お部屋の模様替え、その準備としてのカーペットクリーニング

横浜市港北区の戸建住宅にて、カーペットクリーニング

春は、旅立ちのシーズン。生活が新たにチェンジ!なので、お部屋の模様替えシーズンでもあります。

今回のお客様も。お子様が大学に進学されて独立されることから、お部屋の模様替え…と思ったら、汚れがクッキリ!それを機会に、カーペットクリーニングをご依頼いただきました。

carpet-akibeya-0jpg.jpg

奥にベッド、その手前にデスク、右手に収納。家具が無かったところは、よく歩くので茶色っぽく汚れています。特に、ドア近辺1平米くらい、汚れが厳しい状況です。その他、窓から外気が吹き込んでできた黒い排ガス汚れ。部屋の隅は掃除機がしっかりと当たらないので、灰色で埃っぽい。

ここにテレビがあって、その前にあぐらかいてゲームして、疲れたら、こっちに移動して、寝る…

というように、お子様の10年以上過ごしてきた動線、見えます、見えます。

カーペットクリーニング後。

carpet-akibeya-1jpg.jpg

ウォッシュテックのカーペットクリーニングは、9時に作業を開始とさせて頂きます。

なるべく早めに洗浄に着手できれば、日の高い時間帯に洗い上げることができ、乾燥より効率よくできて、時間を短縮できるのです。そうすれば、ご家族みなさまがご帰宅されるお夕飯どきには、素足でカーペットの触り心地を感じて頂けるくらいまで乾燥させることができます。

ご生活中のご負担にもなりにくいので、そのようにさせて頂いています。

そういうことで、カーペットクリーニングの作業前は、必ず朝に撮り、作業後は、必ず午後に撮ることに。結果、お部屋の日差しが、ぜんぜん違うことに。ごめんなさい!

しかしながら、ほんわか柔らかそうで、灰色や茶色い汚れが取れた感じのベージュ色になっていることをお分かりいただきたく、アップしてみました。

「この部屋は、私の部屋にするつもりなんです。これでやれやれ、息子が出てってくれて、せいせいします。あ、男の子くさいのも、なくなったかも」と、お母様。

クール!でも、ちょっぴり寂しそう。しかし、男の子のお部屋は、確かにナンか臭いっす(笑)。清潔なカーペットのお部屋で、素敵な春をお迎えください。エンジョイお母様!

日時:2013年3月22日 PM 03:16
このエントリーをはてなブックマークに追加

新着ブログ記事

過去のブログ

Page top icon