その汚れ、6カ月以上ではないですか?

浴室壁面の水垢
ユニットバス床の水垢
大理石の曇り汚れ

家事代行・ハウスクリーニング
では、変わりませんよ!

解決するなら
回復型ハウスクリーニング です。

ユニットバス壁の光沢
浴室床の白い汚れを除去
大理石の石材研磨

・・・回復型?なにソレ?

ご存知ないのも当然です。現在、日本で「回復型ハウスクリーニング」を請け負えるのは、全清掃業者の0.01%未満です。

回復型ハウスクリーニングは、
使う洗剤が全く違う!

業務用洗剤っていったら、超強力で何でも落とせて当然なんでしょ?

いえいえ、ハウスクリーニング業者が使う業務用洗剤は3ヶ月までの汚れしか落とせません。

おそうじ業者が6カ月以上経過した汚れに直面したときは「落ちませんとギブアップ」か「素材ごと汚れを削り取ってキズキズにする」か…。

業者はモチロン全員プロを名乗ってます。違いを知ってください。

業者に頼んだのに、満足な結果に至らなかった。
その理由は、使う洗剤のスペックにあったのです。

ウォッシュテックの「回復型ハウスクリーニング」は、世界最高水準の洗剤を的確にオペレーション。付着から6カ月~2年経過した汚れに対応できる唯一の方法です。

業者が使う洗剤の違い

だったら、高いんでショ?

そりゃ、そう思われますよね。では例として、浴室で最もポピュラーな1616ユニットバスのクリーニング料金で比較してみます。

1回あたりの料金の違い


ほらね、やっぱり、ちょっと高いんじゃな~い?
いいえ!

キレイをキープするために
1年間でかかるお金を比較すると
圧倒的。コスパ最強!

1年あたりの料金の違い

長期間にわたり汚れが付着すると、樹脂は劣化し脆く折れやすくなります。汚れは、故障や破損の重大なリスクといえます。

なお、浴室交換工事の料金は自動車が買えるほどの高額です。なるべくリフォーム周期を伸ばし、回数を減らしたいですね!

「毎日したい、でも時間がない」なら家事代行。「がんばって大掃除するの、シンドイ」ならハウスクリーニング。が、正しいチョイスです。

「自分では解決できない汚れに対応して欲しい」方は、家事代行・ハウスクリーニングの業者ではミスマッチです。

…それが何故、ふつうのハウスクリーニングとほとんど同じ料金でできるの?

ウォッシュテックでは、同業他社が「実現できるはずがない」とのけぞる方法で、14年にわたり低価格&高品質を実現しています。

ウォッシュテックしかできない、
最高の技術なのに「安い」4大ヒミツ。

直接お取引のみ

大手不動産および建築会社・生協・Web見積もりサイトなど他企業からの集客は、一切ございません。

他企業から集客してもらうと、成約時に20%の紹介料を支払うのがハウスクリーニング業界のやり方です。

紹介料は、もちろん100%お客様負担です。料金に2割乗っけるか、作業コストを2割減らすか。

どっちがイイですか?私は、どっちも「割高になる」と思ってます。

広告してません

つまり、当ホームページからしか、お承りしておりません。

TVCMしないハウスクリーニング業者でも、Web広告に月10~50万円、ホームページ制作やSEO対策に月5万円、ポスティング(チラシ)1回8万円、地域誌広告1回10万円、だいたい平均月額20~30万円くらい広告に充てています。必要経費とはいえ、かなり大きな投資です。

広告料は、もちろん全額、作業料に上乗せされています。

大多数の「頼まない人」に使うお金を、「実際に頼まれるお客様」が負担する。のは、申し訳ないこと。私は、実際に頼んでくださるお客様のためだけに出費を集中したいと考えてます。

なお、このホームページは私「おかみ」がコツコツ描いたり書いたりしています。見てくれチャチで申し訳ございません。

下請・バイト なし

作業は、全て「社長 中島」が、やってます。

完全プライベートな自宅に上げる人なのに、実際どんな人が来て何をするのか、運任せ。仕上がりレベルがまちまち。そんな不確かなハウスクリーニング、私だったら失敗が怖くて頼めません。

