大理石の汚れと曇り、正しく磨けばツルツルつやつや

横浜市港北区のマンションにて、大理石タイルの玄関たたきを、クリーニング&研磨。

ハウスクリーニング済みと記載された中古マンションをご購入されました。しかし、玄関は、このように、濁って光沢感が全くない状況。

dairiseki-tile-celaning00.jpg

玄関ドアの向こうの共有部廊下は、タイル。土砂や汚れ水分が靴底にくっついたまま落ちづらく、玄関までそのまま持ち込まれやすいという特徴があります。

大理石タイルの表面に無数の細かな傷が入り、その傷に汚れが入り込み…数年間の生活中で幾多となく繰り返されるダメージにより、大理石本来の、なめらかで艶やかな高級感が失われています。

まず、表面に付着した汚れを、大理石を変質させない専用の洗浄剤で丁寧に洗い、その後、細かく区切って状況により何度も研磨を掛けてゆきます。透かしては目で見て、手のひらで触って、足らないところを滑らかに均してゆきます。

石の性質やタイルの施工方法を正しく理解していて機械があれば、そんなに難しいことではない、と社長は言います。

でも、根気と根性がなければできない。そして、フェティッシュな集中力が足らなければ、満足な仕上がりには至らない、と、私などは思います。

最上の仕上がりを求めるゆえ、他の清掃業者が入手できないハイスペックな機器を揃えている。時間も手間もパッとやってホイと出来るわけではない。しかし、そんなにお高くしてはハウスクリーニングの一環として定期的に頼むことができないので、なるたけお安くしたい。そんなことで、大理石の研磨は、ちょっと採算度外視なのですね。そういったことで、社長の変態性(笑)がなければ、このように他社には無い仕上がりを実現することはできないと思っています。

閑話休題!玄関の大理石タイル、研磨、出来上がり。

dairiseki-tile-celaning01.jpg

いかがでしょうか。マンション共有部のフェンスが、鮮やかに大理石タイルに映しこまれています。指で触ると、指の湿り気で引っ掛かる感じに、キュッキュッ。なめらかで、どこか温かみがある、大理石らしい質感が甦りました。

大理石は、きちんと磨き上げると、高級感はもちろんですが、他の石には無い上品な清潔感が際立ちます。

「家の顔ともいえる玄関が、いかにも中古な感じで。がんばって何千万もの買い物をしたのに、気持ちが上がらないなぁと思っていたんです。でも、これでようやく、自分のマンションになったという実感が湧きました。」と、お客様。にっこり。ご満足いただけて、私どもも嬉しい思いです。

玄関たたきの大理石のクリーニングおよび研磨は、料金表に掲載し忘れたまま、今に至ります。ご参考まで、ここに料金をお知らせしておきます。

2平米まで、一律27000円(税込28350円・駐車場代実費別途)。それ以上の平米数の場合は、お教え頂ければ折り返しご案内差し上げます。

対象となる大理石床の、なるべく全景と、お悩みの箇所の接写のお写真と、汚れが何か、いつ汚れたかなどの詳細をお送り頂ければ、より具体的なご返信を差し上げることができます。

大理石の曇り、くすみ、にごり、汚れでお悩みの方がいらっしゃいましたら、どうぞお問い合わせください。

日時:2013年4月10日 PM 02:59
このエントリーをはてなブックマークに追加

新着ブログ記事

過去のブログ

Page top icon