やっちまったよ一戸建て!!(1)(2)

伊藤理佐:著/文春文庫PLUS

「ピータン」「えびちゅ」「おんなの窓」などでお馴染みの妙齢・独身・えろギャグ女性漫画家が「設計士、工務店、不動産屋、飼い猫」と共に「(世にも珍しい)一人暮らし用一戸建」を建てる!マンション売却、土地探し、住宅ローン、設計、建築までをレポートするエッセイコミックです。

「今思えば、なんであんなこだわったのか」その逆で「何でアッサリ決めちゃったのか」…住まいづくりは、数々の「やっちまった」で出来ているんだなぁ…と思い知る一冊。立地、内装、間取りがどんどん形になっていく「いきさつ」が面白いです。伊藤理佐さんは当時マンション所有の独身貴族。なので家を建てるのに深刻な理由や事情があるわけではありません。それゆえ、伊藤理佐さん個人のモノの見方や考え方、生活スタイルがキッチリ反映されていく住まいづくりになるのですが、伊藤理佐さん目線の日常のオモシロをピックアップしたマンガをディープに読み込んでいる人ほど「…わかる!」と思います。

住まいマンガたるもの、「土地探しました、ローン組みました、家を建てました、その経緯。この内装・設備はオススメ、これは失敗」という実用書的な通り一遍の構成じゃなく、「偶然なのか神の見えざる手か分かんないけど、こんなんしちゃった。やっちまった」を詳しく楽しみたい!そんな方にオススメ。

※2005年「おかみの小部屋:別館」でレビューを書いてから5年。「やっちまった一戸建て」情報の追記です。※

建築数年後、伊藤理佐さんは吉田戦車さんとご結婚。現在は別のお住まいでお子さまとご生活中。「やっちまったよ一戸建て」作中の住居は、既に別オーナーの持ち物となっているそうです。

日時:2010年5月 2日 PM 12:43
このエントリーをはてなブックマークに追加

新着ブログ記事

過去のブログ

Page top icon