ウォッシュテックでは、社長・中島の目と手で、全現場遂行します。

だから、作業実績ブログ(現在記事数480超)と同レベルの仕上がり。

「作業例の写真から検討し、レベルに納得して頼む」それこそがハウスクリーニングの安全。だから現場は原則中島だけ。です。

スタッフのレベルがバラバラだからこそ、ユニフォームを着る。
誰が当たるか分からないから、作業例の画像を少なくする。

雰囲気やイメージで選ばせる業者は、もはや避けるべき時代だと思います。

ウォッシュテックは、演出なし。
実例ドカ盛りです。

ハウスクリーニングの実例が豊富

1日1件 限定

難しい汚れにも、満足ゆくまで取り組めます。

1日数件かけもちすれば、売り上げはスゴくなるでしょう。

でも、移動時間も考えると、作業時間は相当カットされます。

制限時間が短いと、難しい汚れに真っ向から対峙できません。

じっくり取り組んで満足な結果に導くため、1日1件限定のご予約とさせて頂いております。

それだけではありません。
業者の「キモチワルさ」徹底排除。

  1. 同じ現場は、なるべく1本の道具でまわす。
  2. 同じ道具を何本も買うなんて無駄だもん。

ウォッシュテックは、各場所ごとに色識別できるユニットボックスを用意し、ゾーニングを徹底。道具がアチコチ混ざることはありません。

  1. さっきの現場で使った続きで、次の現場へ。

ウォッシュテックは、1現場終わるごとに全ての道具を洗浄・除菌・乾燥。他の家の汚れで雑菌ムレムレの道具は、持ち込みません。

  1. 洗剤・機材、持って来てないからムリと言う。

ウォッシュテックは、厳しい現場の経験から、考えられる状況を全方位予測。機材・洗剤の種類を万全に準備、持ち込みます。

  1. 100均、ボロい道具、大活躍。

ウォッシュテックは、ハイスペックな洗剤の能力を十二分に活かせるハイスペックな道具を使用。ボロくなると能力が即ニブくなるので交換です。

  1. イイとこしか言いません。

ウォッシュテックは、「この洗剤を使っているから安心」など、アピールのための環境性能やエコをうたいません。また、「この汚れは落ちますが、こういう場合は可能性が低いです」など他の業者が言わない内容も公表することにしています。

1回の料金が安くて、早いんだったら、これくらいゼンゼン平気ですか?

ウォッシュテックがこれを徹底排除できるのは、他には無いヘンな経営でも何とか成り立っているからです。ふつう、こんな手間でお金がかかることをしていては、数年でつぶれます。

なので、ここまで明確に「しない」と宣言しているハウスクリーニング業者は、他にありません。

99.99%の業者が、なんらか「やっちゃって」ます。

そこまで違うハズない。信じられない。と思われる方も多いでしょう。しかし事実、

よそに1~3回浮気した…けど、

あの仕上がりが忘れられない。

そんな書き出しで、
数年後に再びご依頼くださる。

その割合、リピートさん全体の5人に1人。
ふしぎと過去のウワキを正直に打ち明けて戻ってきてくださるのです。

それが、ハウスクリーニング専門業者として14年の信頼と実績。
作業実績は5300超

信頼おける評価レビューも多数ございます。

じっくりご検討いただき、
もし「うん、これなら…」と思われたなら、お気軽にお声掛けください。

暗くて古くさい 屋外床 共有部

中古物件ご購入後ご入居前
空き室全体クリーニング

横浜市/対応エリア

青葉区・都筑区・港北区・中区・西区・緑区・神奈川区・旭区・鶴見区・瀬谷区・保土ヶ谷区

東京23区/対応エリア

世田谷区・大田区・港区・品川区・渋谷区・目黒区

東京都/対応エリア

町田市・多摩市・稲城市・日野市・調布市・狛江市

神奈川県/対応エリア

川崎市/中原区・高津区・宮前区・多摩区・麻生区 大和市

お問い合わせ以前の
ご心配ごとは、こちらへ。
お問い合わせフォーム

私どもがお伺いします!

