バイオクリーン「ディッシュウォッシュ」で洗おう!その1

以前、現場で使っているエコ洗剤で我が家の食器を洗いはじめたら、手肌の荒れがなくなったという記事を書きました。実は、同じブランドで、食器洗い・キッチン用の洗剤もちゃんとありまして、今はそのキッチン洗剤「バイオクリーン・ディッシュウォッシュ/Biokleen/DISH WASH LIQUID」を使用しています。

先日、S.M.S.Japanにて、件のブログ記事について雑談。あの洗剤はイイよね〜と大盛り上がり。

社長「俺なんか、髭もアレで剃ってますよ」
尾上さん「俺は、バスバブルにしたことある」
石井さん「私は、あれでプチトマト洗うわよ。いや〜な薬っぽさがなくなるの。あと、アサリを洗ってみたらね、こんなに汚かったのかーって引くぐらい汚れが取れたわよ。生臭くなくて本当に美味しくなるのよ」
尾上さん「えっそうだったの?知らずに食べてたよ〜」

出るわ出るわ、武勇伝。おもしろ〜い。

正直なところ、キッチン用洗剤で自分の肌や食品を洗うのにはちょっと抵抗があったのですが、既にバイオクリーンシリーズ・ヘビーユーザーの私。公私共に、どんだけお世話になっていることか。そう思うと、グッと試してみたくなりました。特に、石井さんの使い方!

確かに、「塩水で洗う」「流水で洗う」だけでは頼りないなぁ…全然スッキリしないけど、加熱するからまぁいっか…と諦めていた食品は少なくありません。美味しい食べ物の奴隷ならば、やってみるべし(笑)。次回へ続きます

日時:2010年7月16日 PM 11:36
このエントリーをはてなブックマークに追加

新着ブログ記事

過去のブログ

Page top icon