玄関タイルの汚れを洗浄、光沢を復元

中古マンション、ご購入後、ご入居前の空き室全体ハウスクリーニング

玄関が大理石タイルやテラゾーではないことも多くありますので、標準的なハウスクリーニングの作業内容には含んでおりませんが、オプションとして「玄関たたきのタイル、洗浄と研磨」を承っております。

空室清掃の作業と一続きに、効率よく勧められるため、在宅の料金よりも安価にさせて頂いております。

こちらの分譲マンションは築8年。玄関タイル表面、清潔に拭き掃除がなされていますが、ほんのり全体に黒ずんだように薄汚れて、光沢感が失われています。

dairiseki-genkan-migaki00.jpg

タイルをクリーニングしたのち、大理石専用の研磨機を用い、数段階の工程で順番にきめ細やかに磨き上げてゆきます。

大理石は、柔かく傷みやすい繊細な天然石です。イッパツでパッと磨けるものではありません。濡らしてはポリッシュを当て、終わったらキッチリ拭き上げて光沢感を目視で確認、磨き残しを直してから、さらに細かなポリッシュを当てて…地道な作業の積み重ねです。

dairiseki-genkan-migaki01.jpg

大理石タイル、磨き上がり!

シューズボックス、扉、外の陽の光。くっきりと鮮明に、色艶やかに映しこんでいます。どんより濁っていた玄関先が、とても明るくなりました。

マニキュアのようにシリコンや樹脂をベットリ塗って覆って「艶、戻りました」とするメンテナンス方法を採用している清掃業者もまだまだ多いようですが、せっかく高級イメージの大理石ですもの、すっぴん、素肌の美しさで勝負したいものです。いくらお化粧で隠蔽したって、そのお化粧は数年で厄介な状態に変質してしまうんです。

きれいでしょ、これが、本来の姿なの!ちゃんとお手入れさえしてくれたら、私、まだまだイケてるのよ!と、大理石タイル子さんも嬉しかろうと思うのです。

大理石のタイルは、どうせ汚れるから、ファミリータイプのマンションだから、築年数が経った中古マンションだから…そんなふうに諦めない方は、ぜひウォッシュテックにご相談ください。他のハウスクリーニング業者では、大理石まで磨く空き室全体清掃、やっておりませんから。

日時:2012年9月19日 AM 11:41
このエントリーをはてなブックマークに追加

新着ブログ記事

過去のブログ

Page top icon