作業者の顔写真

↑クリックすると、夫婦の紹介マンガが読めます☆

回復型ハウスクリーニングの考え方をご家庭用に最適化。おかみのおそうじセット頒布窓口。

リフォームもお承り可能です。

最新情報

ホームページをリニューアルしました

通勤中や外出時、スマホで読みたい。とのお声にお応えする形でサイトを変えました。

説明文はグッと短く。しかし誤解が生じない言葉になるよう気を付けて書き直しました。問い合わせフォームは、それぞれのメニューに使いやすいよう数種類ご用意してみました。

お楽に閲覧していただければ幸いです。おかみ的には、トップページで泣いてるウサギちゃんが卒業、そこだけちょっと寂しいです。

作業着は道具

※この記事は2010年5月23日のブログを再編集したものです。

職人が着る作業着のこだわりは多様です。

社長の場合。

浴室のハウスクリーニングや床に這い蹲ってタイルやフローリングをブラッシングするときなど、裾に水が掛かって濡れたり、濡れた床に膝を付いて作業することもある。

すぐに乾いて、濡れても色が変わらず、ある程度伸縮する、ポリエステル生地が好ましい。

※残念ながら綿100%はダメなんだよね〜。

汚れが目立つと「自分の家の汚れのせいで服をダメにした」とお気遣いくださるお客様もいらっしゃるので、くすんだ薄緑色やベージュ色。

床にワックスを塗布する作業中に細かなホコリやゴミを見つけたら、その場でかがんですみやかにポケットに拾ったり、エアコンクリーニングや換気扇を外すときに出たビス(ねじ)を一時保管したり、工具をちょっとしまったりするためにポケットがたくさん付いている方が良いので、形はカーゴタイプ。

しゃがみ作業をしやすいように、オーバーサイズ気味を選ぶ。


水道関連の住宅設備を担当するIさんの場合。

ガス管を結ぶときもあり、また、最近の設備ユニットは半導体など精密機器が含まれるので、とにかく静電気で火花が飛んではいけない。とにかく生地は静電気防止のもの。

みんなオシャレできていいな〜と思う。


そのほか、クロス・カーペット・フロアタイル担当の内装屋さん、畳屋さん、大工さん、などなど各分野の職人さんに作業着へのこだわりをインタビューすると、作業内容、動作、こうしたい・こうしなければならないという「縛り」から作業着を選んでいるんだな〜と、よく分かります。

男子たるものオシャレかっちょいいのを着たいけど、体型に合っていて清潔であればいい。だって作業着は電動工具や材料に近いカテゴリの、いわば道具だから…。ってことらしいです。

実は私は、この仕事に就くまで、「職人って人たちはセンスがないなぁ、ダサい服を着ていて平気なんだもん」なんて冷たいことを考えていたのですが、本当は、自分をカッコ良く見せるよりも仕事の仕上がりや効率を最優先にする、真摯な姿勢のあらわれであったのだな〜と分かりました。今では彼らをカッチョイイと尊敬しています。

最後に、まだまだ小僧、へなちょこな私の作業着は…

短足ゴンぶとの体型をカバーし、楽にしゃがめる「短ニッカ(ショートニッカポッカー)」、水濡れと摩擦に強い綿混ポリエステル地、ライトグレーをヘビロテしてます。

短ニッカは、ロングニッカや長々ロングに押され、このところ選ぶ余地のないラインナップになってきています。短ニッカは股下65cm前後。ショートニッカ滅亡は、脚みじか族にとっては死活問題。嘆かわしい!

