ニッカ改造、お裁縫

一般的にブーツっぽい長地下足袋に合わせてコーディネートすべき股下64cmのショートニッカ(短ニッカポッカ)を、ばっちし足首までのジャストサイズで履いている私。(←かわいそう)

nikka-kantoutobi.jpg

脚まわりがゆったりしているので、立つ・しゃがむがラク。気に入っていたのですが、作業着のトレンド傾向移行により、どんどん品薄に。ということで、作業着屋さんに在庫を調べてもらって、関東唐獅子牡丹、買いだめしました。

ニッカといえば、足首が締まったデザインなのですが、たいてい金具で締め具合を調節できるようになっています。私は、ニッカを購入すると、必ず金具を外し、縫い止めます。

nikka-suso.jpg

作業着に金具が付属していると、何気なく座ったときにフローリングを傷つけたり、壁紙(クロス)に引っ掛けたり、思わぬトラブルが起こるリスクが高まるからです。私は、ものすごドンくさく、後からクヨクヨ悩む性格なので、心配の種・リスクは可能な限り事前に潰しておきたい!そして、ハウスクリーニングの精度を高く保ちたい!のであります。

今回は計5本、改造終了。洋裁がお得意のお客様から教えていただいた「かわゆい布のお店」にて、夏スカート用にゲットした花柄の綿ローンたちは、今日もお預け。暑いうちに縫いたいなぁ。

summer-nuno.jpg

我がミシンよ、トーションレースとかリネンとかの上を華麗に走りたかったろうに、ニッカとか腰袋(作業用の道具類を入れ、腰から下げるバッグ)ばかり…お前には苦労かけるねぇ…(笑)。

日時:2010年8月17日 PM 06:11
このエントリーをはてなブックマークに追加

新着ブログ記事

過去のブログ

Page top icon