指示に沿ってお手入れください。

エアコンのカバーをパカッと開けると、家電テクノロジーを駆使した部品がギッシリ詰まっています。これらフィルターを適正な時期で交換し、能力を維持し続けることで、長く快適にエアコンをお使いください。

日時:2010年6月 7日 AM 12:07

新着ブログ記事

過去のブログ

Page top icon