ショートニッカの場合、紅熊とか男闘呼鷹とかカッコイイネーミングのタグの下に、こんなふうにロコツに「短」って書いてあったりします(笑)。わーぉ、くつじょくてきー。

mijika.jpg

裾は、デフォルトでは金具で締めることになっていますが、私は金具を外して縫い合わせ、床・壁などを傷つけないようにカスタマイズしています。

キッチン換気扇のディープクレンジング

※この記事は2010年4月30日のブログを再編集したものです。2016年現在も、洗剤の性能が向上しているものの、考え方は同じです。

ウォッシュテックの換気扇クリーニングは、強アルカリの使用を最小限に抑える方法を採っています。

酸はアルカリで落とすんじゃないの?と思われた女性の方!メイクって、何で落としますか。しっかり密着したファンデーションを落とすとき、強いアルカリ性の洗剤で顔を洗わないですよね。お肌、荒れちゃうもんね。がっつりベースメイクにお目々ぱっちりマスカラとアイシャドウだったら、クレンジングオイルとかでないですか。

ウォッシュテックの換気扇クリーニングは、油で油を溶かす、という最新型の方式を採っています。

換気扇のファンや油で汚れたパーツ類をはずして、クレンジング剤に漬け込みます。

突き刺さっている金属は、ヒーター。蒸しタオルで温めて肌を柔らかくしておくとメイクのクレンジング効果が高まりますが、それと同じように、熱めの温度に保つための道具です。

aburayogore001.jpg

1時間後、かなり汚れが浮いてきました。漬け込んでいる液は、乳白色から薄茶色へ。写真では分かりにくいですが、上数ミリ、油の固まりが混じった油膜が覆っています。

aburayogore002.jpg

クレンジング後は洗顔が必須なのと同様に、油分を洗浄して出来上がり。換気扇の金属部分にありがちなパサつき、錆び、粉ふき、一切ありません!つややかでなめらかな仕上がり。

aburayogore-kankisen.jpg

お客様と直接お取り引きし、ハウスクリーニング以外の部分で必要となる経費を大幅カット。作業時間や材料費を満足に確保できているからこそ、この方法が成り立ちます。

こういう方法をやっている清掃業者も、中にはいていいのじゃないかな、と思うのです。

御影石タイルに染みた機械油を洗う

東京都町田市。マンション共有部のタイルをクリーニング

御影石と陶器のタイルのエントランス階段に、自動車が誤って転落。エンジンオイルなど機械油が床に流出する事故がありました。

現場検証後すぐ、タイルは洗剤で水拭きされ、見た目あまり変わらなくなったのですが、染み込んでしまって歩くとツルツル滑ります。

事故に立ち会われた消防化学特殊班の方に尋ねても具体的な対処法は得られず、「このままでは歩行者が危ない」と困られて、特殊洗浄を得意とするウォッシュテックに急ぎご依頼くださいました。

mikagetairu01cleaning.jpg

mikagetairu02cleaning.jpg

マシンオイルやガソリンなど鉱物油は、天ぷら油やラードなど動植物性オイルとは組成が異なり、同じ「油汚れ」でも換気扇クリーニングなどに使用する洗剤では完全に落とすことができません。機械油の油染み専用の洗浄剤を使用します。

塗布し、しばし放置。その後ブラッシングすると、浸透していたオイルが黒く浮き出しました!

mikagetairu03cleaning.jpg

御影石タイル、磁器タイルともに、表面と目地にカビ・排ガス・水垢が覆って、濁って黒ずんでいたので、続けて全体に「外構におけるスタンダードな洗浄」を行います。

mikagetairu04cleaning.jpg

mikagetairu05cleaning.jpg

どろり。実は、こんなに汚れが付着していたのですね。

クリーニング終了。

mikagetairu07cleaning.jpg

mikagetairu08cleaning.jpg

歩行しても全く滑りません。タイルの色も鮮やかに戻り、目地がスッキリしています。黒ずんで埋まった「なんとなく陰惨で古くさい」感じがなくなりました。

mikagetairu06cleaning.jpg

事故後クリーニング以前は気が付かなかった車着地点付近タイルの微細なヒビや石の欠けが、洗浄し汚れを取り去ることで明確に見えるようになりました。これにより、事故の補償も的確になったとのこと。良かったです。

新着ブログ記事

過去のブログ

Page top icon